がっついてる女性って、どう?男性の本音5選
がっついてる女性って、どう?男性の本音5選

がっついてる女性って、どう?男性の本音5選

「がっついてる女性って、男に引かれてそう。引く人いるみたいだし」なんて思っていませんか?価値観や考え方は人により異なるもので、男性もそうです。男の考えは皆同じ、というわけではありません。そこでこの記事ではがっついてる女性に対する男性の本音を5つ、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

嬉しい

デートに誘われるなどすると!

がっついてる女性とは肉食系女子のこと。好きな人や気になる人に、積極的にアプローチする女性、とも言えます。

このため他の女性陣に「ガツガツしてる」と思われることもあれば、「女から積極的に攻めるなんて、みっともない」と言われてしまうことも。

一方、「嬉しい」と思う男性もいるもので、彼らは女性に気持ちを伝えられたり、デートに誘われたりすると、明るい気持ちになれるようです。

あなたも魅力的な異性に好意をストレートに伝えられるなり、「行ってみたい」と思っていた場所に誘われるなりすると、相手に恋していなくても嬉しく思うのでは?

男性のなかにも、そう思う人たちがいるのです♡

がっついてる女性に対する男性の本音の一つめは、「嬉しい」です!

楽しいから、もっと話しかけて

がっついてる女性は会話上手だから!

「がっついてる」と思われる女性は誰に対しても、また何に対しても積極的。お仕事も趣味も恋愛も交際もガンガン行うし、遠慮はあまりしません。

つまり彼女たちは何事にも熱心に取り組むタイプで、そのためなのかコミュニケーション能力が高め。

話題の幅が広くて、話し上手・聞き上手です。男友達や好きな人との会話も上手く盛り上げてしまいます。

だから男性のなかには「あの子との会話は楽しい。がっついてるって言われてる子には、もっと話しかけてほしい」と思っている人も♡

「がっついてる女性は男に引かれてそう」と思う女性は多いもの。

でも好意的に見ている男性も、案外多いのです。

あなたも好きな人ができたなら、がっついてみるといいかもしれませんよ。

分かりやすいから楽

鈍感な男性にとっては特にありがたい!

がっついてる女性は気になる彼や好きな人に遠慮はしません。ストレートに好意を伝えたり、スキンシップしたり、デートに誘ったり、連絡先の交換を提案したりします。

だから鈍感な男性であれ、「彼女に好かれてる」とか、「興味を持たれてる」とか思えます。

がっついてる女性の考えは鈍い男性であれ読める、というわけです。

このため男性に「彼女は分かりやすいから楽」と思われることもあるもよう♡

鈍感な男性のような、他人の気持ちを読むことが苦手なタイプには、特にそう思われる傾向があります。

大好きな人が鈍いタイプなら、あなたもときにはがっつくといいかも。

分かりやすく好意を伝えたなら、彼に気持ちが伝わって、喜ばれるはずですよ。

自分を隠す人よりいい

タフな男性もがっついてる女性を高評価!

世の中には色々な男性がいて、みんな様々なことを考えています。

がっついてる女性に猛アプローチされたとき、びっくりする男性もいれば、「単純に嬉しい」と思う人も。

また「自分を隠す人より評価できる」と考える男性もいます!

彼らは心身ともにタフで、ややドライなところもあり、自己開示しようとしない女性がいると「何を考えているのか分からない」「勇気も自分もない人」等と考えます。

異性の気持ちを読むことが苦手な男性も、やはり「がっついてる女性って、悪く言われるときがあるみたいだけど、自分を隠す人よりはいいかな。分かりやすいから助かる」なんて考える瞬間が・・・・

「自分を人に見せるって苦手」と思っている人も、好きな人の前では勇気を出して、きちんと自己開示しましょう。

自分の気持ちや好きになった理由、交際したいことなどを、相手に分かりやすく伝えるといいですよ♡

ドン引き

繊細な男性達はがっついてる女性が苦手!

がっついてる女性を高く評価する男性、それに好意的な眼差しを向ける男は多いもの。

一方、引いちゃう男性もやっぱりいます!

繊細な男性や異性が苦手な男性、それに「アプローチやデートのリードは男がするもの。男の役目」と考えている人などがそうです。

女性にガンガン攻められると、連絡先の交換を提案されたり、好きの気持ちを伝えられたりすると、「引く!」と思うようです。

ただ心身ともにタフな男性のような、がっついてる女性が平気なタイプも、非常識なアプローチをされると「彼女にはドン引き」と感じるようです。

たとえば大勢の人の前でデートに誘われたり、ボディタッチされたり、好きの気持ちを大声で伝えられたりした場合がそうです。相手を嫌いになってしまうこともあるもよう!

今の時代、大好きな人にガンガン攻めることはアリです。

いつまでも消極的な態度を取っていると、ライバルに彼を奪われる場合もあれば、「何を考えているのか分からない人だから、付き合いたくない」と思われて、あっさり振られてしまう場合もあります。

だけど「非常識」と判断されるとアプローチは、くれぐれも控えておきましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks