背徳感は恋愛を台無しに!?背徳感と恋愛の関係や恐ろしさとは?
背徳感は恋愛を台無しに!?背徳感と恋愛の関係や恐ろしさとは?

背徳感は恋愛を台無しに!?背徳感と恋愛の関係や恐ろしさとは?

背徳感を甘く見ている人もいますが、実はそう見てはいけません。背徳感には恋愛を破壊する力があるためです!この記事ではそもそも背徳感とは何かの他、背徳感と恋愛の関係や、この感覚の恐ろしさなどをご紹介していきますので、恋愛に興味津々の女性も、彼氏持ちの人も、イケナイ遊びが大好きな女子も、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

そもそも背徳感とは?

罪悪感とセットでやってくる嫌な感覚!

背徳感とは自分のなかにあるモラル、道徳に反している気がすること。自らのなかにある何かに背いている感覚、とも言えます。

このため背徳感にはしばしば罪悪感もつきまとうもので、何かをしでかしてしまったとき、背徳感と罪悪感の二つに苦しめられる人は多いものです。

なお、背徳感は男性も女性も実感できるもので、あなたもひょっとしたら実感したことがあるかもしれませんね。

夜中に暴飲暴食したとき、翌日も、お仕事なのに友人と遅くまで飲んだとき、家族に嘘をついたときなど。

男性と同じく女性も、様々なときに背徳感を覚えます。

背徳感を覚える要注意な行為

非常識行為などが背徳感を生み出す!

先にお伝えしたとおり、女性は様々なときに背徳感を覚えるもの。

暴飲暴食したときにも、家族にデタラメを言ったときにも背徳感を覚えるし、普段、倹約している人は高価な品を衝動買いしたときにも覚えることがあります。

真面目な人はゴミのポイ捨てのような、非常識行為をしてしまったときにも背徳感を覚えます。

ただ背徳感を覚えても、犯した行為が些細なものなら、要注意とは言えません。誰にも迷惑をかけることなく終息する行為は、背徳感を覚えても案外、許されちゃうものだからです。

とはいえ「不倫」や「浮気」、「社内恋愛禁止の職場での恋」「彼氏に黙って元彼と会う」といった行為は要注意!

不倫や浮気も女性に背徳感を与えますが、このような行為は他人に大迷惑をかけることがありますから、「大丈夫!」とは言えません。

ちなみに「友達の彼氏とこっそり付き合う」「彼氏に何度も嘘を付く」といった行為も背徳感を女性に与えます。それにこういった行為も要注意、と言えます。

背徳感も侮れない

交際を台無しにしてしまうケースも!

背徳感はあくまで「道徳に反した行為をしている」と感じること。一方、罪悪感は「相手に申し訳ない」とか、「馬鹿な真似をしてしまった。どうしよう」とか感じること。

背徳感も罪悪感もあくまで「感覚」、あるいは「気持ち」ですが、後者を抱いたときは心がモヤモヤします。それに罪悪感を抱いたとき、男性も女性も、あれこれ考えてしまうものです。

このため背徳感よりも罪悪感の方が恐れられがちですが、背徳感も侮れません。この感覚に振り回されてしまう人もいます!

なぜなら背徳感は「強い刺激」を生み出すときがあるから。「快楽」や「愉しみ」を生み出すこともあります。

たとえば「不倫は悪いこと」と分かっているからこそ、胸が高鳴ってしまうこともあるもので、そのせいで深みにハマってしまう人もいます。

それに背徳感が罪悪感を引き寄せ、女性をノイローゼにしてしまうこともあれば、彼氏との交際を台無しにしてしまう場合もあるものです。

背徳感はクセになりやすい

ゆえに恋愛も夫婦生活も破壊してしまう!

背徳感は様々なものから生まれます。

「◯◯は悪いこと」という意識から生まれるときもあれば、良心から生まれる場合もあります。「自分は危ないことをしている」という危機感が生み出すケースもあるものです。

色々なものがキッカケで生まれるために、女性の多くは一度は背徳感を抱いています。「背徳感を覚えると興奮できるから大好き!」なんて考えて、不倫を繰り返してる人も・・・・

ただ背徳感は先程お伝えしたとおり侮れなものです。同時に恐ろしいものでもあります。

背徳感は本人に強い刺激をもたらすこともあるため、「クセになりやすい」との特徴があるからです!

クセになりやすいから、リスクが高い不倫を繰り返す女性もいれば、彼氏に何度も嘘をついた挙げ句にフラレてしまう人もいます。

昔感じた刺激を忘れられずに結婚後も浮気や暴飲暴食、悪質な犯罪行為を繰り返す、悲しい人だっています。

背徳感は、実は恋愛も夫婦生活も破壊する力を秘めているのです。

背徳感から距離を置くには?

身近にいる人や物をもっと大切にしよう!

あなたも今、背徳感に取り憑かれていませんか?

背徳感がもたらしてくれる強い刺激のトリコになって、不倫や浮気のような、要注意行為に手を染めていませんか?

思い当たるフシがある場合、背徳感からも要注意行為からも距離を置ける人になりましょう。

そのような人になれたなら、パートナーを泣かさずにすむようになりますし、大事な人も失わずにすむはずです♡

ですからパートナーや大切な友人がいるのなら、まずは彼らを気遣い、関係を盛り上げる努力をしてみてはいかがでしょうか。

愛する人や親しい人と一緒に過ごす時間を大切にすれば、嫌なクセも習慣も消えてなくなるはずですよ。

それに「お仕事や趣味の活動」といった、人ではない重要なものを大事にすることも忘れてはいけません。

お仕事や健全な趣味の活動を頑張りつつ、友達や恋人と楽しい時間を過ごせば、あなたも背徳感や要注意行為に振り回されない健全な人になれるはずです♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks