言葉の捉え方の違いに要注意!好きな人に誤解や勘違いをされない方法
言葉の捉え方の違いに要注意!好きな人に誤解や勘違いをされない方法

言葉の捉え方の違いに要注意!好きな人に誤解や勘違いをされない方法

普段何気なく口にしている言葉であれ、相手に誤解され、困った立場に追い込まれることがあるものです。言葉の捉え方の違いは、いつ何時起こるか分かりません。とはいえ、好きな人には誤解も勘違いもされたくありませんよね。そこでこの記事では、言葉の捉え方の違いについてや対処法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

誤解・勘違いは珍しくない

言葉の行き違いは頻繁に発生!

言葉の運用は簡単ではありません。

自分の発した言葉が相手にストレートに伝わるとは限りません。

素直に受け取ってもらえず、もどかしい思いをさせられることだって少なくありません。

あなたも相手と自分の言葉の捉え方の違いに悩まされた経験があるのでは?

「そんな経験ない」と思う人も、実は自分の発言が原因で、知らない間に相手を不快な気持ちにしていることがあるものです。

捉え方の違いが発生することは決して珍しくありません。家族や友達、恋人を相手にしているときであれ、誤解・勘違いはしばしば発生します。

違いが生まれる理由

捉え方の違いは知識不足が引き起こす!

言葉の捉え方の違いが発生する原因は一つではありません。

様々な理由から誤解・勘違いが発生します。

たとえば相手の知識不足が原因で、発生する場合も少なくありません。

たとえばあなたが、ある言葉を相手に伝えたとしても?

聞いている側がその用語について知らなければ、正しく伝わるとは限りません。

「それって、どういう意味?」と尋ねられるも、細かすぎたりざっくりしすぎた説明をしてしまった場合、高い確率で捉え方に違いが生まれます。

世間にあまり流通していない専門用語を口にした場合は特に、相手の無知が原因による誤解・勘違いが生まれやすいもの。

「私、説明が下手かも」と思う女子は、あんまり難しい言葉は使わないでおくといいかも・・・・

偏見や思い込みも原因に!?

恋愛中はトラブルの原因になりがち!

世の中には偏見や思い込みにとらわれている人が少なくありません。男性のなかにも、女性のなかにもたくさんいます。

彼らはたとえば「偉いお医者さんを紹介します」と言われたなら、「男性の医者」を想像し、「新人はとても魅力的な人です」なんて言われると、「素敵な女性」を思い描きます。

偏見や思い込みを抱え込むことは自由ですが、ときにはそれも言葉の捉え方の違いを生むことがあるのです。

恋愛中もしばしば違いを生みがちで、彼女のちょっとした発言に、「君は女性なのに、なんでそんなことを言うの?」なんて言ってしまう男性がいるものです。

また女性のなかにも、「あなたは男だから、○○な意味で言ったのかと思った」等と言って、彼氏を怒らせる人たちがいます。

男女の脳の違いもズレを生む

脳の性質からも誤解や勘違いが生まれます!

男性と女性とでは脳の働きが違います。

女性脳は他人の感情の動きに敏感で、気持ちを言葉にすることが得意です。またムダや意味のないことも嫌いではないため、悩んでいるときは「グチを聞いてほしい」とか、「アドバイスなんていらないから、単純に会話に付き合ってほしい」とか考えがち。

一方、男性脳は他人の感情に鈍く、自分の考えや気持ちを伝えることも苦手。それに女性より無駄を嫌い、問題が起これば解決したくなります。つまり何事もすぐに白黒つけようとします。

このため男女の間でも、しばしば言葉の捉え方の違いが発生します。

彼氏に自分の気持ちを伝えても理解してもらえず、おかしな返事をされることもあれば、相談に対して的確なアドバイスをしたのに、ロクに彼女に感謝されず、彼氏が苛立つことも。

「男と女に差はない」との意見もありますが、実は男女の脳の特徴には違いがあり、それが色々な場面で誤解なり勘違いなりを生み出し、ときに悲劇まで引き起こしています!

誤解・勘違いを防ぐ方法

相手としっかり会話しよう!

「言葉の捉え方の違いが原因で、好きな人と喧嘩になるなんて嫌」「あの人とはできるだけ喧嘩したくない」

そんなふうに思っているのなら、相手に「もしかして勘違いしてる?」「誤解されたかも」なんて感じたときは、すぐに事情を説明し、自分の言葉の意図を正しく理解してもらいましょう!

誤解・勘違いを防ぐためには、相手としっかり会話することが何より大事です。

相手に意図が正しく伝わっていないのに黙っていたり、本音を言わなかったり、コミュニケーションをマメに行わなかったりしたならば、発言の捉え方の違いは頻繁に発生し、お互いの間にどんどん距離ができてしまいます。

また、いつまでもお互い理解し合えず、以心伝心の仲にもなれません。

「好きな人との関係を大切にしたい」「関係を深めたいなら」と思っている女子も、彼との会話を大切にしましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks