現実から目を背けない!現実主義者の恋愛の特徴や相手を落とす方法は?
現実から目を背けない!現実主義者の恋愛の特徴や相手を落とす方法は?

現実から目を背けない!現実主義者の恋愛の特徴や相手を落とす方法は?

「あの人は現実主義者」とか、「クール」とか、周囲の人に言われる男女がいるもので、あなたの周りにもいるのでは?それに現実主義の男性に惹かれているのではないでしょうか?そこでこの記事では現実主義者の恋愛の特徴の他、距離を縮める方法などもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

そもそも現実主義者とは?

現実を直視して対応を考える人々!

現実主義とは方針のこと。

目の前の現実を直視して対応を考える、という方針のことで、現実主義者とは、この方針に従って生きている人たちです。

現実主義者は男性であれ女性であれ現実から目をそむけません。そうする男女が多い現代ですが、彼らは真っ直ぐに現実を見て現実に従ったり、抗ったりしています。

このため普通の男女とは違う発想、振る舞いをすることもあるものです。

なお、現実主義者とともに語られることが多い理想主義者とは理想を思い描いて、その理想を追求している人です。

現実を直視せずに思い描いた理想ばかり見ている、と現実主義者に思われる人たちです。

現実主義者の特徴

感情で動くことを嫌う等!

理想主義者に特徴があるように、現実主義者にも特徴があります。

代表的なものは「現実と事実を重要視することを好む」です!

先にお伝えしたとおり、現実主義者は積極的に現実を直視します。ありのままの現実、事実を重視することを好みます。

だから理想主義者のような「現実や事実を重要視していない人たちを軽く見ている」との特徴も・・・・

現実主義者と理想主義者は相性があまり良くなく、理想主義者は現実主義者を「退屈」「夢がない」なんて思っています。

現実主義者には他にも「感情で動くことを嫌う」との特徴もあげられます。

現実を直視すること、重要視することを好む彼らは「なんとなく」で行動することが嫌いです。

たとえばお仕事中は良い結果を出す方法を冷静に分析し、「これだ」と思えた手を淡々と実行します。

だから周囲の人には「クール」に見えることもあるようです!

現実主義者と恋愛

頭で行うものが現実主義者の恋愛!

現実主義者と恋愛は無縁ではありません。現実主義を取り入れている男女も恋愛をすることがあります。

ただし彼らの恋愛とは「頭で考えて行うもの」です。落ちるものではありません。交際する理由や、交際から得られるメリットを、しっかり考えてから告白なり、デートに誘うなりします!

現実を直視したい気持ちが強く、感情に流される人や夢見がちな人を軽く見ている彼らは、恋心や恋愛も軽く見ています。

ロマンスや恋は「錯覚」「子供っぽいもの」なんて考えています。

彼らは「彼女と付き合ったら、こんなメリットがある」とか、「彼が相手なら、交際もアリかな」とか思えたときに、告白やデートのお誘いをします。

そう思えなければ相手に手を出さないし、魅力的に思えない異性からアプローチされても相手にしません。

現実主義者と交際

結婚が前提になることが多い!

現実主義者はあくまでメリット、魅力を感じた人とのみお付き合いします。

それに彼らは現実から目を背けるようなことはしません。現実を見ることが大好きな彼らは、自分の将来についても真剣に考えています。

このため現実主義の男女の交際は結婚が前提になることがしばしば。

交際をスタートさせて間もなく恋人に、自分の両親を紹介したり、将来のビジョンを語ったりします!

結婚願望が強い女性は「それは嬉しい!」と思うかもしれませんが、先にお伝えしたとおり、現実主義の男女はロマンスや恋愛を軽く見ています。

だから現実主義の男性との交際は、ドキドキやワクワクを求めている女性にとっては辛いものです。

デートは、お仕事の合間に食事を取るだけだったり、ユーモアや夢がない話を聞かされたりします。おまけに忙しければ、交際記念日やクリスマスのような特別の日であれ、会えません!

現実主義者と付き合いたいなら?

自分磨きや本音を伝えることが大事!

現実主義者との恋愛は、ロマンスを求める女性にとっては楽しいものではありません。ただそうと分かっても?

現実しか見ていない彼を諦めきれないなら、彼を落とす方法を考える必要があります!

ピンとこない場合、まずは自分磨きやお仕事に励みましょう。

現実主義の男性は「彼女との交際は悪くない。メリットがある!」と確信できたときにしか、その気になりません。

自分に利益をもたらしてくれる人以外には本気にならないし、交際する気にもなれません。

ですから自分の外見や内面を磨くこと、それにお仕事に励んで、彼に多くのものを与えられる人になることが大切です。

現在、外見や肩書に自信がない女性はアプローチではなく、自分磨きやお仕事に熱心になりましょう!

それに相手に本音をきちんと伝えることも大切です。

女性に多くの我慢を強いる彼らですが、我慢は長くは続きません。

また自分に合わせてばかりいる女性を、現実主義の男性は魅力的に思いません。

好きになった人を落としたいのなら、本音をきちんと言える魅力的な女性になりましょう♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks