出会いはあるのに彼氏ができないのはナゼ?よくある理由5選
出会いはあるのに彼氏ができないのはナゼ?よくある理由5選

出会いはあるのに彼氏ができないのはナゼ?よくある理由5選

彼氏がほしいけれどできない女性の多くは、「出会いがない!」と嘆きます。でも出会いがあるのに彼氏ができない女性陣もいるもので、あなたもそんな女性の一人になってしまっていませんか?そこでこの記事では、出会いがあるのに彼氏ができない理由のなかでも、よくあるものを5つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。自分の振る舞いを見直す気になるかも♡

Pick up
続きを読む
公開日:

高望みして求めすぎ

注文が多い女性は出会いが豊富にあっても!

出会いがあまりなくても、すんなり彼氏ができる女性がいるもの。

彼女たちは運が良かっただけではありません。多くの人は高望みせず、自分の身の丈に合った人を選んだだけです。

高望みして、身の丈に合わない恋人を探す女性は、たくさんの出会いに恵まれても、いつまで経っても彼氏ができません。

あなたも男性に、あれもこれも求めていませんか?

「彼氏にするなら年収は○○○万円以上の人がいい」とか、「同じ業界の人は嫌。それに親と同居してる人や、女性をリードできない男も無理!」とか思っていませんか?

それが出会いがあるのに彼氏ができない原因かもしれません。

「早く彼氏がほしい」「結婚したい」と思うなら、お相手に求めるものを見直しましょう。あなたも身の丈に合った人に注目すれば、すんなり恋人ができるはずですよ♡

足切りが早すぎ

決断が早すぎる女性も彼氏ができない!

じっくり向かい合わなければ相手のことは分かりません。何度も会話することで、ようやく相手の価値や良さが分かります。

でも彼氏を求めて恋活・婚活している女性の多くは、一人の男性とじっくり向かい合うなんてしません。

相手のスペックを確認し、「悪くないな」と思えた人とだけ会話の機会をもうけ、ちょっとでも「彼はダメ」と思えたなら足切りします!

出会う人みんな、さっさと足切りしてしまい、「出会いがないわけじゃないのに彼氏ができない!」と嘆く人も・・・・

あなたもこのような女性になってしまっていませんか?

出会いはあるのに彼氏ができない理由のなかでも、よくあるものには「足切りが早すぎ」も、あげられます。

自分と相性が良い人とお付き合いしたいなら、簡単に足切りしてはいけません。

第一印象が良くない人とも、きちんと向かい合い、相手と何度も会話しましょう♡

落とせない男性にばかり注目

両思いになれない相手ばかり好きになる女性も!

モテる男性、自分とはかけ離れた女性を求めている男子など。

世の中には両思いに持ち込むことが難しい相手がいるもので、彼らばかりを追いかけていた場合も、いつまで経っても彼氏はできません。

たくさんの出会いに恵まれていてもです。落とせない男性ばかり追いかけていればフリー卒業は叶いません。

思い当たるフシがある女子は、注目する相手を変えましょう!

アプローチしてくれる男性や、親切にしてくれる男性に目を向け、デートに誘い、会話を重ねてくださいね。

最初は「彼、タイプじゃないな」とか、「退屈」とか思うかもしれませんが、徐々に彼らの良さを感じる取ることができるようになるはずですよ。

それに「彼となら素敵な恋愛ができそう」と思える瞬間がやってくるはず♡

品がない

出会いはあるのに下品だから・・・・

出会いはないようで、案外あるもの。視線を変えるだけで見つかるときもあるものです。

でも品がない女性は視線を変えても、出会いであふれている場所に行っても、彼氏ができない傾向が・・・・

あなたも「この人、食べ方が汚い」とか、「発言も言葉遣いも最低。下品」とか思える人にはウンザリし、即恋愛対象外にしてしまうのでは?

男性も同じなのです。品がない女性とお付き合いしたいと思う男性はいません。遊び人すら女性らしさの欠片もない人は対象外にします。

出会いはあるのに彼氏ができない理由のなかでも、よくあるものには、「品がない」も、あげられます。

普段、女性らしさや常識、人目をまるで気にしていない女性は要注意です。あなたに彼氏ができない理由はそれかもしれません。

恋人がほしいなら、品がある女性になりましょう。

引っ込み思案で受け身

周囲の人に声かけできないために!

バブル時代の男性は積極的に異性に声をかけ、デートに誘い、プロポーズしていましたが、今の男性陣は違います。

かつてを彷彿とさせる男性がいなくなったわけではありませんが、多くは恋愛にも結婚にも関心がなく、異性にアプローチすることはありません。コロナ感染を警戒し、お誘いを控えている人も。

このため今は「恋したい」「彼氏がほしい!」と思うなら、自分からアプローチすることが大事なのですが、引っ込み思案で受け身な女性には、それができません。

「恥ずかしい」「アプローチの仕方が分からない」といった理由から、異性へのアプローチをためらっています。気になる彼はもちろん、異性の同僚や後輩にも、なかなか声かけできません。

このため引っ込み思案で受け身な女性も、出会いに恵まれていても、彼氏はできません。

「そろそろ彼氏がほしい」と思うなら、恥ずかしくても、アプローチに慣れていなくても、気になる彼には声をかけ、会話を重ねて距離を縮めましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks