彼女には俺がいないとダメなんだ!そう思う男性の心理とは!?
彼女には俺がいないとダメなんだ!そう思う男性の心理とは!?

彼女には俺がいないとダメなんだ!そう思う男性の心理とは!?

彼女には、この子には・・・・「俺がいないとダメなんだ!」男性にはそう思う瞬間があるもの。でもそのとき、彼らの胸の内にはどんな考えや感情が渦まいているのか?この記事では「俺がいないと~」と思うときの男性心理を5つ、ご紹介していきます。男性にモテたいと思う女子も、片思いのカレや今カレにもっと好かれたいと思う女性も必見です♡

Pick up
続きを読む
公開日:

大好き

好意が「俺が~」な心理につながることアリ!

片思いしている男子の場合、強い好意が「この子には俺がいないとダメなんだ!」との思いを生み出す場合があります♪

たとえば大好きな相手がお仕事中にミスをして落ち込んでいる姿を見かけたときや、学校で友達と大げんかして泣いているところを目にしたとき等など。

つまり大好きな女子がヘコんでいるとき、好きが高じて「この子には俺がいないと~」な心理につながるもよう♡

ちなみに男子がこのように思うとき、ラブ度はかなり高めに!

ですからもし落ち込んでいるとき、両思いになりたいと思っていた男子や彼氏が優しく慰めてくれたなら、強がらず、素直に受け入れちゃいましょう♪

かなり良いムードに包まれる可能性アリです。

放っておけない

守ってあげたい人にも俺がいないとダメ心理が働く!

いつもちょっとドジだったり、おマヌケだったりする女子っていますよね。

同性には白い目で見られがちな彼女たちですが、異性の中には「放っておけない」と感じるタイプが♪

さらにこの気持ちはしばしば「この子には俺がいないとダメなんだ!」との想いにつながるようです。

この子には、彼女には「自分がいなければ!」との思いは、一人では危うい女子、つまり「守ってあげたい」と感じられる女子にそうぐうしたときにも生まれます。

だからモテたい、今カレにもっと好かれたい女子は、ときには周囲の男子や恋人に弱みを見せることも試してみましょう。あるいは異性の胸をキュンとさせるような本音を、さり気なく口にしてみましょう。

望みが叶いやすくなるハズ♡

誰かに求められたい

人を求める欲求が「俺が~」の中にあることも!

男性は女性よりプライドが高め。でもちょっぴり寂しがり屋で繊細。

だから言葉にはできないけれど、無意識のうちにも「誰かに求められたい。必要とされたい。一人にしないでほしい!」と感じている傾向が♪

そのためこの「求められたい」欲求が「俺がいないとダメなんだ!」との気持ちの中にあることも。

たとえば恋人がお仕事や勉強で行き詰まり、助けを求めているとき、あるいは重い荷物が持てなくて困っているとき等など。

こんな場面で彼らは「必要とされたい」「彼女には俺がいないとダメなんだ!」との気持ちに!

ちなみに「誰かに求められたい」気持ちはプライドと結びついているため、満たされると大いに満足する男性もいるようです♡

頼りにしてほしい

頼られたいときも俺がいないとダメ心理が発動!

「必要とされたい」との気持ちにも似た「頼りにしてほしい」

この心理が働いているときも、「俺がいないとダメなんだ!」と感じる男性はいるもの。

「俺がいないと~」と思う瞬間は「必要とされたい」と思えるときと同じです。やはり女友達や恋人が困っている姿を見たときや、か弱い一面を見せられたときなどです。

さらにこの「頼りにしてほしい」との気持ち、実は満たされると多くの男性は嬉しくなります。

なぜなら生まれつき守護本能が備わっている男性陣は「大好きな人を嫌なこと、怖い人から守ってあげたい」「か弱い存在を守らないといけない」と感じる習性があるから♡

だから素直に頼りにされると嬉しいし、気が楽になる男子もいるようです。

そこで気になる男子がいる女子や、恋人がいる女性はぜひ、彼にときに頼り、ときに甘えちゃいましょう。男性の本能をちょこちょこ刺激する女子を、男子は可愛く思い、好感度やラブ度をアップさせることだってあるものです♪

自尊心を満足させたい

モテたい女子は冴えない男を狙おう!

先にお伝えしたとおり、男性はプライド、つまり自尊心が高め。

さらに自尊心は満たされないと不満を感じるようになるものであり、その不満がつのると、女子が何らかの事情から困っているシーンなどで、「俺がいないとダメなんだ!」と感じる場合が!

というのも手を貸してあげると、「ありがとう」とか「○○くんて、すごい!」とか言われるから。自尊心を満足させることができる上、気分も良くなります♪

ですから「モテたい」と思っている女子は普段、あまりプライドをくすぐられる機会がなさそうな、ちょっと冴えない男子や、女性慣れしていない男子を見かけたら、うんと褒めたり、持ち上げたりしてみるとイイかも。

あなたを強く意識するようになるだけでなく、自信をつけてカッコいいキャラに生まれ変わるかも!?

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks