その不倫相手と一緒にいても大丈夫?最後に家庭をとる男の6つの特徴!
その不倫相手と一緒にいても大丈夫?最後に家庭をとる男の6つの特徴!

その不倫相手と一緒にいても大丈夫?最後に家庭をとる男の6つの特徴!

不倫には報われるものと、そうではないものの二種類があります。最後の最後に妻や子供を選ぶ男性との不倫は報われません。でも、不倫相手を裏切る男に恋している女性は少なくありません!そこでこの記事では、最終的に家庭をとる男性の特徴を6つ、ご紹介していきます。不倫中の女子も、既婚男性のことを好きになってしまった女性も必見です。

Pick up
続きを読む
公開日:

奥さんとは険悪な仲じゃない

家庭をとる男は夫婦仲良し!

男性が不倫に走る理由は様々です。

「奥さんと上手くいかないから」「あいつを愛して結婚したわけじゃない。夫婦仲は最悪で、家にいても退屈」といった動機から、不倫する既婚男性もいるものです。

だけど口ではどんなに奥さんを罵っていても、実は関係がそれほど冷え切っていない場合、不倫相手に離婚をせまられても、躊躇する傾向があります。

険悪な関係ではないので、「離婚はしたくない」と思えるわけです。だから、たとえ離婚をせまられても頑として受け入れず、家庭をとる男たちも!

最後に家庭をとる男の特徴には、まず「奥さんとは険悪な仲じゃない」が、あげられます。

あなたの彼も、「奥さんとはいずれ別れる」なんて言いつつ、週末は夫婦で仲良く外出しているようなら要注意。離婚を要求しても拒否されるかも・・・・

子供と仲良し

我が子と仲良しの男も家庭を選ぶ!

不倫相手の前では子供を散々皮肉り、文句を言っていたとしても?

家庭では良いパパになり、子供と仲良くしている男たちもいるものです!

そもそも男性にとって我が子は可愛いものです。自分に似た子供や、なついてくれている可愛いらしい娘ともなると、離したくなくなります。

そのため子供と良い関係を築けている男性は浮気相手に「奥さんと別れてよ」と、しつこく言われても、子供と離れたくないために拒否することが!

つまり、最後には家庭をとる既婚男性たちもいるものです。

不倫相手とどうしても結婚したいと思っている女子は、念のため彼と子供の仲を確認してみましょう。

世間を無視できない

生真面目な不倫相手も家庭をとります!

離婚や不倫は世間に受け入れられる行為ではありません。

ちまたでは一見、個人の自由や自由恋愛が尊重されていますが、実際は不倫などをした男女を白い目で観る人たちが多いものです。

このため、世間体や評判を気にして「不倫は隠しておきたい。離婚はしたくない。みっともない」等と考える既婚男性もいるものです。

彼らも不倫相手に何を言われても、最終的には家庭をとり、妻子の元に帰ります。

「世間を無視できない」ことも、家庭をとる男たちの特徴の一つです。

思い当たるフシがある女子は彼から身を引くか、今のうちに世間をとるか、恋をとるか、選ばせると良いかも。

不倫の常習犯

悪質な不倫相手も家庭をとることが!

世の中には離婚や結婚を繰り返す男性もいれば、不倫を繰り返す男たちもいるものです。

不倫の常習犯とも言える彼らは、たとえ不倫相手に結婚をせまられても言う通りにはしません。のらりくらりとかわしたり、何かと言い訳したりします。

そうして別の不倫相手を見つけて、古い恋人を捨てる人もいれば、不倫そのものに嫌気が差して家庭に帰る人も!

不倫に抵抗がなく、大勢の女子に手を出している既婚男性も、いざというとき不倫相手をとるタイプではありません。

「君だけだから」「こんなに好きになったのは君が初めて。ずっと一緒にいたい」なんて言われても、本気にしてはいけません。

軽い気持ちで不倫に走ってしまう

恋にも恋人にも本気じゃない男は要注意!

軽い気持ちから、不倫に走る男性もいるものです。

彼らは「若くて可愛い女の子と遊びたい」「チヤホヤされたい」「妻はお仕事や子育てで忙しくてかまってくれない。誰かにそばにいてもらいたい」といった理由から、配偶者を裏切ります。

また、彼らは不倫相手に離婚や結婚を要求されても応じません。不倫はあくまでライトな気持ちで行っていることであり、家庭を捨てる覚悟などないのです。

だからやっぱりのらりくらりとかわすなどして、その場を切り抜けようとします!

最後に家庭をとる男の特徴には、「軽い気持ちで不倫に走る」もあげられます。

不倫行為にも不倫相手にも、まるで本気ではない男性とお付き合い中の女性は要注意です!

めんどくさがり

手間がかかることは嫌だから離婚しない!

離婚や入籍をするには、様々な手続きを踏む必要があります。

両親や勤め先の人に報告したり、結婚式場を予約したり、といった手間も発生します。

だからめんどくさがりの男性にとって離婚などは、とても厄介なイベントです。

浮気相手に「早く奥さんと離婚してよ」なんて言われても、とてもする気にはなれません。めんどうだから、最終的に浮気相手を捨てちゃう男も少なくありません!

家庭をとる男のなかには、めんどくさがり屋もいるものです。

このタイプと不倫している女子は、彼と結婚したいなら、あらゆる手続きや手間隙かかる作業を、一手に引き受ける覚悟が必要かも・・・・

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks