初デートなのに二軒目に誘われた!知っておきたい男性心理♡
初デートなのに二軒目に誘われた!知っておきたい男性心理♡

初デートなのに二軒目に誘われた!知っておきたい男性心理♡

大好きな人との初デート中、ふいに二軒目に誘われたなら、「どういうつもりなんだろう?」と思ってしまうのでは?大好きとはいえ、まだ相手について良く知らない段階だから、どうしても疑ってしまいますよね。でも、もしかしたら心配は無用かも!この記事では、男性が女性を二軒目に誘う理由や心理をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

もっと一緒にいたい

好意から二軒目を提案します!

男性は大好きな女性とは少しでも長く一緒にいたいと考えます。

女性も大好きな人とは、いつまでも一緒にいたいと思いますよね。男性もやっぱりそうなのです。

さらに男性は本気で好きになった人とは、「まだ離れたくない」との気持ちも強く働くもの♪

ですから「大好きだから、もっと一緒にいたい。まだ離れたくない!」との心理から、初デート中、「これから○○に行かない?」なんて言ってくる男性もいるものです♡

彼があなたに脈アリで、真剣な表情で二軒目を促されたなら、理由&心理はコレかもしれません。拒否したとき、ガッカリしていた場合はその可能性高めです!

LINEや電話で、「次のデートでは色々なところを見て回りましょう」「次は前回、あなたが言っていた○○に行ってみませんか?」なんて伝えれば、とっても喜ばれるかもしれませんよ。

まだ会話を続けたい

男は初デートでも語りたいし聞きたい!

男性は大好きな人のことは、とっても気になってしまうもの。

好きな食べ物や出身地、これまでどのような恋をしてきたのか等など、あれもこれも聞きたくなってしまいます。

同時に自分についてもアレコレ語りたくなってしまうものです。自分のすごい点や弱み、元カノのことなど。

だから初デートでも男性は「彼女とはもっと会話していたい」と、色々な場面で感じます。

そうしていざ予定の時間がせまったり、観光地を一通り見終わったり食事を終えたタイミングで二軒目にお誘いします♡

男性が女性を二軒目に誘う心理・理由には「まだ会話を続けたい。彼女について、もっと聞きたい。こちらの話ももっと聞いてほしい」があげられます。

初デート中、好きな人がとってもおしゃべりで、あれこれ質問してきたのなら、二軒目に誘われた理由はコレかもしれませんよ♡

良い印象を与えたい

悪い印象をくつがえしたくてお誘いする人も!

大好きな人との初デートは男性にとっても緊張感たっぷり!

だから普段はしないミスをしてしまったり、良い格好を見せようとして横柄な態度をとってしまったりすることもあります。

また、デート中は少しでも相手女性に良い印象を与えたいと思うものです。

このためデート中、「バカな失敗をしてしまった。このまま帰宅されたなら、二度目はないかも」とか、「もっと良いところを見せて、すごい人だと思われたい」と考え、「もしまだ時間があるなら、これから○○に行かない?」と口にする男性もいるものです。

つまり男性は悪い印象をくつがえしたいときや、もっと良い印象を与えて、彼女にもこちらに好意を持って欲しいと思えたときにも、二軒目にお誘いするのです♡

早く仲を深めたい

男は本気の相手をすぐには帰さない!

大好きな男性とは、少しでも早く仲を深めたいですよね。

それは男性も同じです。片思い中の女性とは、できるだけ早く距離を縮めたいと考えます。

グズグズしていると、他の男性にとられてしまうかもしれないし、「彼、私に脈なしなのかも。全然、積極的じゃない」なんて思われる恐れもあるからです。

また一日でも早く、外やおうちでイチャイチャできる仲になりたい、との気持ちも持っています。

だから男性は相手への好意が高い場合、素早く距離を縮めたがり、初デートで二軒目に行こうと提案してくる人たちもいるものです♡

男性が女性を二軒目に誘う理由・心理には「少しでも長く一緒にいて、さっさと仲を深めたい!」もあげられます。

なお、男性のなかには初デートでもラブホや自宅に誘う人がいるものです。男性は早々にエッチできた相手には関心を失いやすいので、たとえ彼が「もっと仲を深めたいから」と言っても、初デートでラブホやおうちに行ってはいけません。

まだ時間があるから

軽いノリで二軒目に誘う男たちも!

男性の多くは「もっと一緒にいたい」「早く仲を深めたい」といった、切実な理由から初デート中に二軒目を提案します。

ただ、残りの男性は違います。軽いノリで次の場所へお誘いします。

たとえば「まだ時間があるから」「初デートだろうが、数回目のデートだろうが、二軒目、三軒目とはしごするのが当然でしょ。一軒目で終わるなんてあり得ない」「まだ飲み足りないから、二軒目に付き合って欲しい」といった理由から、二軒目に行こうと提案します。

あくまで軽いノリからのお誘いですから、女の子にお断りされても、彼らは特に気を悪くすることはありません。「そっか、残念。」程度に考え、次のデートの約束をしようとします。

もしあなたの初デート相手も、明るい笑顔で二軒目を提案してきたのなら、さらに拒否したとき、軽く受け流してくれたなら、軽い気持ちで誘ってきただけかも!

もしそうならお誘いを断ったことを気にする必要はありません♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks