恋愛のヒエラルキーにこだわり過ぎてない?注意点や対処法とは?!
恋愛のヒエラルキーにこだわり過ぎてない?注意点や対処法とは?!

恋愛のヒエラルキーにこだわり過ぎてない?注意点や対処法とは?!

恋愛は多くの言葉で説明されています。「ヒエラルキー」との言葉を使って説明されるときもあるものです。あなたも一度は聞いたことである概念では?でも、恋のヒエラルキーにとらわれると苦労するハメになるかも!?この記事ではヒエラルキーの注意点や、行き詰まったときの対処法などについて、お伝えしてきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

ヒエラルキーとは?

物事の順位を表す概念です。

ヒエラルキーとは「階層」とか「身分制度」とかを意味する言葉です。

現代ではあらゆる物の順位を表す際に使われ、特定の分野の身分差を説明するためだけに使われているわけではありません。

恋愛を説明するときにも利用されることがあるものです。

ヒエラルキーはしばしばピラミッドの図で説明されることが多く、あなたも一度はどこかで見聞きしたことがあるかもしれませんね。

恋愛のヒエラルキー

最上位はハイスペック男性!

恋愛を説明する際にも、ヒエラルキーはしばしば利用されます。

この場合、たいてい男女の上位から下位を説明するために使われます。

たとえば「ヒエラルキーの最上位に位置する男性陣」と説明されるとき、それは大抵ハイスペック男性を指します。

「イケメン・高学歴・高収入のお金持ち」がヒエラルキーの最上位に位置する人に選ばれるわけです。

一方、最下位にはハイスペック男性の真逆にあたる男性陣が選ばれます。

また女性も「ヒエラルキーの最上位に位置する女性陣」あるいは、「ヒエラルキーの最下位に位置する女性陣」などと説明されることがあり、やはりハイスペック女性が最上位に、低スペック女子が最下位に選ばれがちです。

モテるハイスペック男子

ヒエラルキーの最下位は常にモテない!

ハイスペック男性はいつの時代もヒエラルキーのトップに君臨してきました。

今も最上位の男性を狙う女性は多く、飲み会の席でも、合コンや婚活パーティーでも大人気です。学校や職場でもイケメンはもちろん、高収入のエリート男性にも女の子が群がります。

また、真面目に結婚相手を探している女性が多い結婚相談所でも、ハイスペック男性は取り合いの状態に。性格によほどの難がない限り、彼らは早々に恋活・婚活市場から消えていきます。

一方、ヒエラルキーの最下位やその付近にいる低スペックの男性は恋人探しに精を出しても簡単には良い結果が出ず、「結婚したい」「彼女が欲しい!」等と強く思っていても、いつまでも独り身のままになりがちです。

コロナ禍で変わった価値観

スペックより内面重視に!

今も昔もモテているハイスペックの男性陣。

とはいえコロナがマスコミを賑わし始めてから、女性の好みが微妙に変化しつつあります。

女性の多くはこれまで男性に、ある程度の外見や肩書、収入を求めてきました。「外見より中身が大事!」と公言している女子も、ハイスペック男子に告白されたなら応じていました。

でもコロナ禍で人々は本当に「スペックより内面が大事」と感じ始めています。

伝染病の感染や蔓延防止のため、誰もが不要な外出を減らし、おうちにこもる時間を増やすようになりました。

このため恋人には「そばにいると居心地の良さを感じられること」や「彼女に優しいこと」を強く求めるようになったわけです。

ハイスペックな男性は今も根強い人気がありますが、もうしばらく経つと、スペックは平凡だけど、中身が魅力的な人が、もっと注目されるようになるかもしれません♡

恋人探しの注意点

ヒエラルキーにこだわり過ぎちゃダメ!

男性にはそれぞれ良いところもあれば、欠点もあります。

この点は女性と変わりません。ヒエラルキーの最上位にいる人たちにも欠点はあるし、最下位の人たちにも長所や魅力が備わっているものです♡

だからヒエラルキーにとらわれると交際後、苦労するハメになる恐れがあります。ハイスペックだけど致命的な欠点を持つ男性と交際してしまい、散々苦労させられる可能性アリです!

「幸せな恋愛がしたい」とか、「素敵な人と結婚したい」とか思うなら、ヒエラルキーにこだわり過ぎてはいけません。

現在フリーの女子は、どのような人とお付き合いすれば幸せになれるのか。それをしっかり考えた上で、恋人を探しましょう。

行き詰まったときの対処法

恋愛に強い友達や家族に相談しよう!

どのような人とお付き合いすれば良いのか?

はっきりせず迷ってしまうこともあるものです。

恋活・婚活が上手く行かず、妥協して、そこそこ良さそうな人にアプローチすべきか悩むことだってあるもの。

もし恋人探しの最中に迷ったり、悩んだりしたならば、身近にいる人に相談しましょう!

家族や恋愛経験豊富なお友達、あるいは既婚の同僚などに意見をうかがうと、心のモヤモヤがあっさり解消されるケースは少なくありません。

困ったときは一人で頭を抱えず、すぐ近くの頼れる人に助けを求めましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks