「もっといい人がいるかも」はダメ!婚活が終わらない女性がしたいこと
「もっといい人がいるかも」はダメ!婚活が終わらない女性がしたいこと

「もっといい人がいるかも」はダメ!婚活が終わらない女性がしたいこと

どれだけ熱心に婚活しても結婚できない女性がいるものです。彼女たちのなかには、いわゆる「もっといい人がいるかも症候群」に陥っている人たちも!あなたもひょっとして一人の男性に絞り切れず、いつまでも延々いい人を探し続けていませんか?思い当たる女性のために、この記事ではおすすめの対処法を5つ、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

ご縁を無駄にしない

大切にすると良い人に出会えるように!

婚活中は様々な男性に出会い、アプローチを受けます。

大勢の異性にアプローチされる人もいるものです。

そのためか良い人と巡り会えても、ふとした瞬間に「もっといい人がいるかも」との考えにとらわれ、延々といい人を探し続ける女性が後を絶ちません!

あなたも「もっといい人がいるかも症候群」に陥っているのなら、まずは一つ一つの出会いを大切にしましょう!

「今日会う人と上手く行かなくてもいいか。また別の人を探せばいいだけだし」とか、「この人、面倒くさそうだな。無視しよう」とか考えることはやめましょう。

みんな、ご縁があって出会った人たちです。いい加減に扱ってはいけません。

なによりいい加減に扱うことで、自分に本当に合う人を逃してしまうことがよくあります。

結婚や幸せな夫婦生活を強く望んでいる女子は特に、出会いを大切にしましょう♡

相手に求めすぎない

こだわりを捨てると恋人が見つかります!

「もっといい人がいるかも」との気持ちに流されがちな女性は、高い理想を持っています。

希望の男性像を頭のなかに持っていて、そのせいで相手に要求するものが多め。

あなたも異性に高い年収や優しい性格、安定した職業など、色々なものを求めていませんか?

でも、人の価値はスペックだけで決まるわけではありませんし、ハイスペックな男子が必ずしも良い夫や恋人になれるわけでもありません。

また現在は低スペックの男性も、将来はどう化けるか分かりませんし、ハイスペックな男性が落ちぶれることもあります。

たとえ「この人はちょっと・・・・」と思える人に遭遇しても、簡単に足切りせず、じっくり向かい合ってみましょう。

案外、良い人にすぐに巡り会えるかも♡

運命的な出会いに期待しない

いつまでも夢見ちゃダメ!

「もっといい人がいるかも症候群」に陥りやすい人たちは夢見がちでもあります。

夢を持つことや見ることは悪いことではありませんが、いくつになっても運命のような出会いを夢見ていることは問題です。

頭の中で思い描く運命に期待して、目の前の出会いをないがしろにすることは相手に対して失礼ですし、もったいないことでもあります。

何より運命的な出会いに巡り会える女性はそうはいません。多くの女性は職場や婚活パーティーで出会った男性と交際して結婚しています。

「絶対に運命の人と結婚する」と固く誓っているなら、運命の人を待つべきかもしれません。

でもそうではなく、できるだけ早く結婚したいのならば、運命に期待しすぎないようにしておきましょう♡

至らない点に注目しない

粗探しはもっといい人がいるかも症候群に!

人には必ず欠点があります。

欠点のない完璧な人は滅多にいませんし、いたとしても学校や職場で良い人を見つけており、恋活・婚活市場で出会うことは、まず期待できません。

ですから婚活中にいい人を見つけたいならば、相手の至らない点を気にせず、アプローチしていくことが大事なのですが、それができず、「大した人がいない。この結婚相談所はダメかも」とか「もっといい人がいるかも」とか考え、延々と婚活を続ける人が・・・・

思い当たるフシがあるのなら、あなたも今後は相手の長所や素敵なところに、もっと注目しましょう。またデートや連絡に積極的になるといいですよ。

相手の良さに気づき、「この人とお付き合いしたい」と思える機会が増えるはずですし、交際を申し込まれる機会も、グッと増える可能性大です♡

直感をおろそかにしない

相手のスペックより自分の勘を信じよう!

人の勘は当てにならないようで、案外当てになります。

「この人、なんだか変だな」「彼には近づきたくないな」と思える場合、たいてい当たっています。

勘は本人に危険や相性の有無を教えてくれます。

でも、恋活や婚活中は男女ともに、勘よりも異性のスペックに注目しがちです。

見ず知らずの人間が集まり恋人を探すわけですから、肩書や経歴に注目されてしまうのはやむを得ないと言えますが、多くの人は勘をおろそかにし過ぎです。

婚活中、「結構いい人かも」とか、「彼といると落ち着く」とか思える異性に出会えたならば、その人のスペックがイマイチでも大切にしておきましょう。

その異性はあなたにとって、とても相性が良い人の可能性アリ。

「もっといい人がいるかも」と考え、安易に距離を置いてはいけません♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks