好きの気持ちの寿命は3年?本当のところや破局を防ぐ方法とは
好きの気持ちの寿命は3年?本当のところや破局を防ぐ方法とは

好きの気持ちの寿命は3年?本当のところや破局を防ぐ方法とは

「好きの気持ちは長続きしない」「せいぜい3年」なんて言われています。でもコレは本当なのでしょうか?彼氏がいる女子も、フリーの女性も気になっているのでは?そこでこの記事では、好きの気持ちの正体や寿命について、ご紹介していきます。破局を防ぐ方法もお伝えしますので、彼との結婚を考えている人も、恋愛関係にマンネリを感じている女子も、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛感情はなぜ生まれるの?

PEAが好きの気持ちを作り出す!

男女の恋愛感情は突然、降って湧いて出るものでもないし、他人が手渡してくれる物でもありません。

「PEA」と呼ばれるホルモンが作り出すのであり、このホルモンは体内で生成されます。つまり「好き!」の気持ちは自分の中で、無意識のうちに生み出されるものなのです。

ちなみにこの「PEA」は素敵な女性に出会った瞬間に作り出されることもあれば、男友達に「ときめいた」ときに分泌されることも。

このため「PEA」は「ときめきホルモン」とも呼ばれています♡

PEAは3年しか分泌されない

3年以上、分泌するのはリスク大だから!

そもそもどうして「ときめきホルモン」は作り出される必要があるのでしょうか?

その理由はたとえば、「子孫を繁栄させるため」「パートナーを見つけて自分の身を守らせるため」などと言われています。

つまり、人類や自分のために分泌されるようになった可能性が高いわけです。

ですから「こんなホルモンなら、延々と出続けるのでは?」と思うかもしれませんが、せいぜい3年しか持ちません。だから「PEA」は「初めて生成されてから3年後には枯れる。寿命は3年」と言われています。

「理不尽!」と思うかもしれませんが、仕方がないのかも。というのも、ときめきホルモンが分泌されると男女ともに興奮状態となり、常にドキドキするようになったり、頭の中がお花畑になったりするから。

こんな状態を一生続けるなんて危険ですよね。心身が疲れ切ってしまうかもしれませんし、悪い人に騙されて痛い目にあう恐れも。

「PEA」を3年以上、分泌させることは誰にとっても危険なのです。ですから3年より早く枯れてしまっても、残念に思ってはいけません。

PEAが枯れるとどうなるの?

マンネリや喧嘩、浮気に悩むように!

ある人に対して「ときめきホルモン」が分泌されるようになってから3年が経過したなら?

本人のなかで大好きの気持ちが徐々に薄れてきます。いわゆる「愛が落ち着いてくる」時期に突入します。

また、愛情が薄れ始めると、「恋人に盲目」の状態から、「冷静に相手を見つめられる」状態へと変化しますから、恋人の欠点や嫌な一面が鼻につくようになります。

このため些細なことで彼氏に怒りをぶつけてしまう女性もいれば、結婚願望が消え失せる男性も。

男女ともに愛情が枯渇した場合、マンネリに陥り、お互い相手と一緒にいても退屈を感じ始めます。その結果、浮気に走って恋人を泣かせる人達も・・・・

恋愛期間中に起こるとされる嫌なイベント、「恋人との喧嘩」「浮気」「結婚願望の喪失」「マンネリ」といったものは、ことごとく「ときめきホルモンの減少や消失」が生み出しているわけです。

「大事なものは愛」「愛情が一番大事!」なんて考えている人もいるものですが、愛よりも、それを生み出すホルモンの方が重要であり、無視できない要素でもあります。

彼と破局せずにすむ方法

好きの気持ちはマメに伝えよう!

ホルモンの分泌が止まっても、恋人との破局はイヤですよね。

「独り身に戻りたくない!」「今彼と結婚したい!」と考えている場合、特にイヤかも。

そこで彼とは付き合い始めたばかりの女性も、マンネリを感じ始めている女子も、次のことを試してみること、オススメします。

・たとえ面倒に感じても、恋人とはマメにコミュニケーションをとり、困ったこと、不満に思えることがあれば相談しちゃう

・好きの気持ちをマメに伝え、スキンシップも欠かさない

・お互いドキドキ、ワクワクできる場所をデート先に選ぶ

・自分の時間やお仕事を充実させ、恋愛に依存しない

・時々、ハッピーエンドで終わる恋愛映画を彼氏と楽しむ

こういったことを心がけておけば、マンネリの防止や克服が叶いますし、二人の間に強い絆を生み出せますよ。

だからよほどのことがない限り、破局には至りません。

今の彼と結婚したいなら?

彼を両親の元につれていく等しよう!

あなたは「結婚したい!」と強く思っているのに、彼が同意してくれないと、心がモヤモヤしちゃいますよね。

でも彼のなかで「ときめきホルモン」の分泌が止まってしまっている場合、単純に「結婚してよ」と言い続けるだけでは逃げられちゃう恐れが・・・・

そこで彼氏と付き合って長い場合、結婚したいなら、次のことを試してみましょう。

・どうして結婚をためらっているのか、本人に聞く。もし躊躇している理由を解決できそうなら、すぐ解決のために動く

・あの手この手で結婚の素晴らしさを説く

・彼氏を自分の両親に紹介して覚悟を決めてもらう

・結婚する気がないなら別れも視野に入れると言う

彼が優柔不断なタイプであれ、話し合ったり、決断をせまったりすれば、さすがに結婚を意識してくれるはずですよ。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks