彼氏とあなたは相思相愛?確認できる5つのポイント♡
彼氏とあなたは相思相愛?確認できる5つのポイント♡

彼氏とあなたは相思相愛?確認できる5つのポイント♡

恋人と深く愛し合っている関係。それが相思相愛の関係です。あなたも今彼とそんな関係になれているか、確認したいと思っていませんか?そこでこの記事では相思相愛のカップルになれているか、チェックできるポイントを5つ、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

弱みも告白できちゃう

告白できないなら相思相愛の手前!

誰だって人に打ち明けられない秘密を持っているものです。

過去の失恋話とかトラウマとか、弱みとか。

相思相愛のカップルは、そのようなものを打ち明け合えています。

あなたも彼氏に、友達には言えないことを言えていますか。それに彼氏もあなたに、他の人には言えないことを言えているでしょうか?

もしどちから一方はいつも他愛も無い話しかできていないなら、相思相愛の関係とは言えません。

もしあなたが彼氏に弱みなどを見せられていないのなら、きちんと見せましょう。また、彼氏があなたに言うべきことを言えていないのなら、きちんと話してほしいと伝えるといいですよ。

深く愛し合うカップルに近づけるはず♡

嫉妬しちゃう

お互い嫉妬し合うなら相思相愛♡

彼氏が自分以外の女性と仲良くおしゃべりしていたなら、ムッとしちゃいますか?

あるいは彼氏が他の女性と二人っきりでお話していたなら、悲しくなりませんか?

実は「嫉妬するか否か」も、相思相愛か確認できるポイントの一つ。

相思相愛の男女は恋人が自分以外の異性と親しくしていると嫉妬しちゃいます。「彼、あの女の子と何を話してるんだろう?」「○○はあんな男と何を話しているんだろう?」なんてお互い思っちゃうわけです♡

あなたも彼氏も当てはまるなら、相思相愛の関係にある、あるいは近いと言えます。

「彼氏はちっとも嫉妬してくれない」と思える場合、積極的に彼をデートに誘って仲を深めましょう。いずれ彼にも嫉妬心が生まれるはず。

何をしてもなかなか嫉妬心が芽生えない場合、彼は人一倍、寛容なタイプなのかも。この場合、嫉妬するよう強要してはいけません。彼氏と喧嘩になっちゃうかも。

恋人の話をさえぎらない

話を聞けるか否かでも確認可能!

相思相愛のカップルは対等な関係を築けている男女とも言えます。

一方通行の恋をしているわけではないので、どちらか一方が不安を抱えているわけでも、イライラしているわけでもありません。

それは会話にも現れています。

相思相愛の男女は相手の話をしっかり聞きます。何度も相手の話をさえぎったり、マシンガントークを展開したりすることはありません。

つまり今、頻繁に彼氏の話をさえぎっているのなら。あるいは彼氏がマシンガントークをしがちなら要注意!

二人はまだ相思相愛の一歩手前くらいにいるのかも。

もっと彼氏と仲良くなりたいのなら、相手の話はしっかり聞きましょう。また彼氏にも彼女の話を最後まで聞くように言うこと、オススメします。

考えてることが一緒

相思相愛の二人は驚くことが多い!

相思相愛の仲とは以心伝心の仲でもあります。

言われなくても相手の考えが分かるし、同じことを同じときに考えていることも、しばしば。

だからお互い驚くこともあるものです!

たとえば、お互い同時期に「○○に行って、○○を見てみたい」と考え、それを相手に伝えたときなど。

あなたも「彼と同じこと考えてたんだ!」と思うことが時々ありませんか?

もしそうならあなたも彼氏とは相思相愛なのかも。あるいはとても仲良しの二人と言えます。

当てはまらない場合、もっと彼氏とコミュニケーションを取りましょう。何度も本音を伝え合い、心の距離を縮めれば、いずれあなたと彼氏も相思相愛&以心伝心の仲になれるはず♡

ヒマができれば会う

愛し合う二人は長く離れていられない!

深く愛し合う二人は少しでも時間に余裕ができると相手の顔が見たくなります。

だからお仕事が終わった後や、朝の出勤前のような慌ただしい時間帯であれ、デートをすることも。

また、もし会えたなら他愛も無い話をしたり、彼女の自宅で仲良く大好きな音楽を聞いたり、イチャイチャしたりしているもよう♡

相思相愛のカップルになれているか、確認できるポイントには、「ヒマができれば会う」もアリ!

あなたも彼氏とマメに会って仲を深めていますか?

もしうなずけるなら、あなたと彼氏もかなり良い仲と言えます。

「お互い忙しいし、頻繁には会わない」と思える場合、彼氏とマメに連絡を取り合うといいかも。

毎日LINEを送り合えば、お互い忙しくても相思相愛の仲になり、時間を作り出しては会うようになるはずですよ♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks