結婚式は1種類じゃない!種類と特徴とは?
結婚式は1種類じゃない!種類と特徴とは?

結婚式は1種類じゃない!種類と特徴とは?

現在、結婚を考えているのなら、どんな式にすればいいのか、気になっているところでは?そこでこの記事では、結婚式の種類や特徴をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。彼と挙げたい式が分かるはずですよ♡

Pick up
続きを読む
公開日:

教会で挙げる式

チャペルで挙げる「教会式」!

「結婚式」と言えば、「教会」を思い浮かべる女性は多いもの。

あなたもやはりそうかもしれませんね。

昔は教会での式は一般的ではありませんでしたが、今は違います。結婚式の半分以上は教会で行われています!

なお教会でのお式は「教会式」と呼ばれていて、チャペルの中で神様に結婚を誓い、指輪を交換します。

それに新婦の服装はウエディングドレスです。「ドレスと言えば豪華で純白」と考えている人もいますが、今は色々なカラー、タイプのドレスが用意されています。

ちなみに教会式のお式はキリスト教徒ではない男女もOK。仏教徒であれ、本人達が望むのなら教会で式を挙げられます。

それに費用もそれほど高くありません。10万円や20万円で挙げられるプランもあるようです♡

「教会で挙げたい」とか、「純白のドレスを着てバージンロードを歩きたい」と思っているのなら、教会式を選びましょう!

神社で挙げる式

神前式も挙げ方の一つ!

日本固有の神様がいる場所といえば、「神社」ですよね。日本全国、あちこちにある神社でも、結婚式は挙げられます。

それに昔は神社で結婚する人が多くいました。もちろん、今も多くの男女が地元の神社やお気に入りの大社などで、結婚の儀式を行っています。

神社で挙げる式は「神前式(しんぜんしき)」と呼ばれていて、儀式は神社の建物の中で行われます。

列席者は教会式と同じく、結婚する男女とその親族、それに新郎新婦が選んだ人達です。たとえばお世話になっている上司や同僚が選ばれます。

なお結婚式のときに着る物は新郎新婦ともに、日本人が昔から着ていた「着物」です。

ただし普段着る着物より豪華です。豪華なウェディングドレスに引けを取らないものも数多くあります。

それに教会式と同じく式の費用はそれほど高くありません。

「昔ながらの式が良いな」とか、「ご縁があった神社で挙げたい」とか考えているのなら、神前式を選びましょう!

お寺で挙げる式

結婚式の種類の中には「仏前式」もアリ!

現在、結婚式の大半は教会と神社で行われています。ほとんどの男女は教会か神社で夫婦になっています。

でも一部の男女はお寺で夫婦になっています。「仏前式(ぶつぜんしき)」と呼ばれるお式をとおして結ばれる男女もいるわけです。

「仏前式」はそのお寺の住職が仕切るもので、お祭りされている仏様の前で執り行われます。

服装はお寺に指定された物や、場の雰囲気にふさわしいものなどが選ばれます。

教会式や神前式とそれほど変わらない価格で行えることもありますから、「地元のお寺で挙げたい」とか、「彼氏が仏教徒だから、お寺での式がいいかも」とか思っているのなら、「仏前式」を検討してみては?

「お寺は苦手」と言う人は少ないですから、ご両親たちにも反対されないはずですよ♡

型にとらわれない式

人前式も結婚式としてアリ!

自由と個性が尊重される今の時代、結婚式の種類は一つきりではありません。色々な種類があり、主な物が「教会式」と「神前式」、それに「仏前式」と「人前式(じんぜんしき)」の4つです。

最後の「人前式」は型にとらわれない式のことで、場所も何をするかも服装も、何もかも自分たちで決められます。

つまり「ドレスを用意して、近所のレストランで皆で結婚をお祝いする」という式でもOKです!

だから非常に凝った演出が披露される式もあれば、非常にシンプルなお式も。

このためかかる費用も式の内容次第です。かけようと思えば何百万もかけられますし、「節約したい」と思った場合、10万円ていどで挙げられることも。

現在、最も多く選ばれている形式は「教会式」ですが、次点はこの「人前式」です。

あなたも彼氏も自由を愛するタイプなら、「人前式」を検討してみては?

この世に一つしかない式を考え、実行すれば、あなたも彼も招待客も、大満足の式になるはずですよ♡

海外で挙げる式

懐に余裕があるなら選択したい式!?

バブル時代といえば「好景気」。

日本中にお金があふれていた時代の結婚式には派手なものが多く、海外で式を挙げることは決して珍しくありませんでした。

でも現在の日本は不景気で、海外での挙式は減り、主流からは外れています。だけど今でも海外で式を挙げる人達がいるものです!

彼らはヨーロッパやオーストラリアなど、様々な国に飛び、そこで好みのプランを申し込んで式を挙げています。

リゾート地で派手な人前式を挙げるカップルもいれば、格式が高い教会で、カトリック教徒に見守られながら式を挙げる男女も♡

また式を挙げた後も、しばらくその国にとどまり、新婚生活を楽しむ夫婦もチラホラいるようです。

あなたも懐に余裕があるのなら、海外で式を挙げることも視野に入れてみては?

一生涯、忘れられない思い出ができるかもしれませんよ♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks