バラ色の恋を望みながら自滅!女性が恋愛でつまづく原因
バラ色の恋を望みながら自滅!女性が恋愛でつまづく原因

バラ色の恋を望みながら自滅!女性が恋愛でつまづく原因

素敵な恋を待ち望みながら、いざ恋に落ちると自滅する女性がいるものです。そうして深く自分の行為を嘆くハメになっています。バラ色の恋愛を希望してながら、一体どうして彼女たちは自滅してしまったのか?この記事ではよくある5つの原因をお伝えしていきますので、現在好きな人がいる女子も、恋活・婚活中の女性も、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

相手に要求しすぎ

ワガママは自滅の原因に!

人前で好んでつまづく人はいません。

恋愛中も同じで、つまづきたくて、つまづく人はいません。自滅した女性は皆、思いがけなく自滅してしまっただけです。

ただ原因はあくまで自分にあったわけで、よくある原因には「相手に要求しすぎた」が、あげられます。

恋に落ちると男性も女性も色々なことを夢見て、相手に期待したくなります。

でも相手がちっとも自分の思い通りに動いてくれなかったり、ガッカリするような振る舞いをしたりしたなら?

「なんでもっと優しくしてくれないの?」とか、「LINEしたら、ちゃんと返信してほしい」とか相手に言いたくなってしまうものですし、実際にチクチク言ってしまう女性もいるもの。

ただその結果、彼に嫌がられ、距離を置かれて失恋してしまうことが・・・・

ワガママは大好きな人と恋人同士になってから口に出しましょう。多少のワガママであれば、男性の多くは受け入れてくれます。

世間や周囲を気にしすぎ

好きな人をないがしろにする行為も危険!

自滅する女性の多くは、世間の動向や自分が他人にどう思われているかに敏感です。

あなたもTwitterやInstagramをマメに投稿していたり、ニュースや雑誌にしっかり目を通していたりしていませんか?

ただ、流行だとか他人からの評価だとかを気にするあまり、いい雰囲気になっている男性とのデートをないがしろにする女性や、片思い中の人へのアプローチに消極的になる女子は少なくありません。

他人や周囲を気にすることは大切ですが、その結果として、彼女たちは両片思いの男性を失ったり、片思い中の男性といい雰囲気になる前に離れ離れになったりしています。

女性が恋愛でつまづく原因には、「世間や周囲の人々を気にしすぎ」も、あげられます。

思い当たるフシがある女子は、自滅する前に、片思いしてる人と過ごす時間を増やしましょう♡

焦って彼を急かしちゃう

急かすと恋愛は上手く行かない!

大好きな人にLINEしたけれど、いつまで経っても既読無視のまま。告白したけれど返事がない・・・・

こういった事態に直面したとき、せっかちな女性は特に焦りがちです。彼に何度も確認LINEをしたり、告白の返事を急かしたりします。

でも女性と同じく男性も、急かされることが好きではありません。忙しいときや疲れているときは、そう簡単には返信できないし、告白の返事は熟考したいものです。だから急かされると、多くの男性がムッとして、いい加減な返事をしたり、塩対応したりします。

その結果、恥ずかしい思いをさせられる人もいれば、本命男性を諦めざるを得なくなる女性もいるものです。

女性が恋愛でつまづく原因には、「焦って彼を急かしちゃう」も、あげられます。

自滅ではなく、バラ色の恋愛を望む女子は結果を焦ってはいけません。大好きな人の気持ちや都合を思いやりながらアプローチしましょう!

あれこれ思い込む

妄想癖も自滅の原因になりやすい!?

世の中には何事も深読みしてしまう女性がいるものです。

相手のちょっとした言動から、「怒ってるのかも」「嬉し良いと思ってくれてそう」なんて考えます。

彼女たちは恋に落ちたときもそうで、本命男性の言動を深読みします。相手の表情やLINEのメッセージなどから、あれこれ推測しようとします。

でも人は男女を問わず、言動の大半を無意識のうちに行っています。だから、言動から心理や本音を推測しようとしても的中しません。多くが的外れに終わり、最終的に相手の本心を誤解するだけに終わります。

ただ誤解するだけならいいかもしれませんが、深読みグセのある女性のなかには、「彼に嫌われてるかも」と思い込み、告白できなくなる人もいれば、相手や自分の気持ちが分からなくなった挙げ句、本命男性に非常識行為を働いてドン引きされ、距離を置かれてしまう女子も・・・・

恋愛中、勝手にあれこれ思い込む行為も自滅の原因になります。

彼の本心を知りたくなったときは本人に聞くとか、相手の友達に探りを入れるとかしましょう。

自分勝手なアプローチ

相手を無視した行動も自滅を招く!

片思い中は積極的に行動する必要があります。

遠慮ばかりしていては、いつまで経っても大好きな人とは両思いになれません。好きな人がモテるタイプだった場合、あっという間にライバルに奪われてしまいます。

ただ、男性側の都合も気持ちも無視したアプローチを積極的に仕掛けた場合、大抵は自滅します。自分が連絡したいと思ったときに連絡したり、自分好みのプレゼントを渡したり、突然、告白して気持ちを押し付けたり。こんなことをされて喜ぶ男性はいません。

恋活・婚活中に出会った人が相手であれ、職場の同僚が相手であれ、自分勝手なアプローチは「自己中心的な人」とか、「忙しいのに何度もLINEしてくるなんて。非常識な人」とか思われるだけです。

自滅したくないのなら、相手の気持ちや都合を考慮したアプローチを仕掛けましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks