彼と話がかみ合わない!会話中にすれ違いが続く原因とは?
彼と話がかみ合わない!会話中にすれ違いが続く原因とは?

彼と話がかみ合わない!会話中にすれ違いが続く原因とは?

彼氏に気持ちを分かってもらいたいのに、話がかみ合わないせいでモヤモヤしていませんか?恋人とはいえ相手は他人です。すれ違いが続くときもあります。でもいつまでも訳も分からぬまま、すれ違い続けるなんてイヤですよね。そこでこの記事では、彼氏と話がかみ合わない原因のなかでも、よくあるものを5つお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。悩みを解決する方法が分かるかも♡

Pick up
続きを読む
公開日:

理解のテンポが違う

彼は理解に時間がかかるタイプなのかも!?

誰もが同じ速度で、他人の意見を理解できるわけではありません。

頭のキレる人であれ、初めて耳にした情報や、専門用語を散りばめた意見をまくしたてられた場合、すぐには内容を理解できません。

ただ理解のテンポを普段、あまり意識していない人が多いためなのか。彼とは理解のテンポが異なるのに、そうと気づかず、「話しがかみ合わない!」と悩んでいる女性は多いものです。

あなたと彼氏の話がイマイチかみ合わないのも、テンポのせいかも。相手はあなたの言葉を理解するのに時間がかかるタイプなのかもしれません。

大事なことや、どうしても伝えたいことは、ゆっくり伝えるようにしてみると、問題が解決するかもしれませんよ♡

価値観が違う

彼とは考えが異なるからかみ合わない!?

誰もが他人とは異なる価値観を持っています。

他人とは生まれも育ちも異なるため、考え方や重要視しているものが異なるのです。

このため男性も女性も悩ましい状態に陥ることは珍しくありません。

たとえば彼氏に自分の気持ちや習慣を分かってもらおうとしても、相手がピンとこず、話がかみ合わない。何度説明しても、「どうしてそう思うの?」「それは違うんじゃない?」等と言われてラチが明かない。

やがて男女ともに意思の疎通が上手くできないことに疲れ、悩み始めてしまう、というパターン。

あなたにも覚えがあるかもしれませんね。価値観の違いも、話がかみ合わないカップルを生み出す原因になりがちです。

恋人とはあまりに価値観が違うと思えている場合、お互い相手に歩み寄り、認め合い、価値観の違いを楽しむ努力をすれば、会話中の悩みが解決するかもしれませんよ♡

要点が分かりにくい

話し方に問題があるから話がかみ合わない!

相手に正確に自分の言い分や気持ちを伝えることは簡単ではありません。

「ちゃんと伝えなきゃ!」と思っていても、要点を上手く伝えられず、他者をいたずらに混乱させてしまうことも・・・・

実は会話中に話がかみ合わなくなる原因にはしばしば、「要点が分かりにくい」ことも、あげられます。

もしかしたら彼はあなたが何を言いたいのか、はっきり分からないために、ちんぷんかんぷんな返答をしているのかもしれません。あるいは沈黙しちゃってるのかも。

自分を「話下手」に感じている女子は、どうしても理解してほしい事柄については、相手に伝える前に、要点を紙に書き出してみること、おすすめします。

情報が整理され、何をどう伝えるべきか分かってきますよ。だからいざ本人を目の前にしたとき、きちんと必要なことを伝えられるはず!

彼が話を聞く気ゼロ

どれだけ話しても彼には通じない!

他人の話を聞く気がない人に、何かを理解させることは困難です。

たとえゆっくり分かりやすく伝えても、そもそもロクに話を聞いていないので理解してもらえません。繰り返し伝えても時間のムダに終わることすら珍しくありません。

会話中、「彼とは話がかみ合わない」と感じているのなら、あなたの彼氏も彼女の話をロクに聞く気がないのかも。

男性は理解が難しい内容やグチの他、悪口、上から目線のお説教なんかも嫌います。もしあなたが頻繁にこのような話題を口にしているのなら、相手は話を聞くつもりがない可能性大!

言い回しを工夫するとか、聞いてほしい内容を切り出すタイミング変えるとか、一工夫することで問題は解決するかもしれません。話を聞かない彼氏持ちの女子は試してみてくださいね。

女性側が一方的に話してばかり

気の長い男性であれ耳を塞いじゃう!

マシンガントークを延々聞かされることは誰にとっても辛いものです。

たとえ相手が大好きな彼女であっても、ウンザリしちゃう男性も・・・・

「彼と話がかみ合わない。どうして?」と深く悩んでいる女性の一部も、知らずしらずのうちにマシンガントークをして、彼氏から聞く気を奪ってしまっています。

彼氏を責める内容や結婚を急かす発言なんかは延々聞かされると、気の長い男性であれ、不快になって耳をふさいでしまいます。

会話中にすれ違いが続く原因には、「女性側が一方的に話してばかり」も、あげられます。

もしこれまで自分が話してばかりだったなら、きちんと相手の意見も聞きましょう。彼の話を聞く姿勢をしっかり見せたなら、会話中に感じてたもどかしさなんて消えちゃうはず♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks