大好きな人に使いたい!男性が好意的だと判断する女子のセリフ6選
大好きな人に使いたい!男性が好意的だと判断する女子のセリフ6選

大好きな人に使いたい!男性が好意的だと判断する女子のセリフ6選

大好きな男性に好意を持たれたいのに上手く行かない。そんな悩みを持っている女子は、ひょっとしたら普段、相手に好かれる台詞をあんまり口にしていないからかも!そこでこの記事では、男性が自分に好意的だと判断する台詞を6つ、ご紹介していきます。早く片思いを実らせたい女性はぜひ、参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

「○○くんとLINEしたくなって」

男性はびっくりしつつも好意を感じます。

突然、異性からLINEやメールが届いたなら。あるいは電話がかかってきたなら?

相手が女友達であれ、男性はびっくりしちゃいます!

おまけに「○○くんとLINEしたくなっちゃって」とか、「なんとなく声が聞きたくて」とか伝えられたなら、さらにビックリするけれど、好意が感じられて、男性はドキドキもしちゃうものです。

男性が好意的だと判断する女子のセリフには、まず「○○くんとLINEしたくなって」が、あげられます。

あなたも寂しくなったときや、片思いの人とコミュニケーションを取りたくなったときには、さり気なく彼にメッセージを送ったり、電話したりしてみると良いかも。彼もドキドキして、「もしかして脈アリなのかも!?」なんて思う可能性アリですよ♡

「他の女の子とは話してほしくない」

可愛い嫉妬も好意的だと判断されます!

男性は親しい女の子にヤキモチを焼かれたときにもドキドキするものです。

別の女性と楽しくおしゃべりした後で、こっそり「他の女の子とはあんまり話してほしくないな」「焼けちゃうなぁ」なんて頬を膨らませて言われると、どうしても好意を感じてしまうからです。

思わずキュンとして、相手を無視できなくなっちゃう男性も!

嫉妬心をほのめかすものも、男性が自分に好意アリだと判断する台詞です。

あなたも大好きな人と職場で二人っきりになったとき、あるいはデート中なんかに、可愛く使ってみると、彼を胸キュンさせることができるかもしれませんよ♡

「次は一緒に○○しようね」

男性は思わず脈アリを感じちゃいます。

女性は嫌いな人や苦手な人と、好んで何かをしようとは思いませんよね。

男性もそれは良く知っているので、積極的に「次は一緒に○○しようね」とか、「今度は○○くんと参加したいな」とか言われたならば、彼女は自分に好意的だと判断しちゃいます。

外デート中や、職場で二人っきりのときなんかに言われると、脈アリを強く感じ、告白を意識し始める男性も♡

「彼と早く両思いになりたい」「こちらの気持ちに気づいてほしい!」と思うならば、チャンスを見つけて、このタイプの台詞も口にしちゃいましょう。

笑顔で伝えれば、彼のなかであなたの存在感がグッと増すはずですよ。

「二人で○○に行きたい」

デートのお誘いみたいだから好意的に判断します。

相手が普段、あまり好意的な台詞を口にしない女の子でも?

「私も○○くんと二人で○○に行きたいな」とか、「今度はここに二人で来られたらな」とか言われたなら、男性は思わずドキドキしちゃいます!

デートのお誘いに等しい台詞なので、嫌でも好意的なものを感じ、胸が高まってしまうのです。

恋愛にあんまり興味がない草食系男子や、恋に無関心な絶食系男性などが続々登場している現代では、好きな女性であれデートに誘えない人は少なくありません。

デートしたい男性がいるならば、勇気を出して、この手の台詞を口に出し、「OK」をもらう手もオススメですよ♡

無事にデートできれば、二人の距離はグッと縮まるはず!

「彼女いるか教えて」

恋人募集中の男性には、特に好意的に判断されます。

男性は好きな人ができると、相手に彼氏はいるのか確かめたくなってしまいます。

女性もやっぱりそうですよね。

でも「彼女の有無を聞くなんて恥ずかしい」と思って、いつまでも聞けていないままになっていませんか?

もしそうなら思いきって本人に、「○○くんは彼女いるの?」と可愛い笑顔で言っちゃいましょう!

男性はこんな質問を口にされたなら、相手は自分に好意的だとか、脈アリだとか判断して、つい本当のことを答えちゃうものですよ。恋人を募集しているフリーの男性なら、上機嫌で教えてくれるかも!

二人の距離を縮めることもある台詞ですから、ぜひ使ってみてくださいね♡

まだ帰りたくない

寂しそうな顔でささやくと好意的に判断されやすい!

男性は別れを惜しむ言葉を口にされたときにも、好意的だと判断します。

たとえばデートの帰り道や飲み会の後などに、「まだ帰りたくないな」「まだ○○くんといたいのにな」なんて言われると、脈アリや片思いの予感がしてしまいます。

女性は苦手な男性には、やっぱりこのような台詞を口にしないものですよね。男性も良く分かっているので、こんな言葉を口にされたなら、相手がまだ知り合って間もない女の子であれ、ドキドキしてしまいます。

彼に好意や親近感を持たれたいならば、このような別れを惜しむ台詞も積極的に口に出していきましょう。二人っきりのときに寂しそうな顔でささやくだけで、彼の胸を高鳴らせることすらできちゃうかもしれませんよ♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks