好きな人に奢ってもらったら?彼を不快にさせない反応とポイント
好きな人に奢ってもらったら?彼を不快にさせない反応とポイント

好きな人に奢ってもらったら?彼を不快にさせない反応とポイント

男性と違い女性は、色々なシチュエーションで飲み物や食事をご馳走されます。あなたも好きな人に奢ってもらうことがあるのでは?あるいはこれから奢られることになるかもしれませんね。そこでこの記事では、好きな人に何かを奢ってもらったとき、どのような反応をすべきなのか、ポイントやオススメの対応をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

些細な贈り物にも感謝

男性の心を和ます反応♡

男性が奢ってくれる物は様々。

高級レストランに招待してくれることもあれば、誕生日にブランド物のバッグをプレゼントしてくれることも。

また、食堂の定食を奢ってくれる人もいれば、二人で帰宅しているとき、道端の自動販売機で買った温かい飲み物を渡してくれる人もいるものです。

たとえば後者のような「ちょっとした物」をプレゼントされた場合、「安物だし」との考えがあるからなのか、お礼をいい加減にすませる女性は少なくありません。

でもどんなものであれ、奢ってもらったからには、しっかりとお礼を伝えて、明るい笑顔を見せてあげるといいですよ。

その反応に、男性は心が和んだり、「こんな物でも喜んでくれるんだ」と思えたりするものです。

あなたも好きな人にランチやジュースを奢ってもらったなら、笑顔で「ありがとう、嬉しい♡」と口にすること、オススメします。

困っちゃう贈り物にも感謝

どんな物も奢ってもらったならお礼を!

忙しいお昼時に食事に誘われたなら。あるいは「なにコレ」と思えるような物を贈られたなら?

たとえ相手の奢りであれ素直に喜べないかもしれませんね。つい不快な気持ちが顔に出ちゃう人もいるものです。

でも、いつまでも不快な顔をしていては相手をガッカリさせたり、誤解や勘違いをされたりするもの。「もう二度と誘わない」と固く誓う男性も・・・・

たとえ困ってしまう物であれ、相手は身銭を切って購入したわけです。きちんとお礼を言い、頂いた物を笑顔で食べたり、気遣いを褒めたりするといいですよ。

あなたの好きな人もホッとして、「贈って良かった」「また昼食に誘いたいな」なんて思うはずですよ。

ただし、迷惑なタイミングにランチに誘われたときは、感謝しつつも希望を伝えましょう。「次は○○時頃に食事できるといいな。この時間帯はいつもてんてこ舞いで・・・・」等と言えば、きっと誘うタイミングを変えてくれますよ。

大胆に褒めちゃう

男性をとても喜ばせる反応といえば・・・・!

男性はどうでも良いと思っている人や嫌いな人に、お金を出すことは滅多にありません。

でも彼女や女友達のような親しい人達となると別です。特に好きな人には気前が良くなります。

それに「気前よくお金を出してもいい」と感じている女性から、うんと褒められると、とても嬉しくなるものです。

つまり「彼を不快な気持ちにしたくない」「距離を縮めたい!」と思うなら、相手に何かを奢ってもらったときは、ちょっと大げさなくらい感謝して褒めることもアリ。

笑顔で「ありがとう、優しいんだね。嬉しい!」と言ったり、深く頭を下げて、お褒めの言葉を届けたりすると、あなたの大好きな人も、きっと満面の笑みになりますよ♡

人を褒めることが苦手な女性も、普段つい彼の前で意地を張ってしまいがちな女子も、ご馳走されたときは、可愛い反応で相手を喜ばせましょう。

特別な一言を贈っちゃう

二人の距離を近づける反応。

もし美味しい食事や欲しかった物を贈ってくれた人が、好きでもなんでもない男友達なら、お礼を言うだけでもOKです。

でも相手が大好きな人なら、お礼を言う、褒める、だけではいけません。

何かをもらったときとは、二人の距離を縮められるタイミングでもあります。絶好のチャンスを活かすためにも、何かを受け取ったときは、相手をドキッとさせる一言もそえましょう。

「○○くんと食事できて嬉しかった」とか、「また○○くんと二人っきりで、ここに来たいな」とか。

好意が相手に伝わり、距離がグッと近づくはずですよ。

さらに連絡先や次に食事できる日を聞いたなら?

より二人の距離が近づき、次はもっと素敵な贈り物を受け取れるはず!

割り勘を提案

奢ってもらえて当然と思ってはダメ!

交際前のデートでレストランを訪れたとき、自分の食べた分は自腹にすべきか、迷う女性は多いもの。

あなたも高いお店に入ったときや、いっぱい食べちゃったときには、「割り勘を提案すべきかも」と思うのでは?

でも、相手が気前良く二人分のお会計をすませてくれたなら、ホッとしちゃいますよね。

相手が単なる男友達なら、簡単にお礼を言うだけでも構わないけれど、好きな人なら、やっぱりいけません。

一度は支払いの意思があることを伝えましょう。

何も伝えず、彼がお会計をすますのを待つだけだと不快に思われてしまうかも。「お金がかかる人」とか、「食事代は男が出すものって考えてそう」とか思われてしまうことも・・・・

いらぬ誤解をされないためにも、食事の前後に「割り勘にしよう。自分の分は自分で出すよ」と言っておきましょう。

なお、彼が「いいよ。おれが払うから」と言ってくれたときは、ちょっと拍子抜けした顔をしたり、大げさにお礼を言って相手を褒めたりすると、好印象を与えられますよ。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks