ホントは言いたいけど。男性が女性に言えない本音5選!
ホントは言いたいけど。男性が女性に言えない本音5選!

ホントは言いたいけど。男性が女性に言えない本音5選!

男性は女性以上に、子供の頃から我慢を強いられています。そのため人前で本心を言えないメンズは珍しくありません。でも男性は一体どんなことが言えないのか?この記事では男性が言えない本音を5つ、ご紹介していきます!現在、誰かに片思い中の女子も、恋活や婚活を頑張っている女性も、知っておいて損はありません♡

Pick up
続きを読む
公開日:

感情や愛情の表現が苦手

女子を不機嫌にさせたくないから言えない!

女性なら好きな人や恋人には「感じたことを素直に口に出してほしい」「こまめに愛情を口にしてほしい」と思いますよね♪

でも多くの男性はそのどちらも苦手です。

子供の頃から「男の子なんだから、我慢しなさい」とか「メソメソしない」とか言われ続けてきたせいで、自分の感情を表に出すことに慣れていないし、愛情を口に出すことは照れくさいと感じています。

そのため彼女や片思い中の女子に、「好き」「愛してる」といったセリフだとか、人前でのハグだとかを期待されると困ってしまうのですが、女性は期待が裏切られるとイラッとしたり、寂しく感じたりしちゃうものですよね。

ですから男性は「感情や愛情の表現って、ホントは苦手・・・・」とは、なかなか言えません!

気持ちを察することが苦手

男性脳は察することが得意じゃない!

女性脳は相手の感情や気持ちを察することが得意。だからコミュニケーションを取ることが得意な女性は多いものです。

一方、男性脳は逆。他人の感情だとか気持ちだとかを敏感に察することが苦手です。そのせいで他者とコミュニケーションを取ることが苦手な男性はたくさんいます。

だけど今の時代、コミュニケーションのスキルを会社からも、女性陣からも強く求められていますよね。相手の思っていること、考えていることを敏感に察して、適切な発言をすることがデート中も求められがちです。

そのため「ホントは子供の頃から気持ちを察することが苦手」という本音を言えない男性は少なくありません。

そこで好きな人、気になる人がいて、彼と両思いになりたいと思っている女子は、彼にはできるだけマメに本音を口にしてあげると良いかも。「彼女といると楽」「分かりやすい」などと、高評価される可能性アリですよ♡

キツイ言葉をかけられたくない

男性も心がえぐられ傷つきます!

男性も人間ですから、キツイ言葉をかけられたなら、傷つきます。

プライドの高いタイプや、繊細な男性の場合、彼女や本命女性に罵られると、深く落ち込むことすらあるものです。棘のある言葉は男性の心をえぐる力があるのです。

でも「キツイ言葉をかけられたくない」と言えば、相手に嫌われるかもしれないし、「男のくせに、情けない」といった、プライドも傷つく言葉を返される場合もあるので、滅多に口にしません!

「キツイ言葉をかけられたくない」も、男性が言いたくても言えない本音の一つです。

なお何度も「だからあなたは」とか「○○くんの方が、あなたより魅力的だった」とか言われたならば、男性は激怒することが。軽い気持ちで辛辣な言葉を口にしがちな女子は要注意です!

女性もデート代を負担してほしい

フラレそうだから言えない男の本音!

21世紀に入ってから徐々に割り勘派の女性が増えてきたとはいえ、まだまだ「デート代は男が負担してほしい!」と思っている女性はいるもの。

結婚相談所のスタッフも、食事代や入場料などは男性が負担するようにアドバイスしています。

でも20世紀と違い、今は不景気ですから、懐が寂しい男性や、「将来のために、少しでも多く貯金したい」と考える堅実な男性は少なくありません。

つまり「デート代は女性にも負担してほしい!」と思っている男性は多いのですが、あちこちから否定されそうだし、職場の気になる女の子や、相談所から紹介された女性たちにフラれるかもしれないので口には出しません。

「片思い中のあの人に良い印象を持ってほしい!」「恋活中に出会ったカレの気を引きたい!」と思う女子は、デート中、割り勘を提案するとイイかも♡

もっと誘ってほしい

批判されそうだから女子には言えない!

異性をデートに誘うこと、に誘うことって、勇気を出さないとムリですよね。

でもこれは、男性にとってもそうです。好きな女性を外出やベッドに誘うことは簡単ではありません。交際歴が長くなってようやく簡単に思えるようになります。

だから男性の多くは「もっと女性からも誘ってほしい!」と思っているのですが、言ってしまうと、やっぱり周囲に批判されるかもしれないし、本命の女の子に嫌われる恐れもあるから、口にしません。

「もっと誘ってほしい」も、ホントは言いたいけれど言えない本音の一つ!

これまで男性にお誘いもデートプランを考えることも、丸投げしていた女子は、方針を変えると、好きな人に振り向いてもらいやすくなるかもしれませんよ。

恋活・婚活に励んでいる女子も、高スペックの男子とお付き合いしたいなら受け身はし、積極的に自分からあれこれ提案しちゃいましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks