素敵な恋がしたいなら知っておきたい!意見とわがままの違い♡
素敵な恋がしたいなら知っておきたい!意見とわがままの違い♡

素敵な恋がしたいなら知っておきたい!意見とわがままの違い♡

意見とわがままは似ているようで違います。共通点はあるのですが、全く同じというわけではないのです。微妙に異なり、ときに違いが分かりにくくもある意見とワガママですが、素敵な恋に憧れるなら、両者の違いを知っておいて損はありません。この記事では、その違いや共通点をなどをお伝えしていきますので、ワガママが大好きな女子も嫌いな女性も、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

まず意見とは?

自己主張&自分の意思の説明です。

意見とは自己主張でもあります。

また、意見することは自分の考えや感想を相手に述べる行為であり、「私はこう思う」「それは○○じゃないの?」等と答えることです。

だからときに客観的であったり、憶測であったりしますが、「自分や感情を抑えた上で意志を伝える」点は共通しているため、過激な反対意見でも口にしない限り、聞き役が腹を立てることは滅多にありません。

さらに言えば意見とは自分の意思の説明でもありますから、男性のなかには「彼女が意見を口にしてくれない」ことを残念に思う人達もいるものです。

わがままと意見の相違点

違いは自分や感情を抑えているか否か。

意見もわがままも、「相手に意志を伝える」点は共通しています。

ただし、意見はあくまで「自分自身や感情を抑えた上で伝える」行為であり、ワガママは逆です。

自分の気持ちや欲求を全面に押し出した主張を、感情も抑え込むことなく行う行為です。

だから口から出る言葉は「私は○○だと思う」「それは○○ではない?」ではなく、「私はこうしたいの!」「それは安っぽく見えるから、こっちを買って!」です。

このため、ワガママを繰り返すと女友達や彼氏に愛想を尽かされたり、両親に怒られたりします。

意見は自己主張であり、何かの説明でもある、いわば「大人の行為」なのですが、ワガママは自分本位の子供っぽい行いであるため異性だけでなく、同性や親族からも嫌われがちです。

意見は口にすべき

本音を隠すと皆が損することも!

世の中には消極的なために、あるいは自分に自信がないために意見を控えてしまう女性が少なくありません。

彼女たちは同僚や上司に対しても、趣味仲間に対しても口を閉ざし、意見を求められたときは周囲のご機嫌を損なわないものを口にします。

つまり他人が喜ぶ意見を口にして、本音は胸の奥にしまってしまいます。

ただ先にお伝えしたとおり、本音を口にしない恋人に不満を持つ男性もいますし、本心を隠すことで相手も自分も損をすることだってあります。

また本心を隠し続けると、いつまで経っても自信はつきませんし、意志の伝え方も下手なままです。

思いあたるフシがあるならば、たとえ自分自身や意見に自信がなくても、「彼氏に嫌われるかも」と思えても、意見を求められたときは、本音を口にしましょう!

わがまま放題はダメ

わがままより意見を口にしよう!

子供は「わがまま」が大好き。

意見と違って感情を抑えなくて良いし、ストレートに自分の気持ちや欲求を伝えられますから、面倒くさくもないためです。

ただワガママを繰り返す人は、年齢や性別に関わらず、欲求不満に陥りがちです。

意見と違い、ワガママは相手を不快にさせ、イラつかせるものなので、繰り返すほどに周囲から人がいなくなるからです。

わがままな人はたとえ美しくても、すぐに自分の気持ちや欲求を受け入れてくれる人々がいなくなり、欲求不満に陥ります。自分の要求を通そうとすればするほど、要求が通らなくなります。

「素敵な恋がしたい!」「大好きなあの人とお付き合いしたい♡」と思っているなら、わがままではなく、意見を積極的に口にしましょう。

男ウケするワガママ

可愛さと愛情が絡むタイプは男ウケ抜群!

素敵な恋をするためには、わがままを言ってはいけない・・・・というわけでもありません!

子供の頃から厳しくワガママをいさめられてきた子供は、わがままを言うことが苦手ですが、実はこれはもったいないことです。

わがままの中には、実は男性ウケするものが少なくないからです!

たとえば「可愛さ」と「愛情」を組み合わせて強調したタイプは男性に「可愛い」「癒やされる♡」「愛されてるって思えて嬉しい」等と思われます。

だから「自粛ばっかりでつまんない。もっと○○くんとお出かけしたい!」「もっとキスしたい!」なんて言う女の子はワガママ放題でも好かれます。

一方、淡々と自分の意見を伝えるだけの女の子は男性を欲求不満にし、「退屈で物足りない」とか、「もっと甘えてほしいのに」「彼氏と彼女って気がしない」とか思われ、関係がギクシャクします。

つまり「ワガママは大嫌い」と思っていても、素敵な恋愛がしたいなら、ときには男性に愛情が伝わる可愛いワガママを口にしましょう!

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks