付き合う前に2軒目に行くってアリ?上手に2軒目を断る方法は?
付き合う前に2軒目に行くってアリ?上手に2軒目を断る方法は?

付き合う前に2軒目に行くってアリ?上手に2軒目を断る方法は?

付き合ってもいない男性に、「もう一軒どう?」なんて言われたなら、どうすべきか迷ってしまいますよね。真面目な女性も勝ち気な女子も、相手が恋活パーティーで出会った人であれ、職場の同僚であれ、「どうしようかな」となりがちです。そこでこの記事では付き合う前に2軒目に応じるのはアリかナシかの他、上手に2軒目を断る方法などもご紹介していきますので、もうすぐある男性とお出かけ予定なら、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

男性が2軒目に誘う理由

相手をもっと知りたいからなど!

付き合ってもいない異性を2軒目に誘う男性は決して少なくありません。実は多くの男性が女友達や恋活中に出会った人に、「これからもう一軒どう?」なんて言っています。

それにお誘いする理由は様々!

ただ多くの場合、理由は「相手をもっと知りたいから、もっと会話したい」です。

相手が気になっている男性や、告白すべきか考え中の人、それに好奇心旺盛な男性など。たくさんの男性が、この理由から2軒目を提案しています。

また「もっと好印象を与えたい」との動機から、付き合う前の異性に2軒目の提案をする人もいます。

これは最初のお店であまり良い印象を与えられなかった男性や、「もっと良い印象を与えれば、またデートに応じてくれるかも」と考えている男性の本音でもあります。

それに「2軒目に誘えれば、そのままホテルに行けるかも」との理由から、次の場所に誘う男性も!

「2軒目に行って、お互い終電がないシチュエーションを作れば、ホテルに誘うチャンスも自然とやってくるだろう」なんて考えて、「これからもう一軒どう?」などと言う男もいるものです。

1軒目と2軒目は何が違うの?

目的が違います!

付き合ってもいない人を2軒目に誘う男性は多く、軽いノリで「これからもう一軒」なんて言う男性も時々います。

だから「交際前の女性を2軒目に誘う男=下心がある」なんて考える女性がいるものですが、それは勘違いです。

男性が2軒目に誘う理由は大抵、単純でピュアなもの。「下心しかない。目的はワンナイト!」なんて考えてる男性は少数派です。

そもそもデート中の食事には目的があります。

男性にとって一軒目の目的はあくまで空腹を満たすことであり、軽いおしゃべりと相手の本音の見極めでもあります。

それに2軒目は相手との会話やムードを楽しむためであり、深い会話をするためでもあります。もちろん、一軒目で与えてしまった悪い印象をくつがえすためでもあります。

1軒目と2軒目は男性にとって目的が異なり、その目的にはやはり、大抵よこしまな下心はひそんでいません♡

初デートで2軒目に誘われたなら?

付き合う前なら自分に素直になろう!

交際前の男性と初デートしてみたら、ふいに2軒目に誘われた、なんてパターンは今どき珍しくありません。

真面目な男性も積極的な肉食系男子も、「これからもう一軒」なんて切り出すことがあります。

でも相手がどんな人であれ、初デートでふいに切り出されたら、迷ってしまいますよね。

迷ったときは自分の気持ちに素直になりましょう!

「彼、良い人そうだし、一緒にいると楽しいから、2軒目に行くのも悪くないかな」なんて思えたのなら、素直に応じるといいですよ。

笑顔で「いいね、行こう。それで、どこにする?」と言っちゃいましょう♡

逆に「もう帰りたい。2軒目は無理」と思えた場合は、お断りするといいですよ。

あなたが優しい人なら、「断ったら相手を傷つけそう」と思えるかもしれませんが、お誘いは拒否しましょう。

2軒目に応じると後悔する可能性大です!

誘いを断りたいパターン

終電がせまってるなら2軒目は断ろう!

「まだ帰りたくないな。まだ彼と話していたい」とか、「今、帰るのはもったいない気がする。もう一軒、付き合っちゃおうかな」とか思えても?

応じると後悔するハメになることがあるものです!

自分の気持ちに素直になることは大切ですが、実は誘いをあえて断らないと、後悔することもあるのです。

たとえば「終電の時間がせまっている場合」がそうです。

「終電が気になってしまって、2軒目ではちっとも楽しめなかった」と思わされる人もいれば、「終電を逃してしまって、結局一人でビジネスホテルに泊まることになってしまった。次の日もお仕事が入ってたのに」なんて後日、友人に言うハメになる女性もいるからです。

終電の時間がせまっている場合は、素敵な人にお誘いされてもお断りしましょう!

それに「彼とはどうも話や価値観が合わない気がする。何かしっくりこない、と思える場合」もそうです。

しっくりこないと思える異性とは、要するに相性が良くない異性です。長い時間、一緒にいても、しっくりきません。

「結局、疲れただけだった」と、デート終了後に思わされるハメになりがちです。

デートを楽しめない男性に2軒目に誘われたとしても、お断りしましょう。

上手に2軒目を断るには?

体調不良を理由に断るなど!

男性のなかには簡単には身を引かない人が時々いるものです。あなたもしつこい男に出会ったことがあるのでは?

彼らは「ゴメンね、2軒目はちょっと・・・・」なんて言った程度では納得しません。

ですから今のうちに、上手に2軒目を断る方法を知っておきましょう!

たとえば「体調不良を理由に断る」と、しつこい男性も身を引くことがあります。

「彼、簡単には諦めないかも」と思える相手に2軒目に誘われなら、ぜひ「ごめん、今日は長い時間歩き回った上に、たくさん食べたからクタクタ。これ以上は無理。また次のお楽しみにさせて」なんて真剣に伝えてみてくださいね。

また「お仕事と次のデートを口実に断る」のもオススメ。

「ごめん、明日も朝から仕事だから。2軒目は次のデートのときでお願い。それじゃ、お先に」なんて女の子に言われると、しつこい男も「受け入れるしかないか」と思うようです。

男性に別のお店を提案されたなら、それに断りたいと思えたら、できるだけ理由をそえて、きっぱりとお断りしましょう。

スムーズに帰宅できる確率が高まりますよ♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks