withアプリの口コミや評判を徹底調査!withのメリット・デメリット!
withアプリの口コミや評判を徹底調査!withのメリット・デメリット!

withアプリの口コミや評判を徹底調査!withのメリット・デメリット!

2015年にサービスを開始して以来、わずかの期間で他の大手マッチングアプリに並ぶほどの人気アプリになったwith。評判も良く、高く評価する口コミが数多く見られます。と、同時に低く評価する口コミもちらほらと。この記事ではwithで特に多い好意的な意見をメリット、特に多い悪い評価をデメリットとしてまとめました。「withって実際どうなの?」「どんな口コミが多いの?」「マッチングアプリはいっぱいあるけど、withを使うメリットやデメリットってなに?」との疑問をお持ちの方は必見です。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

どんな好意的な意見(=メリット)があるの?

どんな好意的な意見(=メリット)があるの?

DaiGo監修のイベントが良い、魅力的な異性が多いなど!

with(ウィズ)アプリで特に多い、好意的な意見は次の6つのタイプです。

・DaiGo監修のイベントが面白い&便利。

・実際に出会いあり。

・色々なタイプの男女が多数、登録中。

・魅力的な異性が多い。

・若い男女が多い。

・悪質なユーザーが少ない。

これからこの6つを実際の口コミとともに、具体的にご紹介していきます。

DaiGo監修のイベントが便利で面白い!

当たると評判の診断コンテンツを利用できます!

withは株式会社イグニスが運営する恋活・婚活マッチングアプリですが、メンタリストDaigoさんも関わっています。

そのためアプリ内ではDaigoさんが監修した相性診断や心理テストを受けるイベントに参加できたりします。

これらはいずれも心理学や統計学を基に作られた診断コンテンツです。そのためか高く評価する口コミが多々見られます。
ここではたくさんある口コミの中のごく一部ですが、ご紹介します。

『質問に答えると、相性のいい異性を表示してくれるところが良い。安心』(女性)

『心理テストが面白い。相手との会話にも困らない』(男性)

『メンタリストDaigoさん性格診断が驚くほど当たってました』(男性)

『コンテンツが充実してる。他のアプリも使っているけど、一番工夫を感じる』(男性)

※google playのwithアプリのレビューより※

専門家が作成した面白くて便利なコンテンツを利用できる点はwith独自のメリットの一つです。

実際に出会いがあります!

実際に出会いがあります!

withは街コンや合コンより出会えるかも!?

マッチングアプリと言えば実際に出会えるのか、気になりますよね。

人気アプリのwithはタップル誕生やペアーズのような他のマッチングアプリと比べても、そん色ないくらい出会えると言われています。

実際に次のような口コミはたくさん見つかります。

『恋活アプリのwithで出会った人と交際することになりました』(女性)

※yahoo知恵袋より※

『このアプリを通して素敵な彼女が出来ました』(男性)

『一ヶ月で十数人と会えたし、ちゃんと彼女もできました』(男性)

『必死に合コン参加しまくってた時間をwithに費やせば良かった』(男性)

『彼女いなくて半ば諦めてたけど、アプリをインストール後に、良い出会いがありました。』(男性)

※google playのwithアプリのレビューより※

「オンライン上で出会った人とちゃんと付き合えるの?」と思う方は多々いらっしゃいますが、きちんと出会えて、恋愛もして、最終的に結婚するほど深い仲になれた方は少なくないようです。公式サイトの「withレポート」内にも、withで出会って結婚したカップルが何組も顔写真付きで紹介されています。

色々なタイプとの出会いが楽しめます!

利用者は趣味も職業も様々だから、多種多様です!

withはただ出会ってデートできるだけでなく、色々なタイプの人とマッチングできるようです。

口コミには次のような書き込みが多数、見られます。

『幅広いタイプの方が登録しているように思えます』(女性)

『色んな人と出会えて楽しい!』(男性)

『色んな人と出会えます』(性別不明)

これまで周囲にいなかった人たちも選択肢に入れられる点はありがたいメリットですよね。

魅力的な異性が見つかります!

魅力的な異性が見つかります!

真面目な男性、キレイな女性など、マッチングしたくなる男女が多数います。

『サクラやマルチ勧誘はおらず、皆さん素敵な人でした』(女性)

『真剣な方が多くて安心。変な人が全く居ません』(女性)

『真面目な方が多いです』(男性)

『前向きな人が多い』(男性)

『みんな優しい』(男性)

『キレイで可愛い女性がたくさんいる。女性を探すのがとても楽しみです』(男性)

『色んな種類の出会い系アプリを試したけど、一番真面目なアプリだと思う。真剣に恋人を探すのであればおすすめ』(性別不明)

このようにwithに登録した異性を褒めるコメントも多数見られます。

この点も真面目に恋活や婚活をしている人にはうれしいメリットと言えそうです。
ちなみに他にもマトモな人が多い、価値観や趣味が同じ人と出会える、会話が続く女性がたくさんいる、などが見られました。

若い男女が多い!

男性会員、女性会員ともに10代~30代が大半をしめています。

ユーザーの年齢層を調査した結果、次のような特徴が判明しました。

<男性会員>

・10~20代→約60%

・30代→約20%

<女性会員>

・10~20代→約60%

・30代→約30%

つまり男女ともに若い世代が目立ちました。

そのため若い登録者が多いと感じた人たちの口コミもちらほら見られます。

『20代が6~7割』(女性)

『20代の登録者が多い印象』(男性)

『若い女性が多い』(男性)

などなど・・・・

「若い彼女がほしい」「年下の彼氏がほしい」と考えている男性ユーザー、女性ユーザーにとっては特に重要なポイントであり、メリットであると言えそうです。

悪質なユーザーが少ない!

悪質なユーザーが少ない!

サクラや業者の心配はそれほど必要なく、安心安全のようです。

『サクラはいなさそう』(女性)

『さくらはいないし、きちんと普通の方と話せる』(男性)

『サクラや業者が少ないアプリ』(性別不明)

※google playのwithアプリのレビューより※

withにはこのような次のようなコメントが目立ちます。

それくらい悪質なユーザーが少なめです。

ちなみにそのようなユーザーが少ない理由の一つはアプリの仕組みにある、と言えそうです。

なぜなら「業界内でもトップレベルの監視体制を整え、勧誘業者等を取り締まっています」との公式コメントにも表れている通り、運営側が24時間365日の監視体制の採用をしたり、悪質ユーザーには強制退会処置をとったりと、不審な動きをする会員を可能な限り排除する仕組みを取り入れているからです。

マッチングアプリには往々にしてサクラや業者など、会員になりすました悪質ユーザーが入り込んでいるものですが、withの安全性はかなり高いようです。

どんな低評価(=デメリット)があるの?

どんな低評価(=デメリット)があるの?

問題のある会員がいる、ライバルが多い、SNSに縁がないとアプリに登録不可など・・・・

ここからはwithアプリで特に多い、Badな口コミをご紹介します。

主なものは次の4つのタイプです。

・数は少ないですが、問題のある会員がいます。

・ライバルが多い。

・システム障害がゼロではない。

・Facebookの登録必須。

これからこれら4つを具体的にご紹介していきます。

数は少ないですが、問題のある会員がいます。

ヤリモク男子、冷やかしや遊び目的の女性、マナーの悪い男女が報告されています。

『楽しくやり取りできていたのに、実は体目的だった人がいた』(女性)

『会う約束をしていたのに、ドタキャンされた』(女性)

『女性は無料だからか、恋人が欲しいわけでもなく、なんとなく登録したという人たちに出会いました。こちらは真剣なのに』(男性)

『可愛い女の子とマッチングしたら、援助希望だった』(男性)

『マナーが悪い人、コミュニケーションが上手く取れない人がいます』(性別不明)

withは魅力的な会員が多いですが、このように残念な人たちも一部ですが存在し、男性女性、有料会員、無料会員を問わず不快な思いをしているようです。
2018年の時点で、withは累計会員数が70万人以上と見積もられています。これだけの人数がいますから、残念ですが、全員が全員、善人で真面目な出会いを求めていると考えていては危険そうです。

本当の目的や性格は写真やプロフィールだけでは判断できにくいもの。たいていはマッチング後、メッセージをやりとりして初めて分かります。

「せっかくマッチングしたのに」と惜しくなるときもあるかもしれませんが、相手の目的や性格がどうしても受け入れられない場合はさっさと見切りをつける潔さも恋活や婚活には必要そうです。

ライバルが多い&手ごわい

ライバルが多い&手ごわい

男女比が6:4&色々な人がいるために、苦戦しているメンズも多い模様。

『ライバルが多いため、マッチングは難しそう』(男性)

『利用してる人が多くて競争が激しい』(男性)

『若い人がやっぱ有利かな』(男性)

『イケメンじゃないと無理』(男性)

主に男性側からですが、このようにライバルが多い、そこそこのスペックでなければ難しいといった意見が見られます。

この悪評の一因は男女比にあるようです。

withはサービスを開始した当初から、男女比は6:4と見積もられています。

つまり男性の方が女性より多いのです。

さらにメリットのかしょで取り上げましたが、withには魅力的で色々なタイプの若い男性が登録しています。

これらの理由からマッチング率が悪く、なかなか出会えないと嘆く男性がどうしても生まれてしまう点がデメリットの一つと言えます。

システム障害がゼロではない!

人によりログインできない、アプリが開けないなどの障害が・・・・

withはコンテンツが充実し、検索などの基本機能が使い安いと評判ですが、一方では次のような意見も多々見られます。

『いきなりアプリ開けなくなった』(女性)

『たまにログインできなくなる』(男性)

『今朝から通信エラーで開けなくなった』(性別不明)

どうやら利用する人の端末や環境次第でログインができない、アプリを開けないといった、深刻なエラーが生じるようです。

いつものようにアプリが利用できなくなった場合は運営側に連絡して、改善を依頼しましょう。

Facebookの登録必須!

Facebookの登録必須!

アカウントを持っていない人、友達数が少ない人は利用できません。

『友達が一定数いないと使えないのは不便』(男性)

『FB使わないでも登録できるようにして欲しい』(男性)

『登録していないと利用できない』(男性)

『友達が足りないためログイン出来ませんと表示された』(男性)

withは業者や、既婚者のような悪質ユーザー対策として「Facebook登録を必須+10人以上の友達が必要」としています。

そのためFBを利用していない、あるいは友達数が足りない人たちも登録できず、上記のようなコメントが時折見られます。

純粋に出会いを見つけたい独身者だけれども、SNSを普段から使っていない男女にとっては、この点は致命的なデメリットと言えます。

【関連記事】

恋活アプリwithで出会い探し!料金から評判・攻略法まで!必見の完全マニュアル! 恋活アプリwithで出会い探し!料金から評判・攻略法まで!必見の完全マニュアル!

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks