恋活アプリはどれが人気?おすすめは?など、恋活アプリQ&A!
恋活アプリはどれが人気?おすすめは?など、恋活アプリQ&A!

恋活アプリはどれが人気?おすすめは?など、恋活アプリQ&A!

「恋活アプリはいっぱいあるけど、人気のものはどれ?」「無料で使えるものは?」「おすすめのはどれ?」などなど。恋活アプリがたくさん出回っている現在、色々なコトが気になってきますよね。そこでこの記事ではマッチングアプリの中でも評判が良い恋活アプリに焦点をあて、「人気恋活アプリの良くある質問」に回答していきます。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

目次

最初に知っておきたいコトとは?

最初に知っておきたいコトとは?

出会い系との違いなど、アプリの基本をお伝えしていきます。

現在、PCやスマホ、iphoneで使える様々なアプリが出回っています。

恋活アプリもそのなかの一つ。

まずは恋活アプリを利用する前に知っておきたい、基本的な事柄をご紹介していきます。

恋活アプリってそもそも何?

スキマ時間に恋人を作れるツールです。

恋活は恋人を作るための活動です。

その活動の場を提供するツールが恋活アプリです。

結婚相談所や合コンと違って、まずはインターネット上で相手と知り合い、その後メッセージ交換をして、気に入った相手とリアルでのデートに進むだけ。恋活アプリは知り合ってから出会うまでの流れがとてもシンプルです。

始め方も簡単で、PCなどから公式サイトにアクセスして登録が完了すれば、すぐにでもネット恋活を楽しめるようになります。

出会い系アプリとの違いは?

出会い系アプリとの違いは?

悪質ユーザーの割合や会員の質が違います。

出会い系サイトと婚活サイトの中間が恋活アプリです。

出会い系サイトの多くがサクラや業者といった、真面目に恋活も婚活もしていない人たちの割合が多め。

一方、婚活アプリやサイトは真面目に生涯のパートナーを探している人が多めです。

恋活アプリは婚活アプリよりややライトな関係を望んでいるけれども、出会い系サイトに登録する人たちほど遊びの関係も望んでいないし、体やお金目当てでもない、と考える利用者が多めです。

どんな人に向いてるの?

ライトな関係や恋愛に重きを置いている人向きです。

「今は恋愛を楽しみたい」

「良い人がいれば付き合ってみたい」

「誰かとデートしてみたい」

「すぐに結婚したいとは思わない。でも恋人がほしい」

このように考えている20代までの人たちは特に恋活アプリ向きです。

なぜなら恋活アプリには次の特徴があるからです。

  • ・結婚より恋愛を望む男女が多数登録しています。
  • ・年齢層は男女ともに10代~20代の会員が半数か、それ以上を占めているものが多い

「恋愛より結婚!」「入籍までの過程は重視しない」派の人たちは婚活サイトか、婚活寄りアプリが無難です。

人気の婚活寄りアプリから婚活サイトタイプのものとして、マッチドットコム(Match.com)、ユーブライド、Yahoo!パートナー、ゼクシィ縁結び、マリッシュ(marrish)があげられます。

特に人気のアプリはどれ?

特に人気のアプリはどれ?

大手恋活アプリに人も人気も集中しています。

特にユーザー数が多く、知名度の高い人気の恋活アプリは次の通りです。

  • ・ペアーズ(Pairs)
  • ・タップル誕生
  • ・Omiai(オミアイ)
  • ・with(ウィズ)
  • ・マッチブック(Matchbook)
  • ・mimi(ミミ)
  • ・ハッピーメール
  • ・イブイブ

などなど。

上位のペアーズやタップル誕生、Omiaiは登録者の数だけ見れば、人気アプリのなかでもトップクラスの存在と言えます。

無料で使える人気アプリはあるの?

無料で使える人気アプリはあるの?

大手マッチングアプリの多くが女性無料です。

人気の恋活アプリの中には課金不要のタイプがたくさんあります。

実は先ほどご紹介した人気アプリもそうです。

  • ・ペアーズ(Pairs)
  • ・タップル誕生
  • ・Omiai(オミアイ)
  • ・with(ウィズ)
  • ・マッチブック(Matchbook)
  • ・mimi(ミミ)
  • ・ハッピーメール
  • ・イブイブ

これらは女性であれば年齢を問わず、無料で登録から男性とのデートまで楽しめます。

男性は逆です。上記のアプリはいずれも年齢にかかわりなく、有料会員にならなければ異性と直接やりとりできず、デートの約束もできません。

現在、恋活アプリも婚活サイトも男性はお金を払わなければ出会えないタイプがほとんどで、完全フリーのものはごく一部だけです。

人気アプリ利用時の注意点とは?

人気アプリ利用時の注意点とは?

知っておかないと、お金や時間を大きく失うかも!?

ここからは「彼氏彼女がほしい」と思い、恋活アプリを利用する人なら「これだけは知っておきたい」ポイントをお伝えしていきます。

貴重な時間やお金を無駄にしないために、既にアプリに会員登録している方も、これから登録予定の方も、ぜひ参考にしてくださいね。

悪質ユーザーに要注意!

恋活を邪魔する利用者が存在します。

男女に出会いを提供するマッチングサービスに必ずのように入り込んでいる、恋活をしていない悪質ユーザーたち。

評判が良い人気の恋活アプリにも潜り込んでいます。

彼らは大きく分けて3つのタイプがいます。

  • ・サクラ
  • ・業者
  • ・個人ユーザー

次から彼らについて知っておかなければならない理由をお伝えしていきます。

サクラ&業者とは?

サクラ&業者とは?

無料会員も有料会員もカモにされます。

まずはサクラと業者について説明します。

<サクラとは?>

サービスを提供するアプリ運営会社により雇われた人々です。雇い主である運営会社に利益をもたらすために、アプリ内に入り込み、一般会員になりすまして活動しています。

無料会員にメッセージを送りつけて有料会員になるよう促す、有料会員にやはりメッセージをたくさん送って引き続き契約を継続させる、ポイントの購入を促す、などの手口が報告されています。

<業者とは?>

アプリの運営会社とは無関係の団体、あるいは人々を指します。業者も一般ユーザーになりすまし、他の会員から何かを巻き上げようと考えています。

業者の種類は様々です。LINE IDや電話番号といった個人情報を収集する回収業者、援助交際をあっせんする援デリ業者、有料のサイトに登録するよう持ち掛けてきたり、某宗教の集会やビジネスセミナーへの参加を持ち掛けてくるタイプなどがいます。

ペアーズやタップル誕生なども人気アプリに含まれますが、ユーザー保護に力を入れているため、出会い系サイトに比べてサクラや業者は「少なめ」です。

つまりゼロとは言い切れないため、性別や年齢を問わず、すべての会員がカモになる可能性があります。

アプリを利用する方は誰もがサクラ・業者対策をしておく必要があります。

悪質な個人ユーザーとは?

メンヘラや体目的、既婚者など種類は様々です。

悪質な個人ユーザーは運営会社を含め、どこの組織や団体にも属さず、迷惑な振る舞いをする人です。

マッチングアプリでは次のようなタイプが報告されています。

  • ・メンヘラ
  • ・ストーカー
  • ・体目当てのヤリモク
  • ・食事目的の飯モク
  • ・詐欺写真、奇跡の1枚を登録する人
  • ・デートをドタキャンするタイプ
  • ・メールを一日に何通も寄越す人
  • ・既婚者、年齢のサバ読みなど、プロフィール詐欺をする人
  • ・プロフィールを読まずにアプローチしてくる人

    ※猫アレルギーの人にアタックする猫好き、ぜん息持ちなので喫煙者お断りの人にメッセージしてくる愛煙家など。

  • ・理不尽な理由から暴言を吐いたり、暴力をふるったりする人

などなど。

リアルの世界と同じく、アプリの中にも様々な非常識な人たちがひそんでいます

運悪く彼らにそうぐうしてしまったときは深入りは避けましょう。被害を最小限にするため、そうと気づいた段階で素早く距離をおくようおすすめします。

ハイスペック会員は要注意!

ハイスペック会員は要注意!

恋人同士になる前に、相手の人柄を見極める必要があります。

サクラや業者、既婚者、ヤリモクは多くの場合、他人の写真を使ったり、プロフィールを詐称したりしてハイスペック会員になりすまします。

たとえ顔写真やプロフィールが自分の好みであったとしても、簡単に連絡先を交換したり、個人情報を教えたりしないようにしましょう。どこかに情報を売られたり、ワンナイトラブの誘いが届いたりする恐れがあります。

ハイスペック会員からアプローチがきた、あるいはマッチング成立したときは相手のハンドルネームをネット上で検索する、真面目に恋活している異性が口にしない発言をしてくるかどうかを慎重に観察するといった自衛をしましょう。

なおなかにはもちろん本物のレベルの高い男女もいます。性格の良いイケメンや美人もいれば、優しい高収入男女も登録しています。

ただし本物の高スペック男女のなかにも気を付けなければならない人たちがいます。

浮気性の人、セフレ募集だった人、普通の女性であればすぐに逃げ出すほど自分勝手な人など、自分の都合や感情を優先する人たちです。

特に40代以降の高スペック男性は「20代の女の子と付き合いたい」「子供が絶対欲しい」「共働き必須」「自分の親を介護してほしい」などなど、異性への要求が普通の会員より高い傾向にあります。

彼らとお付き合いを経て入籍した場合「会話も価値観も合わない!」「相手の高齢が原因で子供ができにくい!」「無料の雑用係にされた!」「自分の親の介護を押し付けて浮気している!」と思うにいたる、悲惨な未来が待っている可能性があります。

たとえ相手が本物のハイスペック会員で外見も年収も学歴や身長も問題なくとも、早々に警戒心を解いてしまっては後悔する恐れがあります。

恋人選びの際はプロフィール写真やメッセージといった目に見える情報以外のもの、自分の直感や相手の価値観なども重視しておきましょう。

すぐに音信不通になる、馴れ馴れしいなど!

どのマッチングアプリにも必ずひそみ、恋活中は誰もが一度は出会う確率が高い存在。

それがヤリモクです。

ヤリモクとは体だけが目的の男性です。

彼らは大きく分けて2種類います。

<ワンナイトラブ目的>

一夜限りで満足するタイプ。行為が終わった後、連絡が取れなくなります。

<セフレ目的>

長期の関係を希望するタイプ。一度目の行為の後も引き続き関係をキープされますが、恋愛相手は求めていないので、いつまでも一線を引いた関係に終始します。

さらに次のポイントに当てはまる数が多いほど、ヤリモク率がアップします。

  • ・自慢話しが多く、自分を偉く見せようとした
  • ・マッチングしてすぐに連絡先や住所、勤務先といった個人情報を質問された
  • ・知り合って早々、馴れ馴れしく、距離を縮めるまでが早い
  • ・一方的に自分の話しをし、相手にはロクに興味を示さないにもかかわらず、好意は強く見せてきた
  • ・甘い言葉、下ネタ、美味しい情報を短い間に何度も聞かされた
  • ・口が軽く、自分についてベラベラと話す
  • ・初デートでアルコールと縁の深い居酒屋やバーばかり提案された
  • ・初デートの時間帯に夕方から夜にかけてばかり提案された
  • ・初デートに彼の自宅を訪ねるよう提案された、あるいは彼の車でのドライブを持ち掛けられた
  • ・待ち合わせ場所がホテル街や繁華街
  • ・早い段階でさりげなく、あるいは大胆に体を触ってきた

「怪しいな」と少しでも感じたなら、すぐに相手のIDやニックネームでネット検索してみましょう。

常習犯であれば要注意人物としてニックネームや本名などがさらされています。

もし検索しても出てこなかった場合は「相手の素性を知ってから深い仲になるようにしている」などと告げ、勤務先をたずねるか、名刺をもらいましょう。相手が嫌がったり、嘘の情報を教えきたりたした場合、本当のコトが分かるまで距離を置かれるようおすすめします。ヤリモクであれば、いずれ自然と連絡がこなくなります。

普段は決して会えない人たちに出会える恋活アプリを使っての恋活は本来、とても楽しいものです。

それを台無しにするヤリモクの被害者にならないよう、女性の方はお気を付けを。

既婚者にはどんな特徴があるの?
既婚者にはどんな特徴があるの?

秘密が多い、写真を撮られたくないなど!

ヤリモクと同じく、そうぐう率が高い悪質ユーザー。

それが既婚者です。特に男性の既婚者が多く報告されています。

彼らは円満な家庭を持っている場合もあれば、別居中や離婚調停中の場合もあります。

いずれにせよ既婚者男性の行動には傾向があります。

次のポイントに当てはまる数が多いほど、既婚者の確率が高まります

  • ・自分をほとんど語らず、秘密が多い
  • ・リードや気配りが上手
  • ・オシャレ
  • ・余裕や落ち着きがあり、焦りがない
  • ・特定の曜日に連絡が付きにくい
  • ・彼の自宅周辺では会おうとしない
  • ・人目に付きやすい時間帯に会おうとしない
  • ・写真に写りたがらない
  • ・彼の友人や知人に紹介しようとしない
  • ・SNSは利用していないと言う
  • ・勤務先を言わず、名刺も渡さない
  • ・既婚者かたずねる、あるいはカマをかけてから態度が代わった
  • ・泣き寝入りしないタイプと告げてから態度が代わった
  • ・物わかりが良い、自尊心が低い、お金がかからない、結婚願望がない、優し過ぎる、強く出られると断れない女性が好き

ヤリモク同様、「怪しいな」と少しでも感じたなら、すぐに相手が要注意人物としてさらされていないか検索しましょう。もし検索しても出てこなかった場合は名刺をもらう、あるいは勤務先をたずねてみましょう。

既婚者とかかわった場合、相手の配偶者から訴えられる場合があります。万が一、子供ができてしまった場合はもめにもめたり、親権を取られたりします。

既婚者と分かった時点で距離を置く、独身のフリをしていた証拠をそろえて親や弁護士、アプリの運営会社に相談するなどしましょう。

出会いたいならコレ!おすすめランキング!

出会いたいならコレ!おすすめランキング!

大人気アプリを順番にお伝えします。

マッチングアプリを使うのだから、やっぱり早く誰かと出会いたいですよね。

ここからは「リアルで出会いたい!」と強く思っている方たちにオススメの恋活アプリをお伝えしていきます。

世間からの人気や評価、会員数など、様々な点を考慮したうえで決めたものですが、アプリにも相性があります

自分にとって「これが良さそうさだな」と思うものがあれば、どれでも気軽に公式サイトをのぞいてみてくださいね。

いずれも男女ともに登録無料&無料会員からスタートOKなので、気軽にお試し利用できますよ。

ではおすすめのアプリ、第1位からご紹介していきます。

ペアーズ(Pairs)

1位はやはりこのアプリ!人気度や会員数の多さが最大の魅力!

恋活&婚活中の男女が一度は耳にする「国内最大級の恋愛・婚活マッチングアプリ」

ユーザー数も毎日のようにログインしているアクティブユーザーも多めですから、地方住みの方も都会に住んでいる方も、他のアプリよりデートできる相手が見つかりやすいと好評です。

「趣味がニッチだから、周囲に話の合う人がいない。同じ趣味を持つ人が恋人がほしい」

「色んな人を見てから恋人を決めたい」

「恋活はやっぱり大手で安全性の高いところでしたい」

このように考えている方にも、恋活初心者や他のアプリとの併用を考えている方にもおすすめです。

また10代~30代以外の会員の割合は少ないですが、利用者数が多いため、他のアプリでは出会いに恵まれなかった40代以降の方々も、登録してみると素敵な出会いがあるかも!?

ペアーズの基本情報

知っておきたい会員数や年齢層はこちら!

  • ・会員数:800万人を突破
  • ・運営会社:株式会社エウレカ

    ※親会社はアメリカのMatch.com

  • ・facebook連動型で、会員登録時にfacebookアカウントか電話番号の登録必須
  • ・女性は完全無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「6:4」で男性会員がやや多め
  • ・年齢層:10代~30代が大半
  • ・同じ趣味や共通点を持った人を探せるコミュニティの中から好みの相手を選べます

さらに安全性や人気、知名度もかなり高めで、アプリの運営会社により、次のように報告されています。

  • ・日本経済新聞、NEWS23(TBS)、メンズノンノ、JJ、CanCam、anan、Oggiなど、有名メディアに掲載された実績アリ
  • ・名前はイニシャルで表示、Facebookのタイムラインには投稿されないなど、身バレ対策をしています
  • ・公的身分証で年齢確認を実施、24時間365日のサイト内監視体制を採用、個人情報の流出を防ぐ仕組みを取り入れるなど、数々の悪質ユーザーや個人情報の流出対策を実施しています

利用者からの反応は?

生涯の伴侶と出会えた、交際関係になれたなど!

公式サイトの「幸せレポート」や体験談サイト以外だけでなく、口コミサイトにも「出会えた」「結婚できた」との書き込みがいくつも見られます。

その一部をご紹介します。

『出会えます。自分にあった人を探せます』(男性)

『ペアーズで妻と出会えました』(男性)

『最高な人に出会えた』(女性)

※google playのアプリのレビューより※

『ペアーズで知り合って結婚しました』(男性)

『現在ペアーズで出会った男性と交際中です』(女性)

※Yahoo知恵袋より※

もちろん登録後しても、すぐにはお相手が見つからないかもしれません。

だからといって焦る必要はありません

なぜなら運営側から、

  • ・毎日約5,000人が新規登録しています
  • ・毎月5,000人以上、延べ15万人以上に恋人ができています

と、報告がされているからです。

実績の豊富なペアーズはかなり優秀な恋活アプリです。

Omiai(オミアイ)

ペアーズより会員数は少なめだけど、会員の質は高い!

ペアーズに並ぶ「国内最大級の人気マッチングアプリ」

Omiaiもペアーズにおとらず「出会える」と評判のアプリの一つです。

ただし会員数はぐっと劣るため、ペアーズより選べる異性の数や選択肢はやや少なめ。

とはいえ婚活寄りサイトのため会員の質はかなり高めで、次のような傾向が見られます。

  • ・結婚を意識した結婚適齢期の男女が多数登録
  • ・真面目に恋活している男女が多い
  • ・経営者、医者、弁護士、有名大学卒などのハイスペック会員や可愛い女の子、女子大生もちらほら

さらに熱心なアクティブユーザー率も高めなので、居住地にかかわりなく好みの人を見つけて出会いやすいアプリでもあります。

また次のような嬉しい&安心な特徴もあります。

  • ・AppStore 無料アプリランキングで1位を獲得するほど人気
  • ・JJ、MORE、anan、朝日新聞、女子 SPA!など、あちこちで取り上げられるくらい知名度もアリ
  • ・名前はイニシャルで表示、Facebook(フェイスブック)のタイムラインには投稿されないなど、しっかり身バレ対策されています
  • ・24時間365日の監視体制、メッセージ前に年齢確認が必須、厳しい個人情報の保護体制を採用するなど、悪質ユーザー対策や個人情報流出防止にも力を入れています

真剣恋活目的の方、真面目に活動中の異性がたくさんいるアプリを使いたい方の他、ワンランク上の異性と恋愛を通してみたい方にもおすすめです。

ただし40代以降の会員の数がガクッと落ちるため、40代以降の男性会員、女性会員は苦戦する可能性があるので、お気を付けを。

その他のOmiaiの基本情報

会員数や年齢層、男女比などなど!

  • ・会員数:300万人を突破
  • ・運営会社:株式会社ネットマーケティング

    ※2017年、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場へ上場

  • ・facebook連動型で、会員登録時にfacebookアカウントか電話番号の登録必須
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「5:5」でかなりバランスが良い
  • ・年齢層:10代~30代が大半
  • ・占いや何種類ものいいね!、優秀な検索機能など、独自機能やウリが多い

どんな口コミがあるの?

マッチング率が高い、異性の質良いなど!

こちらも口コミサイトを含め、あちこちで高く評価されており、「会えた!」「恋人ができた」との報告がされていますので、一部をご紹介します。

『すぐにマッチングして会えた』(男性)

『素敵な出会いがありました』(男性)

『運命と感じるほどの男性と出会えた』(女性)

※google playのアプリのレビューより※

『縁あって交際につながり、昨年結婚しました』(男性)

『3ヶ月前に彼氏ができました』(女性)

※Yahoo知恵袋より※

などなど。

なおOmiaiは2018年2月に女性は無料で恋活できるようになりました。

以来「無料になってから女性の質が下がった」と嘆く声が男性からあがり始めましたが、無料になって以降も大勢の男女がリアルで出会っています

「なかなか出会いにつながらない」「出会えても関係が続かない」と感じる方は顔写真やプロフィール、自己紹介文、ファーストメッセージ、会話の運び方といった、自分の印象を決める重要な要素に手間をかけて質を上げると、希望が叶う確率がアップするようです。

毎日、約10,000組がマッチングするほどマッチング率が高く、新規会員は日々、着実に増えてもいますから、「登録したけどなかなか出会いがない」と感じるときがあっても、あきらめずに恋活を続けていれば、突然、良い出会いが舞い込む可能性は十分にあります。

タップル誕生

恋活アプリといえばコレ!でも真面目な会員は少なめ。

若者に大人気の「恋活サービスの決定版」

こちらもペアーズに比べて会員数はぐっと劣るため、ペアーズより選択肢はやや少なめ。

さらに登録者の年齢に偏りがあるため、Omiaiと同じく全年齢向きではありません。

もしあなたが20代前後であれば、かなりおすすめのアプリです。

アクティブユーザーも多く、真剣恋活の人、趣味の合う人、ノリの良い会員、ライトな恋愛を望む会員、お友達や飲み仲間レベルの異性を探している人など、様々な目的を持った人たちが登録しています。

かつ「おでかけ」機能もあるため、「気軽に出会いやすい!」と評判です。

さらに次のような利用者に嬉しいポイントもあります。

  • ・anan、Anecan、CLASSY、JJなど、勢いのある雑誌に取り上げられるほどの知名度と人気があります
  • ・名前はニックネームで表示、利用中のSNSには投稿されないなど、身バレ対策はバッチリ
  • ・24時間365日の監視体制、年齢確認が必須、厳しい個人情報の保護体制を採用するなど、悪質ユーザー対策や個人情報流出防止にも力を入れています

このような特徴を持つため「気軽に恋愛を楽しんでみたい」「ライトな関係を希望」と考えている20代までの学生や社会人の男女に特におすすめです。

その他のタップル誕生の基本情報

会員数や使える機能など!

  • ・会員数:350万人を突破
  • ・運営会社:株式会社マッチングエージェント

    ※株式会社サイバーエージェントの連結子会社

  • ・facebook連動型で、会員登録時にfacebookアカウント、メールアドレス、Amebaアカウントのいずれかの登録必須
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「6:4」で男性会員がやや多め
  • ・年齢層:10代~20代が約8割
  • ・カテゴリーの中から同じ趣味や共通点を持った人を探せる機能や、知り合ったその日に出会える「おでかけ」機能など、使える独自のツールが多い

実際の登録者からの評価は?

彼女ができた、彼氏と出会えたなど、好評です。

タップル誕生はあちこちで話題にされていますが、評価はペアーズやOmiaiと同じく、おおむね高め。

口コミサイトでも次のような書き込みが見つかります。

『実際に会えた』(男性)

『1ヵ月で彼女出来た』(男性)

※google playのアプリのレビューより※

『タップルで出会いました。少し遠いですが毎週会いに来てくれます』(女性)

『今の彼氏と知り合いました。まだ半年ですが仲良しです』(女性)

※Yahoo知恵袋より※

運営側から次のような報告もされていますので、こちらも登録後、すぐに彼氏彼女ができなくても焦る必要はなさそうです。

  • ・毎日5,500人が新たに登録しています
  • ・マッチング数は累計1億組以上で国内最多

気になる方はぜひタップル誕生の公式サイトを訪ねてみてくださいね。

with(ウィズ)

ユーザー数は少なめだけど、安全性と独自の機能が魅力です!

メンタリストDaiGo監修の「恋愛・婚活マッチングサービス」

会員数は不明ですが、タップル誕生やOmiaiと比較しても、やや少なめと見積もられており、アクティブユーザーもペアーズほど多くありません。とはいえ真剣度の高い会員も多めなので、出会える率は高め

それだけでなく次のようなユーザーに嬉しいポイント&メリットがあります。

  • ・DaiGo監修の心理学と統計学に基づいた、「当たる」「恋活に役立つ!」と評判の性格診断や心理テストを受けられます
  • ・性格診断や心理テスト以外にも、相手にいいねを送る際、どの部分に惹かれたかアピールできる「どこにいいね!機能」、趣味の合う人と出会える確率が高まる「カード」など、恋活をスムーズに進めてくれるツールが豊富
  • ・マッチングが4秒に1組成立しているほど利用者が活発に活動しています
  • ・anan、Oggi、美ST、NEWS23(TBS)、B面政治家(日テレ)などで紹介された実績アリ
  • ・完全匿名のニックネーム制、facebookの友達がアプリに登録していても、あなたのプロフィールが表示されないなど、身バレ対策はバッチリ
  • ・サイトを24時間365日の監視する体制を採用、公的身分証明書での年齢確認を実施、不審なユーザーは利用停止、個人情報の適切な保護など、悪質ユーザー対策や情報流出対策を厳格に行っています

知名度が高く、安全性が高いうえ、性格診断や心理テスト、カード機能といったマッチング率アップツールの助けを借りられるので恋活初心者はもちろん、マッチング率の高いアプリで活動したい、趣味や価値観の合う人とマッチングしたいと考える方にもおすすめです。

その他のwithの基本情報

気になる年齢層や男女比はどれくらい?

  • ・会員数:非公開
  • ・運営会社:株式会社イグニス
  • ・facebook連動型で、会員登録時にfacebookアカウントか電話番号の登録必須
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「5:5」
  • ・年齢層:10代~30代が大半

ユーザーたちの反応は?

良い人に会えた、迷惑ユーザー少なめなど!

withも「出会えた」との報告はあちこちであがっています。

公式サイトの『withレポート』でもアプリで知り合い、交際や入籍にいたった人たちが顔写真付きで紹介されている他、アプリのダウンロードサイトなどにも次のクチコミが見られました。

『かなり良い女性に本当に会えました』(男性)

『彼女できました。最高に楽しいです』(男性)

『素敵な彼女が出来ました』(男性)

『気軽に始めたいならこのアプリは良いと思いますよ。個人的にかなり相性の良いアプリ』(男性)

『ちゃんとした男性が多くてサクラはいなさそう。週末に1人と会ってみる予定』(女性)

※google playのアプリのレビューより※

今、思うように恋活が進まない方もまだまだあきらめる必要はありません。

withに登録後、良いご縁に恵まれるかもしれませんし、既に登録されている方はこれから良い会員に出会える可能性はちゃんとあります。

ゼクシィ恋結び

会員数は少なめ、機能や会員の質は高めのアプリ!

東証一部上場のリクルートの子会社が運営する「安心安全の婚活・恋活アプリ」

現在、会員数は40万人前後と見積もられており、ペアーズやタップル誕生と比較するとアクティブユーザーは少なめ。withと同じく、異性の数や選択肢はやや狭い傾向にあります。ただし安心安全をうたっているだけあり、ゼクシィ恋結びの安全性はかなり高めで、次のような特徴もあります。

  • ・年齢確認のために運転免許証のような公的書類の写しが必要、さらに会員登録時にfacebookアカウントの登録必須のため業者や既婚者が入り込みにくい
  • ・名前はイニシャルやニックネームで表示されるため、完全匿名で活動OK、アプリ内での活動はウォール(タイムライン)へ投稿されない、友達登録している間にはあなたの情報が表示されないなど、身バレ対策のレベルは他のアプリに負けていません
  • ・24時間365日体制でサイト内を有人監視、自己紹介文や写真は掲載前に1件ずつチェック、個人情報を厳格に管理するなど、悪質ななりすまし会員から現役会員を守る体制もバッチリ

つまり安全性や結婚適齢期の男女が多数登録している点などが評価され、真剣度の高い男女が多数登録していますから、出会える確率は決して少なくありません

公式サイトが「累計マッチング数が450万組突破」「14秒に1人が出会える」と報告ほどの勢いもありますから、累計会員数が少なそうだから不安、と感じる必要はなさそうです。

少しでも身バレや悪質ユーザーにそうぐうする可能性の低いアプリに登録したいと思う若い女性や、同じSNSでつながれる人と恋愛したいと感じる男女のみなさんにおすすめです。

その他のゼクシィ恋結びの基本情報

運営会社から使える機能まで!

  • ・会員数:非公開
  • ・運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  • ・facebook連動型で、会員登録時に10人以上友達のいるfacebookアカウント登録必須
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「6:4」
  • ・年齢層:10代~30代が大半
  • ・ユーザーの近くにいる相手を紹介する「つながりで探す」、アプリを利用するほどに精度が上がる検索項目の一つ「おすすめ順」、マッチング率を高める「スペシャルいいね!」など、シンプルだけど使える機能が搭載されています

利用したユーザーたちの口コミは?

彼氏ができた、出会える率が高いなどなど!

ゼクシィ恋結びも次のようにポジティブな書き込みが多数見られます。

『会える確率は非常に高い』(男性)

『お会いしたのは5人くらい。一人の人とお付き合いすることになりました』(女性)

※google playのアプリのレビューより※

『ゼクシィ恋結びで出会い、付き合うことになりました』(男性)

『ゼクシィ恋結びで出会って、付き合い始めて1ヶ月の彼氏がいます』(女性)

※Yahoo知恵袋より※

他のペアーズやOmiai同様、ゼクシィ恋結びアプリも使いやすく、マッチングまでの流れもシンプルです。

facebookアカウントをお持ちの方は14秒に1人が出会う恋活サービスに、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか?

マッチブック(Matchbook)

会員数は少なめ、外見重視派のためのアプリ!

東証一部上場の株式会社リクルートのグループ会社が運営する「安心・安全な恋愛・婚活マッチングサービス」

会員数はwithやゼクシィ恋結びと同じく不明ですが、アクティブユーザーはペアーズやOmiaiと比較して、やや少なめ。

そのためやはり「人がちょっと少なめ」と言われがちですが、一方で「人が少ないからライバルが少なくて狙い目」「メッセージの返信率が高い」との声も。つまりアクティブ会員の多いマンモスアプリにはありがちな問題はそれほど深刻ではなく、マッチブックもきちんと出会えるアプリの一つなのです。

さらに運営会社の発表する通り安全性が高く、次のような対策を採用しています。

  • ・実名制のFacebookアカウント登録必須のため、顔写真や年齢を偽りにくい
  • ・名前はイニシャル表示、Facebookアカウントを登録してもアプリ内での活動はウォール(タイムライン)へ投稿されないなど、身バレ対策に力を入れています
  • ・全ユーザーに年齢確認を実施、24時間365日の常時監視体制を採用、プロフィール内容、顔写真の厳正なチェックを実行、不審なユーザーは強制退会、個人情報の厳重管理など、悪質ユーザー対策や個人情報の保護に熱心

また株式会社ニジボックスはあのリクルートのグループ会社ですから、突然の倒産や不祥事の可能性もかなり低め。

フェイスブックを利用中であれば、ぜひおすすめしたいマッチングサービスです。

その他のマッチブックの基本情報

登録時に必要な物から年齢層まで!

  • ・会員数:非公開
  • ・運営会社:株式会社ニジボックス
  • ・facebook連動型で、会員登録時に10人以上友達のいるfacebookアカウント登録必須
  • ・女性は無料で登録からデートまで可能、男性は一部機能のみ無料で使えます
  • ・男女比:「4:6」で女性会員が多め
  • ・年齢層:10代~20代が約8割

みんなの評価は?

女性が積極的、出会えた、タイプの子が多いなど!

With、Ray、mina、Steadyなど多数の雑誌やメディアに紹介され、知名度も人気も高いマッチブック。

口コミや個人の感想にも、次のような明るい報告が目立ちます。

『全然彼女できなかったんだけど、ここで知り合った人とすんなり付き合っちゃった』(男性)

『本当に親切で優しい人が多く、初めての人にも優しいアプリって気がしました』(男性)

『みんな積極的だからすぐに仲良くなれた』(男性)

『基本的に優しい人が多いし、会おうと思えば会える』(男性)

『個人的にタイプな子が多い』(女性)

※google playのアプリのレビューより※

『1日で2人とマッチングし、2人とも実際会いました。両方可愛かった』(男性)

『今の彼氏と出会ったのはマッチブックです』(女性)

※Yahoo知恵袋より※

口コミにもある通り、実はマッチブックは優しい人や積極的な人だけでなく、可愛い子にイケメンも多い、外見重視派には嬉しいアプリでもあります。

顔写真の掲載率も高いため、運が良ければ同じ年で、好きなタイプの外見の異性をすぐに見つけられる可能性もあります。

他のアプリでは好みの人がいなかった、誰にもピンとこなかった方、ライバルをあまり意識せずマイペースに恋活したい方にもおすすめです。

人気アプリの特徴をまとめると?

人気アプリの特徴をまとめると?

それぞれのアプリに合うタイプはコレ!

ここでは「出会えるアプリは分かったけれど、どれが一番、自分に合っているのだろう?」と疑問の方のために、それぞれのアプリの特徴と、アプリに向いたタイプをまとめました。

恋活アプリと呼ばれる場合もある、出会い系寄りサイトなども合わせてお伝えしますので、終わりまでチェックしてみてくださいね。

【恋活向き】

<会員数が多い>

  • ・ペアーズ
  • ・タップル誕生
  • ・Omiai

※恋活初心者、早く恋人がほしい方、異性を見る目を養いたい方向き。

<若い人が非常に多い>

  • ・タップル誕生

※同年代と知り合いたい、ライトな関係が良い、いきなり重い付き合いは無理、と考える20代までの男女向き。

<若い人がやや多い>

  • ・ペアーズ
  • ・Omiai(オミアイ)
  • ・マッチブック
  • ・ゼクシィ恋結び
  • ・with

※色々な年齢層と知り合いたい、付き合うならリッチな年上派の30代前半くらいまでの男女向き。

<安全性が特に高い>

  • ・マッチブック
  • ・ゼクシィ恋結び

※身バレ、悪質ユーザーなどに悩まされたくない人向き。

<少数の人とゆっくりやりとりしたい派>

  • ・マッチブック
  • ・ゼクシィ恋結び
  • ・with

※マイペースに進めたい人、忙しい人、ライバルが多いマンモスアプリは避けたい人向き。

<外見重視>

  • ・マッチブック

※見た目>内面、あるいは外見から恋するタイプの人向き。

<趣味や共通点で探したい人向き>

  • ・ペアーズ
  • ・タップル誕生
  • ・with

※ニッチな趣味を持つ人、オタク、相性を重視する人に向いています。

<真剣恋活目的ではない会員も多い>

  • ・タップル誕生

※異性の友達が欲しい人、真剣交際はまだ想像できないけど、いろんな異性と仲良くなりたい方向け。

【出会い系サイト寄り&やや遊び・割り切り向き】

  • ・mimi
  • ・イブイブ

※真剣恋活目的の人が少数でもOK、飯モク、メル友、おこづかい稼ぎ、セフレ、一夜だけの仲の異性と出会いたい人向き。

【実質、出会い系サイト&遊び・割り切り向き】

  • ・PCMAX
  • ・YYC
  • ・Tinder
  • ・ハッピーメール

※真剣恋活目的の人がごく少数でもOK、体目的、飯モク、メル友、おこづかい稼ぎ、セフレ、一夜だけの仲の異性と出会いたい人向き。

30代以降にもおすすめの人気アプリは?

30代以降にもおすすめの人気アプリは?

婚活寄りアプリは出会える率がアップする可能性大。

恋活アプリは20代までの男女の登録が多いだけでなく、実は男性は年下の女性と、女性は同年代かあるいは5歳前後、年齢の離れた男性と恋愛したいと望む傾向があります。

そのためもあり30代以降の男女は恋活アプリで苦戦しがちです。

そこで30代以降の男性女性にはペアーズの他、次のアプリをおすすめします。

  • ・マッチドットコム
  • ・ユーブライド
  • ・ゼクシィ縁結び

いずれも会員登録した男女の多くが30代以降で、恋活アプリと呼ばれる場合もあるけれども、実際は婚活寄りのアプリですから、真面目に活動している会員が多め。

人気があり、評判も良いアプリばかりです。

特に上位の2つ、マッチドットコムは180万人以上、ユーブライド150万人以上が登録しているなど、利用者に嬉しいポイントが多数の大手サイトですからおすすめです。

「本気の恋活をしたい」「ヤリモクや既婚者ばかりのサイトはイヤ」と考えている方は「婚活寄りサイトだからハードルが高そう」と心配せず、気軽に公式サイトを訪ねてみてくださいね。

【全年齢向け】真剣恋活したいなら避けたいアプリは?

【全年齢向け】真剣恋活したいなら避けたいアプリは?

出会い系サイトでは真面目な出会いは期待できません。

アプリの中にもオススメできないタイプのものがあります。

恋活アプリと出会い系サイトは線引きが難しく、実質、出会い系にもかかわらず、恋活アプリと紹介されたり、運営側がそうをうたったりしているタイプもあります。

次のアプリは会員数が多く、知名度も低くないものばかりですが、真面目に恋活している場合、利用はおすすめできません。

  • ・PCMAX
  • ・YYC
  • ・ハッピーメール
  • ・Tinder

次からその理由をお伝えしていきます。

利用を控えたい理由とは?

料金システムや審査に問題があるなどなど!

人気の恋活アプリ、出会い系サイトとされていても、悪質ユーザーが多いタイプには次の特徴が見られます。

  • ・悪質ユーザー、身バレ対策がいい加減
  • ・本人確認がゆるく、免許証やFacebookアカウントのような個人情報の提出を求められない
  • ・18歳以上であれば誰でも利用でき、登録資格も設けていない
  • ・男女ともに無料で利用可能
  • ・魅力的な文章をサイト内にのせているが、実績は不明
  • ・料金システムがポイント制(従量課金制)
  • ・運営会社の名前で検索して出てきた結果の多くが悪評や被害報告

当てはまる項目が多いほど、サイトの悪質ユーザーの割合は高くなります。

特に料金システムがポイント制(従量課金制)の場合は業者やサクラの割合がぐんと増えます。

PCMAX、YYC、ハッピーメールはポイント制サイトです。さらに登録審査がゆるいので、ほぼ誰でも登録できます。年収や結婚歴を証明する書類の提出も必要ありません。利用者からの口コミにはやはり「業者・サクラが多い」が目立ち、「真面目な出会いには向かない」との声があちこちでささやかれています。

Tinderは月額料金が男女ともに無料で、登録審査もかなりゆるめ。こちらもやはり「業者・サクラが多い」「出会えない」「真面目に恋活中の女性には特に向かない」と評価されています。

どのアプリもできるだけ利用は控えておくようおすすめします。

PCMAXの基本情報

体や援助目的の人向きの特徴が多々あります。

  • ・(累計)会員数:1,000万人以上
  • ・運営会社:株式会社Diverse
  • ・18歳未満以外はほぼ誰でも登録できます
  • ・年齢層:10代~30代が大半
  • ・運営会社のTwitterの下ネタ率が高い
  • 下心を刺激するイベントが度々行われています
  • ・真面目な恋活目的以外の人たちから注目されています
  • ・真面目な恋活&婚活目的向きではないと、あちこちの体験談サイト、有名サイトで明言されています
  • ・運営会社は日本最大手の老舗テレクラ「リンリンハウス」も運営しています
  • ・サイト内に裏プロフィールがあり、経験人数や初体験の相手など、18禁情報を書き込めます

このような特徴があるので、「ヤリモクや既婚者はお断り」と考えている真面目な恋活目的の会員向きではありませんが、ピュアな恋愛以外を希望している人たちにはオススメの人気の出会い系サイトです。

YYCの基本情報

お金目当てやヤリモクが活動しやすいサイトです。

  • ・(累計)会員数:1,000万人以上
  • ・運営会社:株式会社Diverse
  • ・18歳未満以外はほぼ誰でも登録できます
  • ・年齢層:10代~20代が大半
  • ・男性とメッセージを交わせば女性に儲けが入るキャッシュバック制を採用しているため、キャッシュバッカーの女性(メールレディ)が多い
  • ・プロフィールの項目に「メル友探し」「遊び仲間探し」「暇つぶし」の他に、「大人の関係」があります
  • ・業者が多いとの報告や、恋活目的ではないメンズの方々による書き込みがネット上に非常に多い
  • ・真面目な恋活目的以外の人たちから注目されています
  • ・真面目な恋活&婚活目的向きではないと、あちこちの体験談サイト、有名サイトで明言されています

このようにYYCもPCMAXと同じく、真面目な恋活目的以外の人たちが集まりやすい特徴を持ち、実際にそのような方々がたくさん登録しているため、やはり真面目な恋活目的の会員向きではありません。

ハッピーメールの基本情報

プロフだけを見ても真剣度の高い恋活向きとは言えないアプリ

  • ・(累計)会員数:1,700万人以上
  • ・運営会社:株式会社 アイベック
  • ・18歳未満以外はほぼ誰でも登録できます
  • ・年齢層:10代~20代が大半
<プロフィール関係>
  • スリーサイズの登録や検索が可能です。
  • ・『交際ステータス』は選択肢のなかに「既婚」「交際中」「複雑な関係」「別居中」があります。
  • ・『自己評価設定』では「エッチ度」「S度」といった選択肢があります。
  • ・『興味あること設定』には「大人の交際」「メールH」といった選択肢があります。
<その他>
  • ・アダルトな内容を書き込めるアダルト掲示板があります。
  • ・自己紹介文に18禁のワードを登録してもOK
  • ・真面目な恋活目的以外の人たちから注目されています
  • ・真面目な恋活&婚活目的向きではないと、あちこちの体験談サイト、有名サイトで明言されています
  • ・運営会社のHPにハッピーメールに関する記載がない&会社概要や沿革がない。

※普通の会社は起ち上げから今日までの経歴や事業名を、会社概要や沿革に具体的に書いています。

このように会員への罰則規制監視がゆるい、そもそも運営会社が怪しいなどの特徴を持っているため、ハッピーメールもやはり真面目な恋活目的のユーザーにはおすすめできません。

Tinderの基本情報

何でも&誰でもOKなので、悪質ユーザー多め!

  • ・(累計)会員数:非公開
  • ・運営会社: IAC(アメリカ)
  • ・ほぼ誰でも登録できます
  • ・年齢層:10代~30代が8割以上
  • ・男女ともに無料、かつ本人確認が不要なので無職、既婚者、恋人持ちが入り込みやすい

    ※ユーザーの3割が既婚者、1割強が恋人アリと見積もられています。

  • ・プロフィールに「セフレ」「ヤリ目」といったワードを登録してもOK
  • ・ユーザーの個人情報の流出を防ぐ対策はもちろん、サイト内の監視のような悪質ユーザーを排除する対策がほとんどとられていない
  • ・真面目な恋活目的以外の人たちから注目されています
  • ・真面目な恋活&婚活目的向きではないと、あちこちの体験談サイト、有名サイトで明言されています

Tinderは先にご紹介したPCMAXやハッピーメールなど以上に様々な目的を持つ人が入り込んでおり、安全に活動できる保証がほぼないため、真面目な恋活目的のユーザーにはおすすめできません。

【全年齢向き】人気アプリで恋人を作るコツとは?

【全年齢向き】人気アプリで恋人を作るコツとは?

10コのポイントを具体的にお伝えしていきます。

ここからは評判のマッチングアプリで恋人を作るためのコツをご紹介していきます。

このコツは実は年齢や性別にかかわらず、恋活するなら「少なくともこれだけはおさえておきたい」ポイントでもあります。

「恋活アプリにこれから登録する初心者だけど、少しでも早くデートする相手を見つけたい」方から、「恋活歴をこれ以上伸ばしたくない」と考えている方まで、ぜひチェックしてみてくださいね。

結果を最重要視しておく

成果ができなければ、ただのヒマつぶしになります。

先にもお伝えした通り、恋活の目的は「恋人を作る」です。

アプリで知り合い、仲を深める過程を経て、彼氏彼女の間柄になるための活動です。

その目的をいつまでも達成できず、ふとこれまでを振り返ったとき何も状況が変わっていなければ、その恋活は失敗です。

失敗しないために、「結果を出すコト」を何より重要視し、結果を出すために何をすべきか考え、実行していきましょう。

適度な積極性を持つ

適度な積極性を持つ

消極的な態度は恋活ではNGです。

恋活は何もしないと何も進展しません。

できれば毎日、アプリにログインして「いいね!」をしたり、異性に嫌がられないていどに積極的にアプローチしたりしましょう。

女性は「ガツガツするのはちょっと・・・・」と感じるかもしれませんが、たいていの男性は積極的に行動する女性に悪い印象は持ちませんから、ご安心を。

また男性のなかにも、女性のなかにも奥手な人、好みのタイプの異性には消極的になってしまう人など、積極的に攻めない方が大勢います。

そのような方たちを「一緒にいても退屈だから」「全然、引っぱってくれないから」と簡単に縁を切ってしまう方が恋活ではよく見られますが、これはおすすめできません。どんどん選択肢が狭くなってしまうばかりか、いつまで経っても良い相手にめぐり合えない可能性も出てきてしまいます。

奥手な人、消極的な人のなかにも掘り出し物と思えるくらい魅力的な人がたくさんいます。異性の扱いが上手い男女のなかにもヤリモク、既婚者、業者、恋活歴が長い人などがひそんでいます。

恋活中はできればひんぱんにログインし、好みではないかな、と思えるタイプの人にも、男女を問わず積極的に関わってみてくださいね。これだけで恋人ができやすくなるだけでなく、危険人物を見分ける勘もつきますし、対人スキルも上がります。

男性は有料会員に登録

無料会員のままではあまりに不利です。

男性の場合、無料会員のままでは人気のアプリで恋人作りはまず不可能なので、有料プランに登録しておきましょう。

無料会員のままで女性会員とメッセージ交換もOKな人気アプリもありますが、そのようなアプリでも有料登録をおすすめします。

なぜなら無料会員の男性は女性陣にどうしても良い印象を持ってもらえないからです。

有料登録していない理由を明かしていない場合、「真剣に活動していない」「経済力なさそう」「ケチかヤリモク?」などと思われてしまいますし、明かしている場合もよほどの理由がない限り敬遠されます。

恋活中は服代に食事代にと、いつもより出費が増えますから、できるだけ節約したくなるときもあるものですが、アプリの利用料金を出さなかった場合、大半の異性から距離を置かれ、物事がスムーズに進まなくなりがちですから、お気を付けを。

相手の目にふれるものは手を抜かない

相手の目にふれるものは手を抜かない

外見磨きは内面磨きと同じくらい大切です。

アプリのなかであれば顔写真やプロフィール、自己紹介、メッセージ。

デートのときは髪型、服、バッグなどの持ち物や身振りに手ぶり。

このような目に見えるものに手を抜いていては良縁に恵まれにくくなります。

なぜなら顔写真、プロフィール、自己紹介がいい加減な場合、警戒心が強い人、外見重視の人から敬遠されます。他人の扱いも雑、物事を深く考えない人、などとネガティブにとらえてアプローチを見送るタイプもいれば、他人の目にふれるものさえまともに作れない相手とは深入りしたくない、と考えてスルーするタイプも大勢います。

アプリのなかではきちんとしていても、いざ会った時の外見や振る舞いに手を抜いていれば、やはり大半の男女から幻滅され、良くてキープ、最悪ブロックされます。

目に見えるものがすべてではありませんが、見える部分「も」評価の対象にする男女は多いので、できるだけ自分が魅力的に見えるよう、普段から意識しておきましょう。

高すぎる要求をしない

選択肢を大幅に狭めてしまいます。

要求が高すぎる方は理想が高すぎる人でもあります。

理想が高すぎる人は性別や年齢にかかわらず、いつまでも恋活を続ける身になりがちです。

「20代、美人、趣味や価値観が合う女性」にこだわる男性の多くが恋活に失敗します。特に30代後半の場合は独身歴が長くなりやすい傾向が。

40代以降の男性で「彼女は20代が良いが、やせ型の美人ならなお良い。子供は絶対ほしい」と希望しているならば要注意です。この希望は結婚相談所のプロも認めるほど、独身歴が伸びる原因になりがちです。

恋活市場では売れっ子の20代前半の女性であっても「そこそこイケメン、そこそこ高収入、専業主婦OK、メタボやおじさんは無理、身長は私より高くて、汚い服とかダサい服とかは着ていなくて、優しくて、困ったときは助けてくれて、無茶も言わなくて、いつかは分からないけど、子供がほしい」場合は成果の出ない恋活をいつまでも繰り返す恐れがありますのでお気を付けを。

年相応、分相応の人、要するに自分と近い人を選んだ男女、相手の多少の欠点は気にせず、気になるところは自分たちで改善していくと考えた男女が年齢やスペックに関係なく、アプリを卒業していきます。

相手探しをするときは、できるだけ高すぎる要求はひかえましょう。

減点方式で相手を評価しない

減点方式で相手を評価しない

これも選択肢の幅を狭めてしまう要因になります。

「背が低いから」「優しくないから」と、欠点を見つけて相手の価値を下げていく減点方式は相手を見る目が厳しくなりがちなので、どうしても恋人候補が狭くなります。ようやく「この人!」と思える人と出会えたとしても、多くの場合、ライバルが多かったり、自分を選んでもらえなかったりもします。

そこで最初に「これだけはどうしても譲れない」条件を決めたうえで、それを満たす人を加点方式で見ていきましょう。これであれば恋人候補の幅を狭めすぎる事態は起こりにくく、嫌な思いをする機会も自然と減ります。加点方式は相手の良いところを見つけてどんどん点数を高めていく方式なので、相手をポジティブに見られるためです。

ただし付けた条件があまりにも高すぎる要求であれば、評価の方式を変えても効果が出ない恐れがありますから、お気を付けを。

危険な人たちがひそんでいると知っておく

サクラや業者、プロフィール詐欺師などがいます。

「悪質ユーザーに要注意」のカ所でお伝えした通り、人気マッチングアプリ内にも恋活中の男女をカモにしようとする危険人物や団体が入り込んでいます。アプリ内で知り合った異性のすべてを恋人候補にしていては要注意人物や犯罪の被害者になってしまう恐れがあります。

年収が高く、職業も問題ないから、人が良さそうだからと相手のメッセージに素直に返信していると、国際ロマンス詐欺だったり、プロフィール詐欺のヤリモクや、怪しい集会に勧誘したい業者にひっかかったりする恐れがあります。

どのような危険人物がアプリ内にひそみ、どんな手口を使うのかを予め知っておくと、被害者になる確率が減るだけでなく、より効率的で効果的な恋活ができるようになりますから、良い恋人にめぐり合う可能性が高まります。

国際ロマンス詐欺って?

国際ロマンス詐欺って?

SNSや外国産アプリに時折いる悪質ユーザーです。

国際恋愛詐欺とも呼ばれている、振り込め詐欺の一種です。

手口はシンプルで、犯人はまずインターネット上で見つけたカモに声をかけます。それから時間をかけて恋人や婚約相手の仲になったと相手に思わせたところで、何らかの理由をつけてお金を振り込ませます。正体がバレそうになったり、目的の額が手に入れば犯人は姿を消します。

女性の被害が目立ちますが、実際は男性の被害者も相当いる可能性もあるため、男女ともに油断はできません。

国際ロマンス詐欺を働く人は誰にとっても縁遠い存在ではありません。facebookで友達申請してきた外国人がそうだった、との報告もありますし、マッチドットコムのように外国人率が高いアプリは特にそうぐうしがちです。

真面目な恋活が邪魔されないよう、彼らのその他の特徴もご紹介します。

  • ・犯人が男性を装っている場合、軍人、学者、パイロットなど、魅力的な職業に成りすましており、かつ妻は亡くなったと説明する場合が多い。
  • ・犯人の国籍は様々で、アメリカ人だったり、中国人だったり、ヨーロッパや中東出身だったりします。
  • ・日本に興味がある、日本人が好きと言いながら、日本語はまるでできない。
  • ・英語圏の人間のはずが、小学生レベルの英語しかできない。
  • ・登録しているプロフィールや写真がお粗末で、空白が多かったり、写真が一枚きりだったりする場合が多い。
  • ・子供と一緒に写った写真を登録している割合が高め。
  • ・他人の写真を流用している割合も高めで、画像検索すればまったくの他人だったと判明するケースも。
  • ・他人の住所をそのままコピーしている詐欺師もいるため、相手の住所を検索して、まったくの他人の住まいがヒットすれば国際ロマンス詐欺の可能性大。
  • ・ヤリモクと同じ特徴アリ。

    ※連絡先交換の提案が早い、馴れ馴れしい、出会ってから距離が近づくまでが早い、一方的で相手の話しをロクに聞かず、興味も持っていないようだが、甘い言葉や美味しい情報を伝えてくる、口が軽くて自分の情報はベラベラ話すなど。

くれぐれも被害者にならないようお気を付けを。

もし関わってしまった場合はそれ以上の深入りをせず、距離を置き、相手があなたに近づくために使ったアプリやSNSの運営会社に通報しましょう。

時折、恋愛に関する話題を出す

少しずつ相手の深いところに踏み込みましょう

メッセージでもリアルで顔を合わせたときの会話であれ、当たり障りのない会話をしていると、いずれ飽きられます。

恋活している人は「楽しいときを過ごしたい」「毎日を充実させたい」「会話がはずむ相手を見つけたい」と思っています。そのため退屈な人は早々に切られる恐れがあります。

だからといって、いつも「面白い」「楽しい」と思われる会話ばかりしていてはお友達認定されてしまいます。

そこで面白い話題で相手を楽しませつつ、好みのタイプや恋愛観、これまでの恋愛歴といった、恋愛に関する話題を出しましょう。最初から元カレの話しやフラれた経験はあるかなど、重い話しをしてしまうと嫌がられる可能性が高いので、最初は好みのタイプのようなライトな質問を選んでおきましょう。

恋愛に関する話題を何度も出し、深い話しもできるようになるほどに、あなたは相手にとって特別な人となり、恋人の席にグッと近づけます。

自分優先の言動は我慢

自分優先の言動は我慢

迷惑型の我が道を貫く人は嫌われます。

恋活中、男性にも女性にも嫌われる行いがあり、代表例が次の通りです。

メッセージ交換の時やリアルで顔を合わせたとき、気づかず実行してしまっている方は要注意です。

  • ・相手を見下す
  • ・自慢話しが大好き
  • ・人の話しを聞かない
  • ・感情の起伏が激しい
  • ・相手の好きな物や人物を否定しがち
  • ・気配りしない(=思いやりを示さない)
  • ・相手からの気配りに対し、お礼を口にしない
  • ・遅刻などのミスを犯しても悪びれない
  • ・誤りを指摘されても頑固に我を通す
  • ・相手が自分の思い通りに行動しないと腹がたつ
  • ・自分を知ってほしい願望が強く、自分語りが長い

あてはまる数が多いほど、好意を抱いてくれる異性の数は減ります。

相手と良い関係になるためには、まず相手を安心させ、「一緒にいると落ち着つける」「無理しなくて良い」と感じさせる必要があります。

自分の気分や価値観を優先する言動を続けていると、ハイスペックのイケメンや若い美女であったとしても、いつまでもそうは思ってもらえず、息の長い付き合いは難しくなります。

自分の価値観や気分は大切なものですが、表に出すと相手に迷惑をかける部類のものであった場合、いつもそれにこだわっていると、一部の人以外には逃げられます

上記のポイントに複数あてはまった&恋活歴が長い方は異性ウケする要素とは何かを考え、取り入れてみましょう。

初デートは短時間で解散できる場所を選ぶ

予想外の展開にそなえてカフェにしておきましょう。

やりとり相手と「ようやく仲良くなれた」からと、初デートの場所を水族館やテーマパークにしてはいけません。

長い時間、一緒に過ごす必要のある場所をしてしまえば、相手が好みの異性ではなかったときに後悔します。

少し好みから外れているくらいであれば、それほどの苦痛はありませんが、まったく好みではない相手がやってくる可能性がゼロではありません。「すごいブスが現れてビックリした」「何十年前の写真を登録したの、って思えるようなオジサンが来た」との報告はあちこちで見られます。

また好みの相手を前にした場合、当日は緊張で上手く話せなかったり、思わぬ失態を繰り返したりする可能性があります。長時間、一緒にいて、自分も相手もぐったり疲れた、なんて事態になる場合もあります。

このように長時間のデートは相手が好みか好みでないかにかかわらず、リスクがかなり高め

そのため一時間ていどで席を立てる、そこそこオシャレなカフェがベストです。

レストランは意外と食事がまずかった、食べ方がいまいちで相手に幻滅されたなどの思わぬアクシデントが発生する恐れがあるだけでなく、好みの相手ではなかった場合、出費がカフェより高くつくので、金欠気味の大学生には特におすすめできません。

恋活中は時間が素早く過ぎていき、お金も体力もどんどん減っていきますから、無駄の多い行動は慎みましょう。

恋活アプリで結婚できるの?

恋活アプリで結婚できるの?

調査の結果、できると判明しました。

「ライトな感覚で使っている人が多いアプリで出会った人と結婚ってできるの?」

そう思う方も多いようですが、どうやらできるようです。

2017年、リクルートブライダル総研が結婚した男女を調査した結果、恋活サイト・アプリを利用して結婚した人が約2割にのぼったと判明。

さらに2018年、インターネット調査会社の株式会社マクロミルが20代から30代の婚活に成功した男女500人に調査を行った結果、マッチングアプリで結婚したと答えた男女がこちらも約2割に上りました。

また「出会いたいならコレ!おすすめランキング!」でもお伝えした通り、口コミサイトにも次のような入籍を報告するコメントがちらほらあがっています。

『ペアーズで妻と出会えました』(男性)

※google playのアプリのレビューより※

『ペアーズで知り合って結婚しました』(男性)

※Yahoo知恵袋より※

つまり婚活アプリよりややライトな関係を望んでいる人、遊び目的が多い恋活アプリを利用した人たちのなかにも、アプリ内で出会ってカップルになり、結婚までした人たちは確実にいるようです。

結婚希望なら積極さと優しさが必須です

どちらかが欠けている場合、深い仲に進めず終わりがちです。

「恋活アプリで恋人じゃなくて、結婚相手がほしいんだけど、上手くいかない」

そう思う方もやはりアプリ内には少なくないようです。

彼氏彼女以上の関係になりたい場合は「人気アプリで恋人を作るコツとは?」でもお伝えしたように、まずは男女や年齢を問わず、積極的に行動する姿勢が必要です。

先ほどのマクロミルの調査では「積極的に自分からアプローチするほう」と答えた男女がいずれの世代でも約3割程度、残り7割は「どちらとも言えないか」、「相手からのアプローチを待つ方」とも判明しています。

残念ながら調査の通りペアーズであれOmiaiであれ、またユーブライドやマッチドットコムのような婚活色の強いサイトでも、積極的に相手にアプローチしない、会話を広げない、誘わず相手任せにする男女がとてもたくさんいます。

「結婚したい」と強く思う方はコミュ障の方も、引っ込み思案な方も、とにかく婚活中だけは前のめりに活動し、恋人候補を増やし、脈ありで良さそうな方がいれば引かれないていどに、どんどんアプローチしてみましょう。

同時に相手への優しさも示しておきましょう。優しさを見せない人間はほぼ確実に相手に嫌われます。

そのため男性は例えば少なくとも本命の女性や「次も会えそう」と思える女性には初デート時、さりげなくおごっておきましょう。相手が生涯のパートナーになる可能性が高まります。なので最初は安くすませられるカフェをおすすめします。

女性は少なくとも相手が誰であれ、おごりを申し出てくれる気前の良い方にはお礼を口にする、次は自分がおごると言う、ごちそうされなくても嫌な顔をしないなどしておきましょう。「おごられて当然」との態度を好意的にとらえる男性は滅多にいません。

他に結婚のために大切なコトとは?

他に結婚のために大切なコトとは?

異性が結婚相手に求めるものは?

マクロミルの調査では異性が結婚相手に求める要素の順位も明らかにされています。

積極性と優しさを大切にし、恋人を作るコツを実践しつつ、プラスアルファとして、次のいずれかを気になる異性に、あくまでもさりげなくアピールされるよう、おすすめします。

<男性が結婚相手に求めるもの>

  • ・1位:優しい
  • ・2位:明るい
  • ・3位:顔が好み
  • ・4位:趣味が合う
  • ・5位:金銭感覚が合う

<女性が結婚相手に求めるもの>

  • ・1位:経済力がある
  • ・2位:優しい
  • ・3位:金銭感覚が合う
  • ・4位:趣味が合う
  • ・5位:真面目

皆さまの恋活&婚活が成功するよう応援しています。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks