大好きな人と会話を楽しみたい!話が弾むあいづちや話し方のコツ♡
大好きな人と会話を楽しみたい!話が弾むあいづちや話し方のコツ♡

大好きな人と会話を楽しみたい!話が弾むあいづちや話し方のコツ♡

大好きな男性とは会話を楽しみたいですよね。面と向かってする会話も楽しみたいですよね。そこでこの記事では、話が弾むあいづちや話し方のコツを5つ、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

伝えるときは分かりやすく

大げさなあいづちや簡単な説明がベター!

時々、積極的に専門用語や難解な言い回しを使う人がいるものです。相手に「あいづち」と認識されない、ごく小さなうなずきをする人も・・・・

ただ分かりにくい話やリアクションをされ続けても、聞き手は楽しめないもので、楽しめないから、当然、会話は弾みません!

会話が続く話し方、リアクションとは、あくまで分かりやすいものです。

ちょっと大げさなあいづちや、十代の人にも分かる説明が弾む会話を生み出します。

大好きな彼と会話を楽しみたいのなら、まずは何ごとも「分かりやすい」ものにしておきましょう!

リアクションも言い回しも質問も、分かりやすく、すぐに意図が伝わるものにしておくといいですよ♡

あいづちで気持ちをアピール

彼を安心させ会話を楽しいものに!

会話を弾ませたいのなら、リアクションを軽く考えてはいけません。

「会話を弾ませたい」と思う男女は会話内容や話題に注目しがちですが、薄い反応しか返さないようでは、話題などに気を使っていても、会話は弾みません。

「彼女、こちらの話は聞いてなさそう。自分の話は熱心にするけど、聞くことには無関心そう」とか、「おれの話はつまらないのかな?退屈そう。向かい合ってると辛い」とか、話し相手に思われてしまうためです!

ですから大好きな人と向かい合った際、彼が面白い話を披露してくれているときは笑顔で何度もあいづちを打ちましょう。

彼が悩み事を語っているときは、真剣な表情で何度もあいづちを打ってあげるといいですよ。

マメなあいづちを通して、薄い反応しか返さない女性から、「あなたの話をきちんと聞いていますよ」「あなたの話は楽しい」といった気持ちを伝えられる人になりましょう♡

ユーモアを忘れない

冗談が上手いと会話が弾む!

休憩時間であれ飲み会の席であれ、会議中であれ、ずっとシリアスな話しかしない人がいるものですが、女性と同じく男性も、そのような人といても楽しめません。

「この人と話してても面白くないし、疲れる」と感じます。

だから冗談一つ飛ばさない人との会話は、できるだけ早く切り上げようとします。

一方、笑顔で冗談を気軽に口にする女性との会話は男性にとって楽しいものです。ついしゃべり過ぎてしまいます。

つまり好きな人と会話を弾ませたいのなら、あいづちや分かりやすさだけでなく、ユーモアも忘れてはいけません。

相手をバカにするのではなく、時々、可愛い冗談を言って、相手をクスッと笑わせましょう。会話が弾むようになるはずですよ♡

なお、冗談はあくまで「時々」がおすすめ。それに真剣な話しを彼としているときは、できるだけ控えておきましょう。

さもないと相手に呆れられてしまう恐れがあります。

共感と肯定も忘れない

否定や批判ばかりの人との会話は辛い!

女性と同じく男性も、「私もそう思う」と言われると嬉しくなります。「あなたが正しい。◯◯さんは違うと思う」と言われたときにも、やっぱり嬉しくなるし、ホッとすることもあるものです。

実は会話を弾ませたいのなら、この点も無視してはいけません。共感や肯定も大切です。

会話中、頻繁に良い気分になれる人とは、誰だって長話したくなるものですし、色々なことを話したくなりますよね。

大好きな彼と楽しいトークをしたいのなら、チャンスがあれば共感し、彼が落ち込んでいるときは、相手の意見や人格を受け入れ、肯定してあげましょう♡

なおずっと話し相手を否定してばかり、批判してばかりの人との会話を楽しめる人はいません。タフな男性も、社交家も「早く席を立ちたい」と感じます。

現在、好きな人に批判や否定を繰り返している女性は要注意。

彼に嫌われてしまう前に、共感と肯定が上手な人になりましょう♡

興味を持ってマメに質問

男性は気分が良くなりおしゃべりに!

誰だって自分に興味を持ってくれる人には好感を持つもの。

あなたも「あなたの話、面白いね。◯◯について、もっと聞かせて!」なんて無邪気な笑顔で言われたら、相手のことが好きになるのでは?少なくとも相手を嫌えないのでは?

男性もそうなのです。

それに会話中、熱心にあいづちを打ってくれて、質問もマメにしてくれると、思わず良い気分になり、やっぱりしゃべりすぎちゃうものです♡

相手の話に興味を持ち、熱心にあいづちを打ち、分かりやすい質問を時々するだけで、会話が弾むこともあるのです。

大好きな人と会話を楽しみたいのなら、この点も忘れてはいけません。

興味がない話をされている間であれ、きちんと耳を傾けて質問を返すこと、おすすめします!

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks