こんな男と付き合ってない?自分本位な彼氏の特徴5選!
こんな男と付き合ってない?自分本位な彼氏の特徴5選!

こんな男と付き合ってない?自分本位な彼氏の特徴5選!

世の中には色々な男性がいるものです。彼らのなかにはお付き合いすると、とっても苦労するタイプも!この記事では、交際をおすすめできない自分本位な男性の特徴を5つ、ご紹介していきます。彼氏に何度もハラハラ・イライラさせられている女性は必見かも!?

Pick up
続きを読む
公開日:

いつも自分が最優先

自分本位な男は自己中!

そもそも自分本位な男性とは、どのような人なのか?

自分本位とは何事も自分を優先する姿勢のことで、自分本位な男性とは、「いつもおれが最優先!」と無意識のうちにも考えている人のことです。

要するに自己中心的、あるいは自分勝手な人というわけです。

そんな彼らですから、相手が彼女であれ同僚であれ、自分のわがままや都合を二の次にされるとイライラします。

ただ彼らの多くは自覚はないので、「どうしてそんなに自分勝手なの?」「なんで恋愛をもっと優先してくれないの」なんて怒り出すことも・・・・

自分本位な彼氏の特徴には、まずは「いつも自分が最優先」があげられます!

自分勝手な人との付き合いは、ずっと振り回されてばかりの過酷なものでもあります。振り回されることに我慢できなくなったら、その気持ちを彼氏本人にしっかり伝えましょう。

人の話を聞かない

自分本位な彼氏は自分が話してばかり!

「人の話はきちんと聞く」

誰もが両親や教師に、そう教わりながら成長します。

だけど自分本意な男性は、その教えをすっかり忘れているのか、人の話を聞こうとしません。

元々、他人への関心が薄く、指摘や批判の類が大嫌いでもあるので、欠点の改善をせまられたとしても、なかなか耳を傾けようとしません。

でも自分の話をきちんと聞いてもらえないと怒り、彼女が疲れているときであれマシンガントークを展開します!

「人の話を聞かない」ことも、自分本位な男たちの特徴の一つです。

毎回、自分の話を最後まで聞いてもらえないと、誰だってストレスがたまります。

あなたの彼氏も話をちゃんと聞かないタイプなら要注意です!

約束を守らない

自分本位な男はいい加減!

常に自分の都合や気持ちが最優先になります。

だから自分本意な人たちは約束をよく破ります。

彼女とデートの待ち合わせをするも遅れて現れたり、「レストランを予約しておくよ」なんて言っておきながら予約していなかったり。

さらに、同僚や上司との約束を破って叱責されることも・・・・

ただ人の話を聞かない彼らでもあるから、叱責されても、彼女に怒られても平然としています。

「ちょっと待ち合わせに遅れたくらいで」とか、「その程度のことで怒らなくても」とか考えます。

あまりに約束を破られることが多く、腹を立てている場合、彼氏の友達や両親にきつく注意してもらうとか、「あなたが守らないのなら、私も守らない」と宣言するとかしてみると良いかも。

さすがの彼も行動を改めるかもしれませんよ♡

感謝しない

自分本位な彼氏は謙虚じゃない!

彼氏や友達に何かしてもらったなら?

「ありがとう」「ごめん、助かったよ」なんて言葉をかけますよね。

思いやりのある男性や謙虚な男性も、気軽にお礼の言葉を口にします。

だけど自分勝手な男たちは逆です。

「他人が何かしてくれるのは当たり前」「彼女が彼氏に優しくするのは当然」といったことを無意識のうちにも考えているため、お礼を言う気になれないのです。

友達や彼女に何も言わないことを指摘されても、「恩着せがましい」「うっとうしい」等と思い、相手にムッとします!

また、他人の気持ちに疎い一面もあるためか、贈り物をされるも、気に入らない物であった場合、はっきりそう伝えたり、後で文句を言いながら友人知人にゆずったりしちゃうもよう・・・・

連絡はしたいときだけ

彼女が寂しい思いをしてても平気!

大好きな彼氏から、なかなか連絡がないと寂しくなっちゃいますよね。「もしかして何かあったのかも!」と思ってしまう女子もいるはず。

だけど、いつも自分の気持ちが一番大切で、他人を思いやろうとしない自分本意な男性は、何度も音信不通になります。

「忙しい」「めんどくさい」「付き合ってるんだから、フリーのときみたいに一日に何度も連絡する必要ないでしょ」等など。

理由は人それぞれですが、いずれにせよ自分の都合や考えを優先し、自分がしたくなったときや、必要を感じたときだけLINE、あるいは電話をします。

また、彼女に「もっとLINEしたい」なんてお願いされても、その気になれなければ拒否します。

自分本意な男性とのお付き合いは振り回され苦労するだけでなく、度々、辛い思いをするハメにもなります。

彼氏との交際が自分にとって楽しいものでなく、寂しく厳しいものなら、今後も付き合い続けていくか、真剣に検討しましょう!

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks