間違った恋愛してない?要注意な恋をしてる女性の5つの特徴とは
間違った恋愛してない?要注意な恋をしてる女性の5つの特徴とは

間違った恋愛してない?要注意な恋をしてる女性の5つの特徴とは

恋は素晴らしいものですが、全ての恋がそうであるとは言えません。間違った恋をして苦しんでいる女性達がいるものです。そこでこの記事では、要注意な恋愛をしている女性の特徴を5つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。ひょっとしたらあなたも良い恋ができるようになるかも!?

Pick up
続きを読む
公開日:

愛されてると思えない

彼の愛が実感できない恋愛は要注意!

素晴らしい恋人に恵まれ、素晴らしい恋をしている女性は色々な場面で幸せを感じます。

でもそれだけではなく、「彼に愛されてる」と感じることもできます。LINEのやり取りの最中に、あるいは彼氏と外で食事をしているときに、「愛されてる」ことを実感します。

だけど間違った恋をしてる女性陣は違います。

彼とデートしてても、電話していても、愛されていると感じられません。幸せそうなカップルを見て惨めな気持ちになることも・・・・

要注意な恋愛をしている女性の特徴には、まずは「彼に愛されてると思えない」が、あげられます。

あなたも色々なシチュエーションで惨めさや寂しさを感じているのなら要注意かも。

どうしてそう感じられるのか、きちんと考えましょう!

表情が暗い

間違った恋をしてる女性は不幸そう!

良い恋愛をしている女性陣の顔は明るく、幸せそうです。

周囲の男女にもしばしば、「彼女は幸せそう」「彼氏と上手く行ってるんだろうな」なんて言われちゃいます♡

一方、間違った恋愛をしている女性の顔は暗く、常に思い悩んでいるかのようです。不幸のオーラを背負っているように見える人も・・・・

だから友達や同僚に心配されちゃうことが!

ただそういった暗い表情になってしまうのも仕方がないことで、彼女たちは度々、彼氏にガッカリさせられています。

デートをドタキャンされたり、ひどい言葉を吐かれたり、浮気されたり。また彼がいつまでも結婚に応じてくれなかったり・・・・

ダメな恋をしてる最中は、明るい表情を作ろうと思っても、なかなかできません。

「表情が暗い」も、間違った恋愛をしてる女性陣の特徴の一つです。

相手を信用できない

彼を信じられない恋愛も正しくない!

恋人を幸せにできる男性は往々にして誠実で有言実行の人です。一度交わした約束は破らないし、彼女をいたずらに傷つけるような真似もしません。

だから彼らは恋人に信頼されています。

一方、恋人を幸せにできない男たちは信用できません。

「面倒くさい」「気が変わった」程度の理由でデートをドタキャンし、深く考えることなく彼女にキツイ言葉をぶつけます。また普段から彼女にあれこれ命令し、自分は楽をしようとします。

このため彼女は日頃から「彼氏は好きだけど、頼りない」とか、「彼は約束を破ってばかり」とか感じ、日に日に恋人に不信感をつのらせていきます。

信用できない人物との恋愛は辛いものであり、交際期間が長引くほど、悩みや後悔も大きくなります。

「幸せになりたい」「苦労ばかりの恋愛は嫌」と思うなら、新しい恋を探すべきかも。

対等な関係を築けていない

健全な男女は対等の関係を楽しむ!

間違った恋愛をしている男女は、間違った関係を築いています。

お互い相手に依存し合う関係を築いている男女もいれば、一方が相手を振り回してばかりのカップルも・・・・

健全な男女はお互い対等の関係を築き、恋人には本音を口にします。

「彼が信用できない」と思うことも、「彼女の前では本音が言えない」と感じることもありません。

だから恋愛がストレス源になることもありません。

要注意な恋をしてる女性の特徴には、「彼氏と対等な関係を築けていない」も、あげられます。

「良い恋がしたい」「恋愛を楽しみたい」と考えているのなら、大好きな人とは対等な関係を築きましょう♡

明るい未来を描けない

彼氏に裏切られる未来が見えてしまう!

浮気を繰り返す男性、甲斐性はないけれど金遣いが荒い人、時間にも女性関係にもルーズな男性等。

こういった問題児とお付き合いしている場合、幸せな未来を思い描こうとしても難しいもの。将来について考えると、つい心が暗くなってしまいがちです。

間違った相手と間違った恋愛をしている場合もそうです。

将来について考えても、明るい未来は描けません。彼氏に裏切られる未来や、捨てられて破局する未来が脳裏によぎります。

素敵な人と良い恋愛をしている場合、自然と明るい未来を思い描けるし、彼氏とも将来どうするか語り合うものです。

「幸せな家庭を築きたい」「結婚して幸せになりたい」と思っているのに、暗い未来しか思い描けない人とお付き合いしている女性も要注意です。

お付き合いする相手を間違っているのかもしれません。彼と交際を続けて良いのか、真剣に考えましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks