男性をその気にさせる方法!モテ度があがるボディタッチや仕草とは?
男性をその気にさせる方法!モテ度があがるボディタッチや仕草とは?

男性をその気にさせる方法!モテ度があがるボディタッチや仕草とは?

モテる女性は、男性心理を掌握し、男性をその気にさせることができます。ではいったい、どんな方法で男性をその気にさせているのでしょうか?今回は、意中の相手に自分を恋愛対象として意識させるための「男性をその気にさせる方法」をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

男性をその気にさせるボディタッチ

男性をその気にさせる方法として、やはりボディタッチは非常に効果的です。男性心理を把握した上で、効果的にボディタッチをすることができれば、あなたのモテ度はグっとアップ!片想い中の女性は、男性との距離を縮めることができるかもしれません。

ということで、まずは、モテる女性が自然にやっているボディタッチの中で、特に有効なものを9パターンご紹介します。

【1】車内で太ももに触ってその気にさせる。

モテる女性が最もやっているのが太ももへのボディタッチ。パスや電車などでとなりに座り、ゆれたときにサッと太ももに触り、「ごめんなさい」と言いましょう。

男性は不意に太ももを触られるとドキッとします。

さらに、そのあとではずかしそうな表情をすればさらに効果的。

男性は女性の手の感触が忘れられなくなるはずです。

【2】指を拭いてその気にさせる。

女性と異なる男性心理の特徴の一つとして、「手の指への刺激に弱い」というものがあります。男性にとって、手の指も性感帯です。

わざと何かをこぼして「ごめんね、ついちゃった?」と言って、男性の手を自分の手でふいてあげましょう。

「お茶がこぼれたとき、同僚の女性がさっと自分の手で私の手をふいて、『熱くなかった?』と聞いたのですが、もうドキドキして熱かったかどうかも分かりませんでした」(20代男性)

【3】突然、後ろから肩をたたいてその気にさせる

「元気?」とか「調子はどう?」などと言いながら、突然、後ろから肩をたたかれると、男性はそのあといつまでもドキドキとしてしまいます。

これは、人の「びっくりする」という感情と「ドキドキしてその気になる」感情が同じという心理が働いているためです。

できれば、肩をたたくより、一瞬、肩に手を置く方が効果的。びっくり心理を生かして男性をドキドキさせてみましょう。

【4】接近してその気にさせる。

男性がお茶を入れようとしているときや、何かをふこうとしているときなど、「私がやるわ」と言って、男性の手の上に自分の手を重ね、ギュッと力を入れてにぎりましょう。

男性が目をあげたとき、女性の顔がすぐ近くにあるというのもポイントです。男性の性感帯である指に触れるだけでなく、顔を近づけることで、さらに相手をその気にさせることができます。

【5】肩に寄りかかってその気にさせる。

並んで電車に座ったとき、寝たふりをして肩に寄りかかってみましょう。

男性は「眠いのをガマンしていたのかと思ったら、すごく愛おしくてたまりませんでした」(20代男性)、「シャンプーの香りがするし、頭の重さも感じて、自分を抑えるのに一生懸命でした」(20代男性)と感じるようです。男性にアプローチしたいけど、奥手だし言葉で伝えるのは苦手・・・そんな女性はこの方法が効果的です。

【6】手首を握ってその気にさせる。

何かお願いをするとき、上目遣いで甘えて「ねぇ」と言いながら、男性の手首をにぎると、男性はその気になるようです。

「上目遣いでお願いをされると、どんな言葉でもそれだけでもかわいいなと思うのに、手首までにぎられると、もうその女性から逃げられません」(20代男性)というように、トリコにできます。

【7】背中をたたいてその気にさせる。

男性を呼ぶとき、名前だけではなく、そっと優しく背中を押すようにたたくと、男性はその気になります。

「背中を優しく触れながら呼び止められているうちに、いつの間にか、その女性が自分の名前を呼ぶだけで、ドキドキしてしまうようになりました」(20代男性)たとえ気の利いた言葉でなくても、優しく触れるだけでその気になるのが男性心理。男性を呼びとめるときなどに試してみましょう。

【8】二の腕をさわってその気にさせる。

男性にとって、女性に二の腕をさわられる機会はあまりありません。

なれていない場所をさわられると、人は意識してしまい、ドキドキして、その気になるものです。

とくに太い二の腕は男性が自慢したいパーツでもあります。

話の途中に、「本当!」「そうなの?」と言いながら二の腕をさわってみましょう。また、モテる女性たちは、この普段触られることが無い部分に触れるテクニックに長けています。

【参考記事】ムラムラするポイントに触れるテクニック▼

男性が女性に触られるとエッチな気分になる!ムラムラするポイント7パターン

胸で男を誘惑する!さり気ないおっぱいテクニック7パターン

色気がない女性でも大丈夫!色気で男を興奮させる方法9パターン

【9】手の平をマッサージする。

「最近、疲れてない?私、マッサージが得意だから、手の平をマッサージしてあげる」と言って、両手で包み込むようにマッサージをしてあげましょう。

手にはツボが多いので、とても気持ちが良く、それがさらに男性をその気にさせます。

日頃から、マッサージの練習をしておくと良いですね。

ボディタッチのコツは、不意を突く、人がさわらない場所をさわる、ぎゅっとにぎるのようです。

ステキな男性には、ぜひ、実践してみましょう。

男性をその気にさせる仕草・行動・言葉

男性をその気にさせるためには、ボディタッチに加えて仕草や普段の行動、会話やLINE・メールで使う言葉も意識するとより効果的。

気になる男性との関係を深めることができるでしょう。それでは、モテる女性がやっている仕草や行動、言葉でその気にさせる方法をご紹介していきます。

男性の目をじっと見つめてその気にさせる。

彼をその気にさせるテクニックの一つとして、視線、瞳で好意を伝える方法があります。

二人で会話をするときはもちろん、すれ違うときや、向かい合っている時など、相手の男性の目をじっと見つめることを心がけましょう。

ただし、凝視して目を離さないのは威圧的ですし、少し怖いのでやめましょう。しばらくじっと見つめた後、恥ずかしそうに視線を外すのが有効。「あれ?今見てたよね?どういうこと?」という動揺が、それを繰り返すうちに「え?俺のこと好きなのかな?気持ちが知りたい!」という風に変化していきます。

上目遣いでその気にさせる。

こちらも視線を用いた仕草ですが、あまり日常的に使うのではなく、いざという時に気持ちをアピールする手段として有効です。

飲み会などで気になる男性をその気にさせるために「ちょっと酔っちゃったかも」と上目遣い甘えてみたり、彼のスイッチを入れるために「私のことどう思ってるの?」と迫ってみたり、「ここだ!」というタイミングで使うと効果的。

さらに、ボディタッチをしながら上目遣いをすると「え?もしかして誘ってる?」と思い、よりドキドキさせることができます。また告白するときも、上目遣いで伝えた方が成功率が上がるかもしれません。

急に呼び方を変えてその気にさせる。

いつもは名字で呼んでいた男性のことをある日突然下の名前で呼んでみると、相手との距離を縮めることができるかもしれません。

「急に名前で呼ぶなんて・・・自分のことが好きなのかも!」という心理になり、男性の心を揺さぶることができます。

「恋愛感情を持ってほしい。」「彼の恋人になりたい!」「彼の本命になりたい!」片想い中は誰もが意中の男性に恋愛対象として見てもらいたいという願望を持つもの。彼に自分のことを意識させ、デート~恋愛へと発展させていくきっかけ作りをしたいなら、下の名前で呼んでみると関係を深めることができるかもしれません。

また、いきなり下の名前で呼ぶのは抵抗があるという人は、LINEやメールでもかまいません。言葉にするよりも少しは伝えやすくなるでしょう。

何気なく傍に近寄りその気にさせる。

男性をその気にさせるためには、自分のことを印象付け、意識させることが重要。彼の「気になる存在」となるためには、彼の近くにいて、疑似的にいつも一緒にいる感を演出する必要があります。

飲み会、休憩時間、会議や授業などで何気なく彼の傍に座ってみましょう。1度や2度では全く気付かれないかもしれません。しかし何度も繰り返すことで男性は、「俺のこと好きだから傍に座ってるんじゃ?」と思うようになります。

彼に好意をアピールしたいけど、シャイであまり積極的にアプローチするのは苦手・・・そんな女子はこの方法が良いかもしれません。但し、あまりやるすぎるとただのストーカーになってしまいます。あくまでも偶然傍にいる体を保てるように注意しましょう。

とびきりの笑顔でその気にさせる。

女性の魅力が最も伝わる仕草の一つが笑顔です。もしも上手く笑うのが苦手だったり、ブスっとした態度になってしまう女性は、笑顔という技を身につけるべきでしょう。

男性は心理的に女性に対して癒しを求めるもの。女性の屈託のない満面の笑みを見たとき、「なんかこの子イイな~」「なんでこの子といるとこんなに落ち着くんだろう」と居心地の良さを感じるようになります。

相手の男性とただ遊びの関係、セカンド女子になりたいのではなく、彼氏になってほしい、恋愛関係になりたいと思うならこの居心地の良さがポイント。交際期間の長い男女にその理由を問うと、多くの人が「なんか落ち着くんです」と言います。女性の笑顔には、このなんとも言えない穏やかな安堵感を男性に与える力があるのです。

男性を立ててその気にさせる。

男性は見栄っ張りで自尊心の強い生き物。そんな男性をその気にさせるためには、男性を立てて自信を持たせる行動を意識しましょう。

「ちょっとこれ重いから持って!」「この蓋固い!開けて!」など、ためらわずに男性のことを頼りましょう。

また、「この言葉ってどういう意味?」とか「他の人にはできない相談が・・・」とか、男性の腕力に限らず、頼りにすることが重要。男性は、女性のことを守りたい、頼りにされたいと潜在的に思っています。その願望を満たすために男性を頼り、「すごい力持ち!」「さすが良く知ってるね。」「ありがとう。めっちゃ頼りになる」と男性を立ててあげれば、その気にならない男性はほとんどいないでしょう。

香水の匂いやシャンプーの香りでその気にさせる。

男性をその気にさせる手段として、視覚や触覚だけでなく、嗅覚を刺激することも効果的です。モテる女性って仄かにいい香りがしますよね。

甘い女性らしい香水の匂いも男性はエロスを感じるようでとても効果的ですが、より多くの男性がその気になるのは、髪の毛から自然に漂うシャンプーの香り。

シャンプーの香りを嗅ぐことで、男性は女性がシャワーを浴びている姿を無意識に連想します。色っぽいその姿をイメージすることで、想像がどんどん膨らんでいき、その気になってしまうわけです。

特に相手の恋愛経験が浅いとより効果を発揮するので、片思い中の男子との大切なデートの前などは、意識的に香りの強いシャンプーを使うと良いかもしれません。

間接キスでその気にさせる。

これは王道ですね。「そのお酒どんな味?ちょっと飲んでもいい?」とか、逆に「これすごいおいしいよ!飲んでみる?」とか、特に意識してない感を出しながら間接キスへ誘導すれば、ほとんどの男性はその気になるでしょう。

「俺に心を許してるってことでしょ?」と思うだけでなく「もう完全に俺の事好きでしょ!」と思う男性もいるようです。さらに、より威力を発揮するのが「リップ」による間接キスです。日常的に唇をつけているものなので、ドキドキ感が増すのは言うまでもありませんね。

このように間接キスは、ほぼ間違いなく脈ありサインと思われるので、本命の相手以外には安易にやらないように注意してください。

また、例外として相手の男性が潔癖症の場合、マイナスになる可能性があります。こればっかりはどうしようもないので、相手が潔癖かどうかは、事前に把握するようにしましょう。

二人っきりのシチュエーションでその気にさせる。

人間は、今置かれている状況、状態により、気分が変わるもの。この雰囲気を生かして、薄暗いシチュエーションで二人きりになれることができれば、男性をその気にさせることができます。

カラオケやバー、クラブ、車内、夜景の見える公園など、薄暗い場所で二人になると、男性はその欲望を制御できなくなります。

片思いの相手が草食系男子の場合は、この心理を生かすのが有効。とにかく早く恋愛関係になりたい場合は、自分の家に彼を呼ぶか、彼の家に遊びにいき、少し照明を落とせば距離を縮めることができるでしょう。

男性をその気にさせて告白させる。

いかがでしたでしょうか?

男性をその気にさせる方法をご紹介してきましたが、その目的は、片思いの男性の恋愛対象となり、そして恋人になること。行動や言葉でその気にさせれば、きっと相手の男性に告白させることができるはずです。この記事でご紹介した心理や効果を生かして愛情表現をし、素敵な恋愛をしてくださいね。

最後に注意点が一つ。好意を持ってない相手をその気にさせてしまうと、色々と厄介なことになる可能性があるので、くれぐれも相手は選びましょう。

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks