片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見
片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見

片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見

時間をかけて相手を知り、少しずつ好きになる恋もあれば、一瞬のうちに心を奪われる恋もあるでしょう。しかし、相手との距離を縮められなかったり、好意に気付いてもらえないまま諦めてしまった恋もあるのではないでしょうか。そこで今回は、片思いに悩むすべての女性に、恋愛成就を叶えるアプローチ方法と、してはいけないアプローチをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

片思いしている男性に上手くアプローチできない恋愛下手な女性が多い!?

片思いしている男性に上手くアプローチできない恋愛下手な女性が多い!?

恋をすると、相手のことを意識しすぎてなかなかアプローチできずに、空回りしてしまうことも少なくありません。では、片思い中の女性はどんなことに悩んでいるのでしょうか?

上手くアプローチするために、まずは自分が苦手だと思うアプローチや無意識にしてしまっていることを考えてみましょう。

片思い中の彼にできなくて辛いと感じるアプローチ

恋愛に関するアンケート調査を行ったところ、片思い中の彼の前では素直になれない女性が多いようです。

目を合わせられない(6%)

話しかけられない(19%)

女らしくできない(1%)

素直になれない(41%)

LINE・メールが出来ない(17%)

告白できない(16%)

本気で好きになると、気持ちを悟られる怖さや緊張、嫌われたくない思いから、素直になれなかったり、話かけられず、上手くアプローチできなくて悩んでしまうのかもしれません。

片思い中の女性が無意識にしてしまいがちなこと

好きな気持ちが溢れすぎて、相手や周りにバレバレだったら恥ずかしいですよね。これを読んで一回チェックしてみましょう。

頻繁にLINEを送ってしまう

「ついついスマホを触って彼からの返信が無いか、チェックしてしまいます」(二十代/女性)

LINEは気軽に連絡を取り合えるツールだからこそ、ついついやりすぎてしまいがちです。とくにスタンプは、これと言った用事が無いときにでも送ることができて、とても便利な機能です。彼との会話のきっかけのために、可愛いスタンプを探して、ダウンロードしてしまいますよね。

目線が合ってしまいがち

「やはり、気になる相手だからこそ、目で追ってしまいます」(二十代/女性)

人間の目は心理状態が顕著に表れてしまいます。隠し事をしている時には目が泳いだり、興味があると瞳孔が開いたり、無意識に心理状態を表してしまうものです。あなたの瞳、ハートマークになっていませんか?

彼と話しているときに声が高くなる

「彼と話している時だけ、声が高くなって、友達に「もしかして好きなの?」とバレてしまいました」(十代/女性)

好意を抱いている男子と話していると、つい楽しくなって、声が高くなってしまいがちです。これはぶりっ子をしようとしているのではなく、ただ、楽しくて声が上ずってしまうのですよね。

髪の毛をいじってしまう

「彼に頭を撫でてほしいなあ、なんてね」(十代/女性)

女性は、好意のある男性を目の前にすると、髪をいじる癖がある人が多いです。髪の毛を触っていると、リラックス効果が生まれ、緊張がほぐれるからです。

いかがですか?当てはまった人は恋愛下手かもしれません。両思いを叶えるために、上手にアプローチする方法をご紹介します。

【参考記事】

片思いしてると無意識にやってる!恋愛女子の仕草や行動あるある

好きな人にアプローチするタイミング

好きな人にアプローチするタイミング

恋は相手との駆け引きのゲームです。「今がチャンス」「ここを逃してはいけない」と思ったら、ガツガツ攻めなければ、成功率の高い、叶うはずの恋も遠のいてしまうでしょう。誰かに取られてしまうかもしれません。

男性が落ち込んでいるとき

体調を崩したり、仕事を失敗した、上司から怒られた、友だちとうまくいかない、失恋したなど、男性が落ち込んだときこそ、最大のチャンスです!

親身になって話を聞き、思いきり優しくしてあげましょう。弱っているときは、人の優しさが身にしみるもの。きっと、簡単に男性の心の中に入り込めるでしょう。

男性がひとりで黄昏れているとき

いつもは仲間とワイワイ楽しそうにしている男性が、たったひとりで外を眺めていたり、考え込んでいるようなときは、そっとしておくのではなく、積極的に「どうしたの?」と声を掛けましょう。

何か思い悩んでいることがあるなら、悩みを共有することで、恋愛感情がわいてくるものです。

男性が自分を見ていると確信したとき

私たちは、その人を見ていなくても、どこからか視線を感じることがあります。

もし、気になる男性の視線を感じたなら、その男性もあなたについて考えているという証拠。このチャンスを逃さず、ふり返ってニッコリと微笑んでください。

その後、ゆっくりと近づいて声を掛け、ガツガツと攻めましょう。

男性が他の女性のことを聞いてきたとき

男性から「●●さんって、ひとりっ子だっけ?」とか「出身地知ってる?」「好きな食べ物分かる?」など、特定の女性に関して色々と質問されたら、それは男性がその女性に対して気があるからに違いありません。リサーチをしているのです。

そんなときはあなたが攻めていかなければ、取られてしまいます。男性とつき合いたいと思ったらガツガツ行ってください。

男性の持ち物に異質な物が混じっていたとき

例えばシャープで都会的なデザインが好きなのに、ポップなハンカチを持っているなど、男性が趣味とは違った物を持っているときは、女性からプレゼントされた可能性があります。

しかも、趣味が違うにも関わらず持っているのは、まんざらでもないということ。早く手を打たなければ、その女性とつき合ってしまいます。ここは、ガツガツと攻めてください。

攻めるときは攻める。それが恋愛上級者の女性です。

【参考記事】

恋愛の成功率がアップするガツガツ攻めるべきタイミング5パターン

片思いしている相手へのアプローチ方法

片思いしている相手へのアプローチ方法

まずは、男性に好意を持ってもらえるような状況を作り出すこと。そして、恋愛対象として意識させるために、言葉や行動でアプローチしましょう。

①男性が恋に落ちやすいシチュエーションを作る

一緒にいてドキドキしたり、胸がキューンとしたり、体の感覚で「恋に落ちた」と感じたことはありませんか?つまり、身体の感覚、専門的に言うと「身体の生理機能」が変化する瞬間を一緒に過ごすと、恋に落ちやすい!ということです。では、どんなシチュエーションが考えられるのか?距離を縮めるキッカケ作りについて考えてみましょう。

ドキドキを共有する

一緒にドキドキできるのはどんな時でしょう?

・共通の趣味で盛り上がってドキドキすることはありませんか?例えば、スポーツ観戦では、応援に熱が入ってドキドキも高まるばかり。応援するチームが一緒なら、意気投合すること間違い無しです。女性が男っぽい趣味で盛り上がる姿はギャップも狙えるので、より恋に落ちやすい状況を作ることができるはず。

・定番な方法ですが、遊園地はドキドキしますね。アトラクションで、ドキドキ。お化け屋敷でドキドキ。「ドキドキ」と「楽しい」という気持ちを共有できる相手には、心を動かされるのかもしれませんね。好きな人を遊園地デートに誘って、感情を共有してみましょう。

・一緒にピンチを切り抜けた時も、不快なドキドキを共有した相手として、恋に落ちやすい状況になることが多いのかもしれません。仕事でミスをして、ドキドキしながらそれをカヴァーし、切り抜けたような時、ホッとすると同時に、恋が芽生える可能性もあるでしょう。

身体と心の距離が縮まってドキドキ

物理的な距離が近づくと、心理的な距離も近づきやすくなります。そんなシチュエーションはどんな時でしょう?

・満員電車で一緒に移動しているとき。身体が密着してドキドキしてしまうことでしょう。あなたにくっつき過ぎないように、力を入れる彼にドキドキしてしまうかもしれません。これだけ密着すると「かおり」も重要となります。近づいた時に練り香水やコロンなどキツすぎない良い匂いを漂わせれば、男性は更に恋に落ちやすいかもしれませんよ。

・雨が降ってきて、傘を持たない彼を自分の傘に入れてあげた時の親密感にドキドキ。傘というアイテムがあることで、積極的な行動でも自然に受け入れることができ、二人の距離を縮めやすくなりますね。お互い相手が濡れないようにと気遣う姿に、またドキドキ効果が増して恋が芽生えるかもしれません。

【参考記事】

片思い中の女子必見!男性が恋に落ちやすいシチュエーション2パターン

②ボディタッチでアピールする

モテる女性は、男性心理を掌握し、男性に意識させることができます。ではいったい、どんな方法で男性をその気にさせているのでしょうか?

意中の相手に自分を恋愛対象として意識させる方法を見てみましょう。

車内で太ももに触る

モテる女性が最もやっているのが太ももへのボディタッチ。パスや電車などでとなりに座り、ゆれたときにサッと太ももに触り、「ごめんなさい」と言いましょう。男性は不意に太ももを触られるとドキッとします。

さらに、そのあとではずかしそうな表情をすればさらに効果的。男性は女性の手の感触が忘れられなくなるはずです。

食事している時に男性手を拭く

女性と異なる男性心理の特徴の一つとして、「手の指への刺激に弱い」というものがあります。男性にとって、手の指も性感帯です。わざと何かをこぼして「ごめんね、ついちゃった?」と言って、男性の手を自分の手でふいてあげましょう。

「お茶がこぼれたとき、同僚の女性がさっと自分の手で私の手をふいて、『熱くなかった?』と聞いたのですが、もうドキドキして熱かったかどうかも分かりませんでした」(20代男性)

突然、後ろから肩をたたく

「元気?」とか「調子はどう?」などと言いながら、突然、後ろから肩をたたかれると、男性はそのあといつまでもドキドキとしてしまいます。これは、人の「びっくりする」という感情と「ドキドキしてその気になる」感情が同じという心理が働いているためです。

できれば、肩をたたくより、一瞬、肩に手を置く方が効果的。びっくり心理を生かして男性をドキドキさせてみましょう。

車内で肩に寄りかかる

並んで電車に座ったとき、寝たふりをして肩に寄りかかってみましょう。

男性は「眠いのをガマンしていたのかと思ったら、すごく愛おしくてたまりませんでした」(20代男性)、「シャンプーの香りがするし、頭の重さも感じて、自分を抑えるのに一生懸命でした」(20代男性)と感じるようです。男性にアプローチしたいけど、奥手だし言葉で伝えるのは苦手・・・そんな女性はこの方法が効果的です。

そっと背中を押すようにたたく

男性を呼ぶとき、名前だけではなく、そっと優しく背中を押すようにたたくと、男性はその気になります。

「背中を優しく触れながら呼び止められているうちに、いつの間にか、その女性が自分の名前を呼ぶだけで、ドキドキしてしまうようになりました」(20代男性)たとえ気の利いた言葉でなくても、優しく触れるだけでその気になるのが男性心理。男性を呼びとめるときなどに試してみましょう。

手の平をマッサージする

「最近、疲れてない?私、マッサージが得意だから、手の平をマッサージしてあげる」と言って、両手で包み込むようにマッサージをしてあげましょう。手にはツボが多いので、とても気持ちが良く、それがさらに男性をその気にさせます。日頃から、マッサージの練習をしておくと良いですね。

ボディタッチのコツは、不意を突く、人がさわらない場所をさわる、ぎゅっとにぎるのようです。気になる男性に、ぜひ、実践してみましょう。

③仕草や行動でさりげなくアピールする

男性に恋愛対象として意識してもらうには、ボディタッチに加えて仕草や普段の行動、会話やLINE・メールで使う言葉も意識するとより効果的。気になる男性との関係を深めることができるでしょう。

男性の目をじっと見つめる

彼に意識させるテクニックの一つとして、視線、瞳で好意を伝える方法があります。二人で会話をするときはもちろん、すれ違うときや、向かい合っている時など、相手の男性の目をじっと見つめることを心がけましょう。

ただし、凝視して目を離さないのは威圧的ですし、少し怖いのでやめましょう。しばらくじっと見つめた後、恥ずかしそうに視線を外すのが有効。「あれ?今見てたよね?どういうこと?」という動揺が、それを繰り返すうちに「え?俺のこと好きなのかな?気持ちが知りたい!」という風に変化していきます。

上目遣いをする

こちらも視線を用いた仕草ですが、あまり日常的に使うのではなく、いざという時に気持ちをアピールする手段として有効です。

飲み会などで気になる男性をその気にさせるために「ちょっと酔っちゃったかも」と上目遣い甘えてみたり、彼のスイッチを入れるために「私のことどう思ってるの?」と迫ってみたり、「ここだ!」というタイミングで使うと効果的。

さらに、ボディタッチをしながら上目遣いをすると「え?もしかして誘ってる?」と思い、よりドキドキさせることができます。

何気なく傍に近寄る

男性をその気にさせるためには、自分のことを印象付け、意識させることが重要。彼の「気になる存在」となるためには、彼の近くにいて、疑似的にいつも一緒にいる感を演出する必要があります。

飲み会、休憩時間、会議や授業などで何気なく彼の傍に座ってみましょう。1度や2度では全く気付かれないかもしれません。しかし何度も繰り返すことで男性は、「俺のこと好きだから傍に座ってるんじゃ?」と思うようになります。

彼に好意をアピールしたいけど、シャイであまり積極的にアプローチするのは苦手・・・そんな女子はこの方法が良いかもしれません。但し、あまりやるすぎるとただのストーカーになってしまいます。あくまでも偶然傍にいる体を保てるように注意しましょう。

とびきりの笑顔を見せる

女性の魅力が最も伝わる仕草の一つが笑顔です。もしも上手く笑うのが苦手だったり、ブスっとした態度になってしまう女性は、笑顔という技を身につけるべきでしょう。

男性は心理的に女性に対して癒しを求めるもの。女性の屈託のない満面の笑みを見たとき、「なんかこの子イイな~」「なんでこの子といるとこんなに落ち着くんだろう」と居心地の良さを感じるようになります。

相手の男性とただ遊びの関係、セカンド女子になりたいのではなく、彼氏になってほしい、恋愛関係になりたいと思うならこの居心地の良さがポイント。交際期間の長い男女にその理由を問うと、多くの人が「なんか落ち着くんです」と言います。女性の笑顔には、このなんとも言えない穏やかな安堵感を男性に与える力があるのです。

男性を立てる

男性は見栄っ張りで自尊心の強い生き物。そんな男性をその気にさせるためには、男性を立てて自信を持たせる行動を意識しましょう。「ちょっとこれ重いから持って!」「この蓋固い!開けて!」など、ためらわずに男性のことを頼りましょう。

また、「この言葉ってどういう意味?」とか「他の人にはできない相談が・・・」とか、男性の腕力に限らず、頼りにすることが重要。男性は、女性のことを守りたい、頼りにされたいと潜在的に思っています。その願望を満たすために男性を頼り、「すごい力持ち!」「さすが良く知ってるね。」「ありがとう。めっちゃ頼りになる」と男性を立ててあげれば、意識しない男性はほとんどいないでしょう。

間接キスをする

これは王道ですね。「そのお酒どんな味?ちょっと飲んでもいい?」とか、逆に「これすごいおいしいよ!飲んでみる?」とか、特に意識してない感を出しながら間接キスへ誘導すれば、ほとんどの男性はその気になるでしょう。

「俺に心を許してるってことでしょ?」と思うだけでなく「もう完全に俺の事好きでしょ!」と思う男性もいるようです。さらに、より威力を発揮するのが「リップ」による間接キスです。日常的に唇をつけているものなので、ドキドキ感が増すのは言うまでもありませんね。

このように間接キスは、ほぼ間違いなく脈ありサインと思われるので、本命の相手以外には安易にやらないように注意してください。また、例外として相手の男性が潔癖症の場合、マイナスになる可能性があります。こればっかりはどうしようもないので、相手が潔癖かどうかは、事前に把握するようにしましょう。

二人っきりになる

人間は、今置かれている状況、状態により、気分が変わるもの。この雰囲気を生かして、薄暗いシチュエーションで二人きりになれることができれば、男性を意識させることができます。カラオケやバー、クラブ、車内、夜景の見える公園など、薄暗い場所で二人になると、男性はその欲望を制御できなくなります。

片思いの相手が草食系男子の場合は、この心理を生かすのが有効。とにかく早く恋愛関係になりたい場合は、自分の家に彼を呼ぶか、彼の家に遊びにいき、少し照明を落とせば距離を縮めることができるでしょう。

【参考記事】

男性をその気にさせる方法!モテ度があがるボディタッチや仕草とは?

④アプローチで脈ありだと片思い中の男性に気づかせる

告白して振られたら怖い…でも、私のこの気持ち知ってほしい!そんな女性の行動、実は男性に「この子絶対俺のこと好きでしょ」とバレて、意図せず片思いアプローチになっていることがあります。

では、男性は女性のどんな行動にピンとくるのでしょうか?男性のみなさんにお聞きした女性からのアプローチを参考に、あえて気づかせることで、進展できるかもしれません。

よく目が合う

「大人数で話しているときでも、やたらと自分だけと目が合う。アイコンタクトをしているようにすら感じる。」(23歳・男性・学生)

“じっと目を見つめる”なんてモテテクもあるように、目は口ほどに物を言うパーツ。見つめる、というのはオーソドックスだけど効果抜群の手段なのです。

いろんな頼み事や相談をしてくる

「よく頼み事をしてくる後輩。最初はお兄ちゃん気分で相談に乗っていたけど、途中から、この子自分と接点を持ちたいんだ!とピンときた。今では僕の彼女です。」(26歳・男性・広告)

男性は頼られると仕方ないな~と相手を可愛く思ってしまうもの。転じて、何度も相談を持ち掛けてくる女子を『自分を可愛いと思って欲しいのか?……つまり、オレのこと好きなのか!?』と思う場合があるようです。

二人きりの時に態度が変わる

「二人になると、今まで敬語だった言葉遣いがタメ口に変わった時。」(29歳・男性・自由業)、「二人でいるときはなんだか距離が近い」(19歳・男性・専門学校)

二人の時に女の子の態度が変わると、周りに人がいない時には素の自分を見せてくれるんだ、と、女の子の好意に気づくようです。

特別感をもたせる

「旅行のおみやげを会社に持ってきた子がいたんだけど、自分への分は明らかにラッピングが豪華だった!」(27歳・男性・医療事務)、「会社の飲み会のときに、みんなの前で仕事ぶりを褒めてくれた!めちゃくちゃ照れたけど、悪い気はしなかった。」(28歳・男性・公務員)

他の人よりも格上の扱いをされると、ニブイ男性でも「オッ!」と思ってしまうようです。

みんなと違う呼び名で呼ぶ

「周囲からは名字にちゃん付けで呼ばれているんだけど、名前にちゃん付けで呼んでくる女の子がいる。もう、これは完全にオレのこと好きですよね。」(25歳・男性・大学院)

どうやら、他の男性よりも“特別扱い”することで好意が伝わるようです。周りに気持ちがバレたら恥ずかしい!と思うかもしれませんが、男性からすると、好かれていると思うことで相手を意識して、逆に好きになってしまうこともあるのです。

【参考記事】

男性が「絶対俺を好きでしょ」と思う女性の片思いアプローチ5パターン

男性との関係性で変わるアプローチの仕方

男性との関係性で変わるアプローチの仕方

友達から気になる人に変わることもあれば、初対面の男性に心を奪われることもあったりと、恋に落ちる瞬間はさまざま。しかし、好きになってから相手に彼女がいることが発覚する場合もあります。そんな状況で、フリーの男性と同じアプローチをしても失敗してしまう可能性があります。

そこで、相手との関係性を考慮した上ですべきアプローチの仕方をご紹介します。

初対面の男性に一目惚れした場合

お互いに良く知っている相手で、だんだんと好きになった場合と違って、初対面で一瞬のうちに相手を好きになってしまった場合、どうアプローチしたらいいのか分からず、そのまま諦めてしまっている女の子も多いかもしれません。初対面で一目惚れしたことをさりげなく相手に伝える方法を考えてみましょう!

①まずは瞳で訴えましょう!

一目惚れの場合、相手があなたを全く知らない、という可能性も高いでしょう。その状態で、いきなり声をかけるのは、ハードルが高いかもしれませんね。「目は口ほどに物を言う」とも言います。

まずは、相手の視界に入る様に、相手のことを良く見ましょう。その時に、ジロジロと見ると引かれてしまう恐れがありますから、気を付けてくださいね。

恋する気持ちで見つめるだけで、優しい目線になるはずです。彼と目が会ったら、少し恥じらう感じを見せると、あなたの気持ちがより伝わりやすくなるでしょう。

②「あいさつ」から、会話の糸口をつくりましょう

お互いを知らないのですから、まずはさりげなく「あいさつ」から始めましょう。会社や学校内の人であれば、個人的に知らない相手でも、あいさつをするのは、不自然ではありません。「こんにちは」「お疲れさまです」など、さりげないあいさつを交わせるようになりましょう。

駅や街で一目惚れした場合は、いきなりあいさつが出来ないこともあるでしょう。そんな時は、目が合ったら軽く会釈するようなあいさつから始めてみると良いかもしれませんね。

男性は、今まで声をかけられなかった相手から声をかけられることで、「自分に興味があるのかも」と感じるでしょう。

③あなたのことを見ています、ということを伝えましょう

相手があなたの存在を意識したら、あなたが好意をもっていることをさりげなく伝えていきましょう。あなたが気になっています。あなたを見ています。ということが重たくなく、伝えられると良いですね。

例えば、「お疲れ様です。いつもこの時間に○○でお見かけしますね。」「そのネクタイ、似合ってますね。」「いつもお忙しそうですね。今は休憩時間ですか?」という感じです。

④あなたのことを知りたいです、ということを伝えましょう

言葉を交わせるようになったら、さりげない質問を使いながら、「あなたのことを知りたいです」というメッセージを送ってみましょう。

例えば、「いつも本を読んでいますね。どんな本がお勧めですか?」「この食堂なら、何がおいしいですか?」というように。シチュエーションに合わせ、さりげない質問から、少しずつ距離を縮めていきましょう。

⑤直球で思いを伝えたい!

もっとも勇気のいる方法ですが、回りくどいのは性に合わない!というなら、「あなたに一目惚れしました。」と伝えるのも一つの方法です。女性よりも、男性の方が危機感や、警戒心は薄いでしょうから、成功の可能性も無くはありません。

ただし、相手は自分を全く知らない、という状況には変わりありませんので、一度に「付き合って下さい」まで攻めてしまうと、さすがに引かれるかもしれません。

あなたの気持ちを知ってもらって、「また声をかけても良いですか?」というくらいに留め、あなたの存在を意識してもらうことをまずは目指すと良いかもしれません。

【参考記事】

初対面の男性相手に一目惚れしたことをさりげなく伝える5パターン

大人な年上男性を振り向かせたい場合

年上の男性にあこがれる女の子は多いですよね。社会人になると会社などで年上男性と接する機会が増えることもあり、しっかりしていて守ってくれそうで、引っ張ってくれる♪こんなイメージに憧れを感じるのかもしれません。

そんな年上男性と付き合いたいけれど、なんだか気後れしちゃって、なかなかアプローチできずに片思いしている女の子も多いのではないでしょうか?ここでは、年上男性に効果的な方法をご紹介していきます。

①あなたの若さは何よりの武器

彼が年上ということは、あなたが持っている武器はズバリ「若さ」です。見た目の「若さ」も当然ですが、内面の「若さ」も、彼へのアピールポイントです。元気で、エネルギーにあふれ、フットワークが軽い!!あなたの若さに、彼は魅力を感じるでしょう。

ただ、間違っちゃいけないのは、決して「幼い」というイメージとは違うということです。あくまでも、一人の女性としてしっかりしておくことは必要です。年代に違いがあれば、知っていることだって違っていて当然です。「知らない」ことは、いけないことではありませんが、「良かったら、どんなことなのか教えていただけますか?」と、謙虚に前向きさを出せると、「若さ」が好印象になるはずです。

②がんばってる姿は可愛く映る

人は、「成長しよう、変化しよう」とがんばって生きている姿に感動したり、尊敬したり、好意を感じるものです。あなたの「成長しよう」「大人になろう」とがんばる姿は、年上の彼には可愛く映るでしょう。

先に、あなたの年齢を体験してきた彼だからこそ、あなたが今何を頑張って、どんな成長を遂げようとしているのかが見えるのです。でも、頑張りすぎて意地っ張りになってしまったり、彼を負かそうとしたりは、「可愛げがない」と思われますので、注意して下さいね。

③リスペクトしよう

男性としてだけでなく、年上としても、あなたから尊敬されていることが伝われば、彼は嬉しいと感じることでしょう。男性の中には、プライドの高い方も多いでしょうから、しっかりリスペクトしている部分を伝えていくことは、相手の満足感を高めることになります。

人として相手を尊重したり、敬ったりすることは、それだけ相手のことを大切にしているということの証でもあります。大切にされて、嫌な気持ちになる人はいないですよね。

無理やり、良い所を言う必要はないけれど、「すごいな」「さすがだな」と感じることがあれば、素直に伝えてあげましょう。無理やり言うようなことをすると、まるで媚びている様に思われて、逆効果ですから気をつけてくださいね!

④彼に頼り上手に甘えましょう

年上の男性に魅力を感じる大きな理由の一つに、「頼りになる」「包容力がある」ということが上げられるのではないでしょうか?一人の男性として、女性から頼りにされることを嬉しく思う男性は多いといえます。

可愛く甘えられたら、その女の子のために、尽力したくなるのが男心かもしれませんね。ただ、包容力は、無限ではありません。彼を頼りにしていても、ただの「依存」になってしまったり、「わがまま」にならないことが大切です。彼があなたから離れていってしまいますから注意しましょう。

⑤彼の立場や気持ちも大事に!

どこから「依存」や「わがまま」ととられるのでしょうか。一つには、なんでもかんでも「彼まかせ」になってしまっていないか、と言うところです。何を食べるか、何を着るか、何がいいのか悪いのか、み~んな彼に聞かないと分からない!こんな状態は、完全に「依存」です。

しっかり自分の意見を持つことも大切ですよ。そして、もう一つ、「甘え」ではなく、「わがまま」になると、自分の気に入らないことを変えようとする言動が目立ってきます。例えば、気に入らないと「泣く」「怒る」「脅す」などなど、彼の心が離れるような動きをしてしまいます。本当に、彼の立場や気持ちも大事にできているか、ちゃんとチェックしましょうね。

⑥歳にこだわらず一人の人間として向き合いましょう

最も大切なことは、必要以上に年齢にとらわれない、と言うことかもしれません。年上の彼は、いわば人生の先輩ですから、もちろん敬意をもって丁寧に接するのは当たり前のことです。

けれども、変にへりくだり過ぎてしまっては、対等な「恋愛」はできないでしょう。歳にこだわりすぎると、兄妹や親のような気持ちになられてしまいやすくなるかもしれません。一人の人間として、誇りを持って、相手と向き合いましょう。すると、一人の女性として、人として、お互いに尊重し合える関係を築いていけるでしょう。

【参考記事】

恋愛対象として見てもらいたい!年上男性を落とすための6つのポイント

好きな人に彼女がいる場合

「好きな人には、すでに彼女がいる。でも、片思いをあきらめきれない…」そんなとき、無理にアプローチしては、「ふしだらなヤツ」「ひどい女」だと思われてしまいます。あなたの気持ちを彼にわかってもらうためにも何が「大切」かお伝えしたいと思います。

①男性の彼女と仲良くなる

好きな男性と近づくためには、まず、男性の彼女と友達になりましょう。その上で、その男性が好きな女性のタイプを大げさに演じます。一般的に、男性の歴代彼女を眺めてみると、似たような女性を選んでいるはず。

つまり、好みは変えられないということ。それなら男性の彼女よりさらに好かれるために、「優しい女性が好きなら、もっと優しく」「明るい女性が好きなら、もっと明るく」演じると、乗り換えてくれる可能性があります。

②男性の「単独出没エリア」を狙う

男性だって、いつも彼女と一緒にいるとは限りません。趣味が別々だったり、たまには同僚と飲みに行くこともあるでしょうし、会社が別ならランチも別なはず。

そこでまず、好きな男性が彼女抜きで出没する場所を探りましょう。そこで、「彼女がいるなんて知らない」というそぶりで声をかけてください。

③じっくりと待つ

人は追いかけられれば追いかけられるほど、逃げてしまうものです。それは恋愛においても同じ。好きな男性に彼女がいると知ると、ついつい猛ダッシュで追いかけたくなりますが、それは逆効果なのです。

つき合っているカップルはいつかケンカをするもの。じっくりと観察をしながら待ち、ふたりがケンカをしたら、男性に優しく声をかけてみましょう。

④自分のペースに巻き込む

BBQやスポーツなど、みんなで参加するイベントを考えだし、好きな男性と彼女もその輪に取り込みましょう。

その上で、「○○さんはこれをして」「○○くんはあれをして」と指示を出し、男性が自分と話をする時間が多くなるように導きます。徐々に自分のペースに巻き込めば、気づいたときには男性が横にいるかもしれません。

⑤彼女を悪く言うのは厳禁!

だんだん親しくなってくると、もしかしたら、彼が今の彼女の愚痴や不満を言ってくることがあるかもしれません。そんな時「チャーンス!」と思って、一緒になって彼女の悪口を言うのはNGです。

自分のことや身近な人を自分自身で悪く言うのは許せても、他人から悪く言われるのを聞くと、ムッとしたり、守りたくなったりしたことはありませんか?つまり、あなたが一緒になって彼女の悪口を言うことによって、彼女を守りたい!という気持ちを彼に強く抱かせる可能性もあるわけです。彼が愚痴を言ってきても、気持ちを汲んで、聴いてあげる、という姿勢でいると良いでしょう。

ここにいない彼女に焦点を当てるのではなく、目の前にいる彼の思いを聴いてあげる、ということがポイントです。相手が誰であれ、人の素敵なところを認められるような女性を目指しましょう。そんなあなたの姿に、彼もこころ惹かれる可能性は大いにあるかもしれませんよ。

⑥正面突破を試みる

あれこれ考えるより、好きな男性に「あなたに彼女がいるのは知っています。でも、私もあなたが好きです」と打ち明けてみましょう。

ここで、それ以上はアタックせず、ひたすら男性が好みの女性を演じることがポイント。打ち明けられた男性は知らず知らずのうちにあなたを見ていますから、もしかしたら乗り換えてくれるかもしれません。

【参考記事】

片思いを諦める前に!彼女持ちの男性をオトす上手なアプローチ7パターン

彼女持ちにアプローチ!片思い中の男子を振り向かせる5つのポイント

あとひと押し!女性から最後のアプローチ

あとひと押し!女性から最後のアプローチ

ここまできたら、あとは男性の背中を押すだけです。片思いを成就させるために、最後の追い込みをしましょう。

ふたりの関係を進展させるフレーズ

友達だったはずなのに、いつの間にか恋人同士になっているというケースがあります。しかし、よく考えてみたら、どちらかがつき合うように仕向けたのかもしれません。そこで、自然と両思いになれるように、言葉を使って仕向けてみましょう。

「もうちょっと飲みたい…」

女性から「もうちょっと飲みたい…」と誘われたら。よほどの理由がない限り男性は断れないフレーズです。

長時間飲むうちにいいムードになったり、お持ち帰りをされたりと、飲み友達の先が見えてくるでしょう。気になる男性とは、ふたりきりで飲みに行くところから始めてください。

「あなたに相談したいことがあるの」

「あなたに相談したいことがあるの」は2人の関係を一歩進める、片思いを成就させるフレーズの一つです。どんな内容でもいいので「あなたに相談したいことがあるの。いつか時間を作れる?」と誘ってみましょう。

また、男性は「あなたに相談したい」と言われたことで、自分が頼りにされていると思います。相談の回数が増える度に、つき合う可能性も増えていくでしょう。

「今度はどこに行く?」

2人でどこかに出かけたとき、別れ際に「今度はどこに行く?」と予定を聞かれると、男性はついついデート気分になってしまいます。次の約束をするのは恋愛関係に一歩進める大事なテクニックです。

そして、「どこかに行く」ことを繰り返していくうちに、なぜかつきあい始めるようです。まず、あなたから楽しそうな場所へ誘ってみましょう。

「風邪をひいたの」

熱を出して会社や学校を休むとき、男性に談話やメール、LINEで、「熱を出して起き上がれないから、休むと伝えて」と伝言しましょう。

しばらくしてから、「起き上がれない。でも、家に飲み物も食べ物もなくなっちゃった」とヘルプメッセージを送信してください。きっと、お見舞いに来てくれるはず。お見舞いをする仲、される仲からつきあい始めるケースも多いのです。

【参考記事】

気付いたらつき合っていた?片思いを成就させるおまじない5パターン

片思いから一歩踏み込んだLINE・メールのアプローチ

電話よりも、メールよりも、気軽な気持ちでやりとりができるのがLINEのいいところですね。気軽なだけのやりとりからもう一歩踏み込んだ、相手から「これって告白!?」と思わせ、男性をドキッとさせるLINEテクニックを紹介します。

「一緒にいてくれたらな」

よくある、「今ここにいまーす」という近況報告LINE。これをあえて、相手の好きなジャンルのイベントや、モーターショーなどの男性むけイベントから送信。「このジャンルって全然わかんないけど、○○くんと一緒なら楽しいだろうな」と送ります。

「一緒なら楽しい」という文面で相手をドキッとさせられますが、あくまでも「このイベントで」というふうに逃げることができます。もしうまくいかなくても友情にヒビを入れてしまうことはなさそう、友達のまま、近くにいることが出来ます。

「そういうところ、好きだなー」

相手を褒めてあげるのは相手に好意を伝えて、相手からも好かれる方法ですね。「○○くんのそういうところ、すごくいいよね」という褒め言葉に加えて「そういうところ、好きだなー」と、“好き”という言葉を入れてみましょう。好き、という直接的な言葉は、告白にも感じて、必ず相手をドキッとさせます。

ただし、これもあくまで「その部分が好き」ともとれるようにしましょう。 そして、送るのは一度だけ。何度も好きを連発すると安っぽくなり、成功率が下がりますのでご注意を。

「けっこう、男っぽいんだね」

「あなたをきちんと異性としてみています」と伝えるメッセージです。女性として意識され、なおかつ恋愛対象としてアリ、と思ってもらえれば、もっとグイグイと男らしく振る舞ってくれるようになるでしょう。

相手との距離感にもよりますが、LINEでダイレクトな告白をすることは避けたほうが無難、という意見も。告白を匂わせるメッセージで、意識してもらうこの方法を使えば、片思いの彼と、恋人関係に発展する可能性が高まると思います。文章だけだと恥ずかしいなら、照れ隠しにハートのスタンプもおすすめです。

【参考記事】

男性に「これって告白!?」と思わせる、踏み込んだLINEテク 3選

嫌われ覚悟で挑む最終手段のアプローチ

大好きな片思いの彼と付き合いたくて、頑張っているのに、なかなか付き合うところまで行けない・・・。距離を縮めるために頑張っても、なかなか友達や仕事関係から抜け出せない…・。こんな片思いの悩みを抱えている人もいるでしょう。

ダメでもいい!はっきりさせたい!!こんな気持ちの女性に、恋愛成就に繋がる可能性大のアプローチでの頑張りポイントをお伝えします。

性格のタイプに合せてアプローチを!

どの人にも、同じ方法で上手くいく…そんなうまい話は、なかなかありません。やっぱり、相手に合せたアプローチをすることで、成功率は上がります。今日は、大きく3つのタイプで考えてみましょう。

①みんなをまとめてグイグイ引っ張る。リーダータイプ。ちょっと悪っぽさもあるけど、面倒見は良い、どちらかというと肉食系男子。

②気配りができて、優しいけれど、ちょっと頼りなさも感じる、どちらかというと草食系男子。

③筋が通った考えを持ち、しっかり者。頼りがいのあるタイプ。でも、必要以上に手は貸さない、ちょっとクールな自立系男子。

タイプごとに、どんな頑張りが有効?

①のタイプは、あなたの弱さに惹かれます。彼を尊敬していること、凄いと思っている気持ちを率直に伝えましょう。あなたの弱い部分を見せると、「何とかしてあげたい」という気持ちを刺激できるかもしれません。

②のタイプは、あなたの強さに惹かれます。縋ってみても、効果は薄いと思われます。それよりも、あなたのしっかりした一面や、彼を包み込んで守ってあげるという気持ちを伝えていくと、効果が見られるかもしれません。

③のタイプは、駆け引き厳禁のタイプです。率直な気持ちを、ストレートに伝えるほうが思いが伝わるでしょう。少なくとも、人としては、尊重しあえる関係を築けるはずです。

【参考記事】

最終手段!嫌われ覚悟で片思いの男性に自分から最後のアプローチ!!

脈なしで片思いが終わるNGアプローチの仕方

脈なしで片思いが終わるNGアプローチの仕方

これまで男性に効果的なアプローチの仕方をご紹介してきましたが、「何とか付き合いたい」と願う気持ちが強くなればなるほど、気持ちがバレてしまったり、周りが見えなくなって失敗してしまいます。

そこで、片思い中の女性がしてはいけないアプローチの仕方を紹介します。

しつこすぎて迷惑

片思い中の女性の中には、自分を知って欲しいという気持ちと側にいたいという気持ちから、「一緒に、ランチに行かない?」「帰る方向が一緒だから」「ここを教えて」と何かにつけてそばに寄っていく人がいます。でも、男性にとってはしつこいと感じるようです。

「誘いもしないのにいつもちゃっかり隣にいる女性。はっきり言って、迷惑です」(20代男性)片思いしていると視野が狭くなりがち。そんなことのないよう、男性の顔色を窺いながら行動しましょう。

彼女ヅラをする

女性らしさをアピールしようと、いちいち世話をやくのも、男性からは「彼女ヅラをしないで欲しい」と嫌われるようです。

「社食に行けばついてきて『もっと野菜を食べた方がいいよ』、残業をしていると『毎日残業だと身体を壊すよ』といちいち言ってきます。正直、うっとうしい!彼女ヅラするなと言いたい」(20代男性)片思い中の女性は相手との距離に気をつけましょう。

「気が合うね」攻撃

好きな男性と同じ物を持ちたいというのも女性の欲求です。しかし、男性は「気づくと同じトートバッグを持っていて『気が合うね』と。しばらくすると、同じジャケットで『気が合うね』と言ってきた女性がいました。気味が悪かったです」(20代男性)

こんなアプローチはゲンナリを通り越して怖いと思われていまいます…。おそろいを持つのはつき合ってからがいいようです。

毎日の「おはよう」「おやすみ」LINE

「LINEやチャットをしていて、最後に『おやすみ』と送ってくるのはいいのですが、特に用事もないのに自分をアピールの方法として『おはよう』とか『おやすみ』というメッセージだけが送られてくると、もはやストーカーのようでドン引きです!」(20代男性)

特に二人の関係が彼氏彼女ではないのなら、LINEやメールでは、あまりしつこくしない方がよさそうです。必死に話題を作って続けようとせず、仕事で疲れている彼の事を考えて連絡はほどほどした方が、成功の秘訣かもしれませんよ。

重すぎる告白

「あなたがいないと生きていけない」「あなたの子どもが産みたい」「あなたとならどこまでも行ける」「恋愛占いや相性占いでは運命の相手とでている」など、つき合う前からの重すぎる告白は、相手の男性をウンザリさせるようです。

せっかくのアプローチも、男性から重いと思われると逆効果。あまり前のめりにならないように片想い中の相手との距離感を見ながらアプローチしましょう。

恋愛は男性心理との駆け引きのゲームです。独身女性は重い、しつこいアプローチで恋愛を台無しにしないように相手の顔色を気にしつつ、気持ちを会話の中の言葉や行動で少しずつ続けていきましょう。

【参考記事】

男性が一瞬でゲンナリする片思いされてる女性からのアプローチ法5選

やりすぎてドン引きされた!片思い女性の失敗アプローチ5パターン

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks