恋活はアプリでできる!30代にオススメのアプリとは?
恋活はアプリでできる!30代にオススメのアプリとは?

恋活はアプリでできる!30代にオススメのアプリとは?

「早く恋人がほしい」「真剣恋活したい」と考えているならば、マッチングアプリはとても使えるアイテムです。この記事では30代になった人や40代の人向きのアプリはもちろん、彼氏彼女を作るためのポイントもお伝えしていきます。この記事が皆さんの恋活のお役に立てたならば幸いです。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

恋活アプリで恋人を作るポイントとは?

アプリで恋人を作るポイントとは?

30代の女性は恋活&婚活アプリの両方で10代や20代の女性より需要がやや減ります。特に30代後半となると、ガクッと落ちます。

30代男性の場合、恋活アプリで需要が一気に減ります。恋活アプリは20代までの会員が半数か大半を占めるからであり、女性は同年代の異性を求める傾向にあるからです。

さらに男性の場合、恋活&婚活アプリの両方でライバルが大変多め。どちらのタイプのアプリも大半が女性会員より男性会員の方が多いためです。

そのため恋活アプリではよほどの人気会員、ハイスペック会員になれる逸材でなければ、メンズの人たちは苦戦を強いられます。婚活アプリは恋活アプリよりはマシな傾向にありますが、スペックが普通かそれ以下の場合はライバルがとても多いため、安心はまったくできません。年下の異性はもちろん、同年代の女性にも見向きもされない場合が多いです。

このような事情から30代の方は男女を問わず、「なんとなく」で活動していては何年も恋人ができない確率が高め。

ここからはこのような状況のなかでも、30代の男女の恋活成功率がアップする方法をお伝えしていきます。

期間を決める&短めに設定しておく

成り行きに任せていては時間とお金だけが消えていきます

特に期間を決めずに成り行き任せにしてしまうと、ダラダラと時間だけが流れていく恐れがあります。

恋活中はつい「今日は疲れたから、明日メッセージに返信をしよう」「この人は合わなそうだから、もうやりとりをやめよう」などと考えてしまうもの。つまり自分に甘く、他人に厳しくなりがちです。

マッチブックアプリでは早い方は3ヶ月ほどで相手を見つけて退会していきます。残りの方も多くが6ヵ月~1年ほどで彼氏彼女を作って恋活&婚活市場から去っていきます。結婚相談所でも出会ってから結婚までは6ヶ月が理想とされています。

恋人作りに成功した先輩やプロにならい、自分も後に続きたい、と強く感じる場合は「いつまでに恋人を作るか」を考えるだけでなく、「目標はできるだけ短期間に設定」しておきましょう。

さらに言うと20代があっという間に終わったなら、30代もあっという間に終わります。恋活や婚活をしていたら、時間はいつもよりさらに早く過ぎますから、のんびり構えていると何も進展しないまま何年も時が過ぎてしまいます。

活動する場所を選ぶ

活動する場所を選ぶ

狩場選びも重要です

自分を選んでくれそうな相手がいない場所で恋活や婚活をしても確実に苦戦するか、かなりの妥協を強いられます。

短期間に結果を出すためには「どのアプリを選ぶか」も重要なポイント。

少しでも信用できる人に出会いたい場合は証明書を登録できるサイトを、離婚歴アリの方はバツイチや子持ちでもOKの利用者が多いアプリを選ぶなど、「自分を魅力的に思ってくれる人」「自分を受け入れてくれる人」が一人でも多いマッチングアプリを探し出して登録しましょう。

最初にこのひと手間をかけるだけで、手当たり次第にあちこちのアプリに登録するより、質の良い活動ができるようになります。

外見に気を配ろう

見た目に手間をかけない人は異性ウケしません

アプリを利用するならば、外見に気を配る必要もあります。マッチングやメッセージ交換へ進むキッカケを作るものが顔写真だからです。外見があまりにダメではアプローチされるどころか、せっかく頑張って作成したプロフィールや自己紹介文さえも読んでもらえません。

「顔に自信がないから」「お金がなくてエステやジムに通う余裕がないし、目立つ顔でもないからモテないかも」と不安になる必要はありません。良い写真を撮るポイントをおさえれば魅力的な自分を演出できますし、髪型を変えただけで印象がガラリと変わる場合も多々あります。

普段の食生活に気を配る、姿勢を正す、体を動かす機会を増やす、安くてもオシャレに見える服装に興味を持つなど、生活習慣の改善も合わせて取り入れると、外見はより磨かれます。

自分のウリを知り、自慢にならない程度にアピール

自分のウリを知り、自慢にならない程度にアピール

選ばれる男女は異性を魅了する何かを表に出しています

恋活にしろ、婚活にしろ、要は「営業」です。

自分自身を相手に売り込むわけですから、セールスポイントを知っておく必要があります。

30代の女性は20代や10代の若い人たちではなく、30代の男性は他にたくさんいるライバルたちではなく、自分を選んでもらわなくてはなりません

年収が高い、もうすぐ出世できそう、人に出せる料理を作れる、掃除が得意、落ち着いて人の話しが聞ける、忍耐強い、相手を尊重できるなどなど。

異性ウケする要素はデートで相手と接するとき、自己紹介文内やメッセージ交換の時に、さりげなく明かしておきましょう。

引っ込み思案や消極的な態度は恋活に断然有利な若い女の子、あるいは多数のライバルに勝てずに敗退する要因になります。

自分勝手な言動は慎む

自分の都合や気分を優先してばかりだと、何事も上手くいきません

恋活や婚活中、性別や年齢を問わず、嫌われる言動があります。

次のいずれか一つでも、ひんぱんに行ってしまっているものがあれば要注意です。

  • ・自慢話しが多い
  • ・相手を見下す
  • ・人の話しを聞かない
  • ・相手の好きな物や人物を否定
  • ・気配りしない(=思いやりを示さない)
  • ・誤りを指摘されても頑固に我を通す
  • ・相手からの気配りに対し、お礼を言わない
  • ・遅刻などのミスを犯しても悪びれない
  • ・相手が自分の思い通りに行動しないと腹が立つ

複数当てはまっていた場合、相手から不快に思われ、ハイスペック会員であれ、20代の美人であれ、恋人作りが成功しない可能性がかなり高くなります。30代であればなおさらです。

時々であれば見逃してくれる方もいますが、その優しさに甘えていると、いずれは相手から距離を置かれます。

メッセージ交換中はもちろん、実際に顔を合わせての会話のときも、くれぐれも自分勝手な言動はお控えください。

関係の浅いうちから相手を選び過ぎない

関係の浅いうちから相手を選び過ぎない

次々と相手を切り捨ていると、ゴールはどんどん遠のきます

世の中には「写真はいまいちだったけど、実物はすごく可愛かった」人もいれば、「メッセージ交換のときは気づかなかったけど、実はすごく性格に問題があった」人もいます。弁護士や医者など、肩書や経歴は立派でも、一度の面接で「もう二度と会いたくない」と思える方もいます。

相手がどのような方かはきちんと相手と顔を合わせて向き合って、初めて分かってくるもの。

顔写真やプロフィール、自己紹介文に特に問題はなく、ごく普通にメッセージのやり取りができる人物とせっかくマッチングしたのに、「退屈」「やっぱり好みではないかも」「他にもっと良さそうな子とマッチングできた」からと、どんどん切り捨てていては本当に自分に合った人を見つけにくくなりますから要注意です。

デートでは特に相手に悪い印象はなかったけれども「もっと良い人がいるかも」「そこまで楽しくはなかったな」などと考えて縁を切り続けている場合も、恋人ができにくいものですからお気を付けを。

アプリを介しての出会いであれ、ご縁はくれぐれも大切にしてくださいね。

ただし知り合ってすぐにLINE交換の提案や自宅、勤務先を質問するような人物はヤリモク、あるいは業者といった要注意人物の可能性が高いですから、長々と付き合う必要はありません。

30代のおすすめ恋活アプリは?

30代からおすすめの恋活アプリは?

ここからは30代の男性、女性におすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。

いずれも評判が良く、恋人はもちろん、結婚相手にも恵まれる人が毎年たくさん誕生しているアプリでもあります。

先の恋人作りのポイントをおさえて活動すれば、あなたにも素敵な恋人ができる可能性は大です。

どれも無料会員からスタートできる&登録無料でもありますから、少しでも気になれば、気軽に公式サイトを訪ねてみてくださいね。その日のうちに登録できますよ。

マッチドットコム(Match.com)

真面目に恋活している30代の会員が多めの老舗サイトです。

アメリカに本社がある、世界40カ国でサービスを展開中の「恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア」

年齢層は男女ともに30代が大半を占め、2018年の時点で会員数は日本国内だけで180万人以上にのぼります。

アクティブ会員や真面目に恋活&婚活している会員が性別や年齢を問わず多めですから、30代の本気の恋活におすすめです。

また次のような特徴もありますから、いかがわしい出会い系サイトに比べて安全性が高く、悪質ユーザーはかなり少なめです。

  • ・名前はニックネームでOKなので、完全匿名で利用できます
  • ・サクラゼロ宣言をしています
  • ・24時間365日対応のカスタマーサービス完備、プロフィールと写真は専任スタッフがすべて確認、個人情報を保護する体制を採用など、悪質ユーザー対策や個人情報の流出防止に力を入れています
  • ・本人証明書の他、クレジットカード、収入、独身証、住所、卒業、勤務先証明書が任意で提出可能なので、証明書を求めないサイトよりも真剣に活動している、していない異性の会員の見極めが簡単

ただし素敵なロマンスや結婚をちらつかせて金銭を要求する「国際ロマンス詐欺」を働く外国人詐欺師もちらほら報告されています。外国人からアプローチが届いた女性はお気を付けを。お金を要求されたならば速やかにブロックし、運営会社に通報しましょう。

ユーブライド(youbride)

目的は真剣交際!な、30代の男女が多数活動中です!

1999年にサービスが開始された真剣に恋人を探したい方向きのマッチブックアプリ。

運営会社のDiverseは有名なSNS「mixi」を展開している株式会社ミクシィの100%子会社であり、マッチドットコムと同じく真剣婚活寄りの大手アプリの一つでもあります。

年齢層は男女ともに30代が8割を占めており、2018年の時点でユーザー数は150万人を突破。

こちらもアクティブ会員や真面目に恋活&婚活している会員が男性会員、女性会員のなかにも多いため、30代の恋活におすすめです。

もちろんマッチドットコムや最大手のペアーズと並ぶくらい安全性は高め。ユーブライド側も次のような身バレ&安全対策をしています。

  • ・名前はニックネームでOKなので、完全匿名で利用できます
  • ・サクラゼロ宣言をしています
  • ・専任スタッフが24時間体制で会員審査と監視業務を実施、年齢確認は必須、個人情報保護のために厳しいルールを設けるなど、悪質ユーザー&情報流出対策を厳しく行っています
  • ・本人証明書の他、収入、独身、学歴、資格証明を任意で提出可能のため、証明書を求めないサイトよりも真剣に活動している、していない異性の会員の見極めが簡単

「2017年の成婚退会者数は2746人」「成婚退会者のうち、約80%が5ヶ月以内に相手を見つけている」など、きちんとした実績もアリのアプリですから、どれを利用するか迷っている方は一度、ユーブライドの公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks