結婚したい気持ちはあっても!女性が結婚のタイミングを逃す原因とは?
結婚したい気持ちはあっても!女性が結婚のタイミングを逃す原因とは?

結婚したい気持ちはあっても!女性が結婚のタイミングを逃す原因とは?

「結婚したい!」と思っていたけれど、完全にタイミングを逃して、生涯未婚が確定してしまったように感じてしまう女性もいるものです。結婚願望はあったのに、いったいどうして彼女たちはタイミングを逃すハメになってしまったのでしょうか?この記事ではよくある原因を5つ、ご紹介していきます。彼との入籍や婚約を考えている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

彼氏に結婚願望がなかった

相手にその気がないとタイミングを逃す!

結婚はどちらか一方が望んでいるだけではできません。

相手の同意があって初めて結婚話が前進します。

つまり、彼女側に結婚したい意志があっても、彼氏側になかった場合、いつまでも婚約も入籍もできない、なんて事態に・・・・

強引に話しを進めようとする女性もいますが、多くの場合、男性やどちらかの両親の反対に合い失敗しています。

「結婚したい」との気持ちはあっても、いつまでも結婚できず、完全にタイミングを逃してしまう原因のなかでも、よくあるものには、まず「彼氏に結婚願望がなかった」が、あげられます。

あなたの彼氏にも全く結婚する意志がないのなら、夫婦生活に憧れを持つようなサプライズを仕掛けるとか、今彼とはきっぱり縁を切って婚活するとか。今のうちから何らかの手を打つ必要アリです!

身近な人では満足できなかった

向上心のある女性もタイミングを逃す!?

世の中には男性がたくさんいるものです。

彼らのなかには、もちろん素敵な人達もいますよね。

このため「彼と結婚したい」「早く恋人を見つけて家庭を持ちたい」と思っていても、ふとしたときに、「本当に彼と結婚しても大丈夫かな。もっと私に合った人がいそう」「男友達の○○はいい人だけど、なんだか物足りない」なんて思ってしまい、いつまでも結婚に踏み切れず、婚期を逃す女性も!

つまり、女性のなかには恋人がいても、あるいはフリーであっても、身近な男性に満足できず、もっと上のランクの人を求めてしまう人もいれば、より相性の良い人がいると信じて探し続けてしまう人もいるものです。

向上心や希望を持つことは大切ですが、いつまでも身近な男性では満足できない女性も結婚のタイミングを逃す可能性アリ。思いあたるフシがある女子は要注意です!

結婚の意志しかなかった

行動しない女性も婚期を逃す!

「結婚したい」

その意志があっても行動しなければ?

彼氏がいたとしても、結婚には結びつかない人もいるものです!

たとえば彼に結婚する意志があまりない場合。ゼロではないけれど、ほとんどない人だと、自分から積極的に動かなければ、入籍日はいつまで経っても近づきません。彼氏がお仕事や趣味の活動に忙しいタイプだった場合もそうです。

また、恋人がいない女子の場合、恋活や婚活をせず、周囲の同性に「彼氏がほしい」「結婚したいのにできない」なんて言うだけでは、たいてい望みは叶わず、結婚のタイミングを逃すハメになります。

「女性から積極的に動いたら男性にドン引きされそう」と思う人もいますが、消極的で受け身な姿勢でい続けたなら、彼氏持ちであれ結婚できません。

願望を口に出すだけで行動していない女子は、速やかに行動を開始しましょう!

自由を失いたくなかった

男女ともに自由重視派なら結婚は難しい!

結婚すると男性も女性も自由を少なからず失います。

義理の家族や隣近所の人たちとの付き合い、二人分の家事などが発生しますし、子供をもうけた場合、毎日せっせと世話を焼く必要があります。

夫婦ふたりだけの生活であっても、色々なシチュエーションで責任や決断を求められるため、独身時代や同棲時代ほど気楽に過ごせるわけではありません。

このため、男女ともに自由な身分を重要視するタイプだった場合、あるいは男性側が自由な身分を重視するタイプだった場合、結婚話は進みません。自由重視派が「自由を失いたくない」との気持ちから、結婚に踏み切れないからです!

結婚するためには何かを捨てなければならない場合もあるものです。

彼氏が自由を捨てたくないから結婚したくない派の場合、両親に相談するとか、彼氏本人としっかり話し合うとかしないと、やっぱり入籍のタイミングを逃すことになるかも・・・・

他の事を優先してしまった

結婚話を先延ばしにするカップルも要注意!

「結婚したい」とは思っていたけれど、長く結婚式の準備以外のことに熱中していた場合も、婚期を逃すことがあるものです。

たとえば、男女ともにお仕事や趣味の世界に没頭していて、結婚話をちっとも進めようとしなかった場合。あるいは「今、忙しいから、その話は後にして」なんてお互いが言い合って先延ばしにしてしまった場合がそうです。

結婚のように簡単には決められない事柄を後回しにしてしまった場合、たとえ仲の良い彼氏がいたとしても、夫婦になる前に破局することになったり、恋人から結婚願望が消えたりします。

結婚のタイミングはお互いが、あるいはどちらかが他事を優先し続けたときにも逃すことになりがちです。

家庭を持ちたいと思いつつ、恋愛以外の何かに熱中している女性も要注意。今のうちに彼氏と結婚話を進めておきましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks