大好きな男性に尽くしすぎるのをやめたい!今からできる対処法とは!?
大好きな男性に尽くしすぎるのをやめたい!今からできる対処法とは!?

大好きな男性に尽くしすぎるのをやめたい!今からできる対処法とは!?

何事も限度を超えると本人や身近な人達に悪影響を与えるものです。尽くす行為も例外ではありません。相手が大好きな人であれ、尽くしすぎると恋愛に支障をきたします!この記事では「尽くしすぎをやめたい!」と感じている女性のために、今からできるオススメの対処法を5つ、ご紹介していきます。お世話好きな女性もぜひ、参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

無茶なお願いは拒否

尽くしすぎる女性は頼み事を受け入れすぎ!

尽くしすぎることをやめたい・・・・

そう思っているならば、彼氏から無茶なお願いをされたとしても、きっぱり断りましょう!

尽くしすぎる女性の多くは無茶なお願いを拒否しません。

「おれの代わりに家事やっといて」「お金貸して」といったお願いすら受け入れちゃう人がいますが、男性は相手が恋人であれ、「彼女はどんなお願いでもきいてくれる」「どんなことでも実行してくれる」と判断するや、どんどん無茶な要求をするようになります。

その結果、尽くす側はどんどん辛い立場に追い込まれていきます!

さらに男性は、繰り返される無茶なお願いを拒否しない人間を、軽く見る傾向があります。

お互いのために、無茶なお願いはキッパリお断りしましょう。

尽くすことに喜びを感じない

彼とのデートや会話に喜びを見出そう。

大好きな男性に一途に尽くしてしまう女性の多くは、尽くす行為に喜びや幸せを感じています。

あなたもひょっとして、そうではありませんか?

他人に尽くすことは素晴らしいことです。誰にでもできることではありません。

でも自分を犠牲にするほど尽くす行為は先程お伝えした通り、辛い立場に追い込まれるリスクがあります。彼氏に軽く見られる恐れもあります。

また、尽くす行為に喜びを感じすぎていると、彼と付き合う理由が「相手が大好きだから」ではなく、「尽くしたいから」になってしまうことも・・・・

恋愛中は尽くしすぎることではなく、彼とのデートや会話、イチャイチャなんかに喜びや幸せを見出しましょう。

連絡しすぎない

孤独や愛情の飢えを感じたなら友達に連絡しよう。

尽くしすぎる女性はたいてい連絡しすぎています。

「彼がいないと寂しい」「少しでも長くそばにいたい」「声が聞きたい!」といった欲求が強いためです。

そもそも尽くしすぎる女性は寂しがり屋で愛情に飢えている傾向があります。そのため相手から愛情を受け取るために尽くしすぎたり、連絡しすぎたりしているもよう。

あなたも思いあたるならば、一日に何度も恋人にLINEや電話をすることをやめましょう!

連絡は必要なときにだけ行うとか、彼がお仕事をしている時間帯は控えるとか。何らかの対策をしっかりしておくと、連絡のしすぎは防げますよ。

また、孤独や愛情の飢えを感じたときは友達に連絡を取ったり、遊びに出かけたりすると良いですよ。彼氏に連絡する頻度をさらに抑えられます。

彼に頼って甘えちゃう

尽くしてもらうと尽くしすぎる行為に歯止めが!

尽くしすぎることをやめたいと思えたならば、今度はもう少し彼に頼っちゃいましょう。

困ったときは相談する、重い荷物を代わりに持ってもらえないか尋ねる、癒してほしいときは口に出す、寂しいときはハグやキスをお願いする等など。

様々なシーンで彼に頼り、甘えることで、自然と尽くしすぎに歯止めがかかるだけでなく、自分や彼の意識も徐々に変わってくるはずですよ♡

それに繰り返し相手に甘えて頼ることで、彼氏が彼女に尽くすことに喜びを感じるようになり、今より恋愛が楽しくなる場合も!

ですから今、彼に尽くしすぎている女性はぜひ、今後は甘え上手&お願い上手を目指しちゃいましょう。

男女の価値観の違いに気づく

尽くしすぎをやめたいなら考えを改めよう。

男性は尽くされるよりも、尽くすことに喜びを感じる傾向があります。

女性の多くは尽くされると喜びを感じるものですが、男性は逆なのです。

これは男性が持って生まれた本能や欲求に関係していて、彼らは大好きな人やか弱い存在を守り、幸せにすることに満足感のようなポジティブな感情を抱くのです。

でも、尽くしすぎている女性は「男子は尽くされると喜ぶ」とか、「世話をされると嬉しく感じる」「彼は私を必要としている」とか考えています。

あなたもそうならば、実際はそうではなく、「彼は尽くしたいと思っている」と考え、ときには相手が尽くす機会を作ってあげましょう。そうして尽くしてくれた後、うんと褒めてあげると良いですよ。

これを繰り返せば彼も、今以上に彼女が大好きな彼氏になるはず♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks