強引すぎて好きな人に嫌われた!押しすぎた女性がすべき5つのこと
強引すぎて好きな人に嫌われた!押しすぎた女性がすべき5つのこと

強引すぎて好きな人に嫌われた!押しすぎた女性がすべき5つのこと

今の時代、積極的にアプローチしていかなければ、男女を問わず好きな人とは結ばれません。両思いになりたいなら、女子も受け身のままではいけないのです。でも、押しすぎて相手に嫌われてしまったなら?この記事では今からすべきことを5つ、ご紹介していきますから、片思い中の女性はぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

連絡頻度を落とす

押しすぎたなら接触の機会を減らそう!

「大好きな人と両思いになりたい」

どれだけこのような気持ちが強くても、相手の都合や気持ちを無視したアプローチをしすぎては嫌われます。

でも、押しすぎの女性陣は嫌われるまで、そのことに気づけず、日夜せっせと強引なアプローチを繰り返します。

思い当たるフシがあり、なおかつ頻繁に本命男性に連絡してしまっていた女子は、まずは連絡頻度を減らしましょう!

一日に何度もLINEや電話がくると、男性は相手が彼女であれイラッとするものです。忙しい時期にしつこく連絡された場合、相手が女友達なら、あっさり嫌いになってしまいます。

片思い相手への連絡は適度な頻度であることが、とても大切です。相手が暇な時期に、たまにするくらいにしておきましょう♡

デートに誘い過ぎない

頻度を減らして拒否されてた理由を探ろう!

男性も女性も大好きな人とはデートしたくなるもの。

たとえコロナが蔓延し、外出の自粛が呼びかけられる時代であっても、多くの人はお天気の良い日には好きな人と外に出かけたくなります。

でも、押しすぎの女性は相手をデートに誘いすぎです。面と向かって、あるいはLINEなどで、頻繁に「○○に行こうよ」「○○に行きたいな」なんて伝えてしまっています。

また相手に断られても、くじけず誘い続け、距離を置かれています。

あなたも彼を何度も誘い、その度に断られているのなら、誘う頻度も落としましょう!

その上で、どうして相手がお誘いに応じてくれないのか、その理由を探るといいですよ。

理由を突き止め、解消できたなら、デートに応じてくれるようになるはず♡

人前での愛情表現は程々に

男性は人前でのアプローチが苦手!

公衆の面前であれ、大好きな人に全力で好きアピールする男性がいるものです。

彼らは二人っきりではない状況下であれ、気にせず愛の言葉をささやいたり、お花を贈ったり、ボディタッチしたりします。あの手この手で、せっせと愛情を伝えようとするのです。

同時に女性のなかにも、周囲に人がいようと、好意を言葉や態度で示す人たちがいるものです。

ただ、女性のなかに露骨な好きアピールが苦手なタイプがいるように、男性のなかにも「女の子に人前で好きって言われたり、デートに誘われたりすると恥ずかしい」なんて感じる人達がいるものです。

シャイなメンズやプライドの高い人、あるいは周囲の目を気にする人たちは特に、人前での露骨な愛情表現を嫌います。

でも強引に両思いになろうとしちゃう女子は、しょっちゅうこういった行為にも及びがち!

人前での愛情表現は避けるか、程々にしておきましょう♡

恋愛以外のものに熱中

押しすぎた女性は仕事や趣味を頑張ろう!

あることに没頭しているとき、他のことは手抜きになってしまっています。

片思い中の男性に熱心にアプローチしている女性の場合、恋愛以外のことがおろそかになっています。

このため職場の同僚や友達にムッとされちゃうことも・・・・

大好きな人を追いかけ、両思いになろうとすることは悪いことではありません。でもアプローチに没頭するほど強引になり、本命男性に迷惑をかけることに。また味方もどんどん減っていきます。

これまで大好きな人に強引だった女子は、しばらくの間、恋愛は程々にして、お仕事や友達付き合い、あるいは趣味の世界に力を入れましょう。

大好きな彼と適度な距離が取れるようになり、きっと恋愛も上手く行き始めますよ♡

友人に協力してもらう

不利な状況が逆転する可能性アリ!

過去の自分の行為が原因で大好きな人に嫌われてしまった場合、評価をくつがえすことは容易ではありません。

孤立無援の場合はなおさらです。とても難しい場合が少なくありません。

だから近くに自分の恋を助けてくれそうな友達がいるならば、協力をお願いしましょう!

これまでの彼とのやり取りや、どうしても両思いになりたいことなどを素直に伝え、どうすれば両思いになれるのか相談し、良い案が浮かんだなら、実行を助けてほしいとお願いしてみてくださいね。

「何もかも話すなんて恥ずかしい」「協力してくれるか不安」と思うかもしれませんが、親しい人が困っていたら、男性も女性も助けてあげたくなるものですし、よほど深刻なものでもない限り、内容もそれほど気にしません。

それに協力者が近くにいれば、客観的に自分を見られるようになりますし、不安が消え、心強く感じられることも!

好きな人と両思いになりたいなら、勇気を出して友達に助けを求めましょう♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks