略奪愛のその後は悲惨!?ハイリスクな恋が破局に終わる原因とは
略奪愛のその後は悲惨!?ハイリスクな恋が破局に終わる原因とは

略奪愛のその後は悲惨!?ハイリスクな恋が破局に終わる原因とは

彼女や妻のいる男性を略奪する女性は決して少なくありません。学校にも職場にもいるものです。ひょっとしたら、あなたも略奪愛を狙っているかもしれませんね。でも、略奪愛や略奪婚した女性のその後は必ずしも天国ではありません。悲惨な結末を迎える場合がとても多いのです。この記事ではそうなる原因を5つ、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

マイナスな事実が発覚

略奪後、彼の借金や病気が判明して破局!

恋人や妻子から男性を奪う略奪愛とは、誰にとってもハイリスクな行為です。

お仕事もプライベートも充実した素晴らしい女性であれ、略奪愛に手を出したために悲惨な結末を迎えることも・・・・

そんな結末に至る原因のなかでもよくあるものが、この「マイナスな事実が発覚した」です。

フリー同士が交際に進んだ場合であれ、交際後にある事実が発覚することは珍しくありません。略奪愛の場合もそうで、略奪成功後、女性が相手から未知の情報を聞かされることがよくあります。

ただその情報の多くは女性にとって、非常に都合の悪いものである傾向が!

妻に慰謝料を請求されて借金を背負う羽目になったとか、実は深刻な持病持ちで長い時間働けないとか・・・・

こうした今後に影響する秘密を打ち明けられ、大喧嘩の末に破局するカップルもいれば、別れたくても別れられなくなり、悲惨な夫婦生活を延々送るハメになる女性もいるものです。

周囲の目が変わった

略奪愛したカップルに世間は冷たい!

略奪愛は少なくないとはいえ、大多数の男女には「良くないもの」とか、「道徳的に正しくない行い」とか考えられています。

このため略奪愛や略奪婚した男女の多くが隠しているわけですが、何らかの理由から周囲にバレてしまうことがあります。

たとえば職場の同僚から奪略した場合とか、略奪された女性が相手女性の家や会社に情報を流した場合とか・・・・

ただその結果、近所や家族、会社の人たちから白い目で見られるようになって居場所を失い、彼氏も彼女も相手と一緒にいることが耐えられなくなり破局、なんてパターンが!

ハイリスクな恋のその後は案外、悲惨なものです。それまではずっと味方だった家族や世間が、その原因になることもあるものです。

家族やお仕事を大切にしている女性は略奪愛に要注意です!

友人や家族を失った

略奪に成功するも、彼以外を失くして破局!

世の中には略奪愛をとても嫌う男女がいるものです。

彼らに人の彼氏なり夫なりを奪ったとバレた場合、縁を切られてしまうことがあります。世の中には友達全員に絶交される人もいれば、両親から勘当され実家を失う人もいるものです。

また友達、あるいは親族のパートナーを奪った場合も、絶交や勘当の憂き目にあっています。

家族や友人を大切に思っている女性にとって、絶交や勘当はかなり辛いことです。

彼氏が励ましてくれた場合は乗り越えられる場合もあるようですが、そうではなかった場合、気分が落ち込み、恋愛が上手くいかなくなります。

親しい人や親族を失いたくない女性は、略奪愛を成就させる前に、本当にこれで良いのか、じっくり検討しましょう。

彼に浮気された

略奪後、別の誰かに彼を奪われて終了!

ちまたでは「浮気は繰り返される」と言われています。

男性のなかにはこの言葉の通り、略奪された後、別の女性に乗り換える人がいるものです。

略奪愛を成就させた女性からすればヒドい話ですが、恋人に飽きると次の異性を求める男性がいるものです。

また、浮気に罪悪感を持たない男性や、一人の人に縛られることが嫌いな男性もいます。

彼らに引っかかってしまった場合、略奪を成し遂げても幸せにはなれません。

「大好きな彼に浮気されたくない!」と考えている女子は、不倫相手や彼女持ちの男性を自分のものにする行為は控えるべきかも。

また略奪後に浮気された女性に、同情する人はあまりいません。落ち込みやすい女子や励ましてくれる友達を失うことがイヤな女子も、略奪愛には向いていないかもしれません。

罪悪感に耐えられなくなった

略奪に成功するも、その後の苦しさに耐えきれず!

誰かから何かを奪う行為には、しばしば罪悪感が付きまといます。

略奪の過程で彼の恋人に大泣きされたり、奥さんや子供に深く悲しまれたりした場合、ずっと重い罪悪感を抱えることになる場合も・・・・

実はちまたには頑張って略奪愛したものの、その後、罪悪感に耐えきれず、彼との仲が上手く行かなくなる女性もいるものです。

略奪中は男性も女性も愛に酔い、罪悪感を抱えることはあまりありません。障害があればあるほど燃える人もいます。

でも繊細な女性や道徳心が強い女子は特に、略奪後、胸の痛みに苦しみ、繰り返し悪夢を見てしまいがちです。

繊細な女の子たちも、ハイリスクな恋に手を出しても、後悔するだけです。既婚者や彼女持ち男性を好きになっても、潔く諦めること、オススメします。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks