好きな人より好きでいてくれる人と結婚すべき?メリットとデメリット!
好きな人より好きでいてくれる人と結婚すべき?メリットとデメリット!

好きな人より好きでいてくれる人と結婚すべき?メリットとデメリット!

「恋愛は大好きな人するもの。でも生涯のパートナーには好きでいてくれる人を選ぶと良い」との意見がありますが、物事には表と裏が。好きでいてくれる人との結婚にもメリットとデメリットがあります!この記事ではそのメリットとデメリットを順にお伝えてしていきますので、恋活や婚活に励んでいる女性も、彼との結婚を意識している女子もぜひ、参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

大切にされる

好きでいてくれる人は妻を雑に扱わない!

好きな人ではなく、自分を好きでいてくれる人との結婚。そのメリットの一つ目はコレです!

男性は好きな人を無下に扱うマネはせず、大切にします♡

だから自分を好きでいてくれる人と結婚すると、夫に大切にしてもらえますよ♡

病に倒れているときは看病してくれたり、結婚後も楽しいデートスポットに案内してくれたりし、何かに打ち込んでいるときは応援してくれます。

夫からとても愛されている場合、周囲から羨ましがられるほど世話を焼いてもらえることも。

好きな人と結婚しても、大切にしてもらえる保証はありません。「惚れられているから、何をしても平気だろう」と考え、あまり妻を大切にしない男性もいるものです。

浮気の心配があまりない

好きでいてくれる人は結婚後も誠実♡

あなたのことが大好きな人、つまりあなたを好きでいてくれる人は他の女性にアプローチされても、心が動くことはあまりありません。

妻が好きだから、他の異性からの誘いに興味がわかないし、「愛する人を傷つけたくない!」との心理も働くからです♡

ですから好きでいてくれる人と結婚した場合、浮気の心配はあまりありません。

夫に選んだ人に浮気されたなら、ショックは大きいですよね。恋愛相手に裏切られたときより辛い思いをする女性も少なくありません。

ですから「伴侶を裏切らない人と結婚したい!」と考えている場合は、本命男性ではなく、自分を好きでいてくれる人と結婚する方が良いかもしれません。

気を使う必要がない

好きな人には見栄を張ってしまうけれど!

自分を好きでいてくれる人は先にお伝えしたとおり、妻を大切にするし、浮気をする気もありません。

つまり信用できるし、心を許せる相手でもあるため、無理して背伸びをしたり、「こんなことを言ったら嫌われるかも」なんて心配したりする必要もありません。

だから彼と一緒に生活すると自然体になれるし、普段から気を使う必要も感じません。

一方、大好きな人を選んだ場合、交際中も入籍後も、浮気されないために努力しなければならなかったり、見栄を張ったりしなければならない傾向が・・・・

「信頼できる人の側で、自由に生きたい!」と思う女性も、好きな人より、好きでいてくれる男性と結婚する方が、後悔せずに済むかも♡

好きな人と一緒になれない

本命男性との日々は諦める必要アリ!

好きでいてくれる人と結婚するデメリットといえば、まずはコレです!

当然ですが、大好きな人とは夫婦になれません。

だからデートも子育ても、誕生日のお祝いも、本命男性とは行えませんし、同じ職場に勤めていたとしても、毎日顔を合わせることは非常に困難です。無理やり会おうとすると、夫や義理の両親に浮気を疑われます。

また大好きな彼の結婚式に呼ばれたり、可愛い奥さんを自慢されたりすることも・・・・

大好きな人と結婚したならば、浮気されるかもしれないし、大切に扱われないかもしれません。

「でも大好きな人とは一生、一緒にいたい!」と思う女性は、本命との結婚にこだわるべきかも。

ドキドキしない

好きでいてくれる人にはときめかない!

女性は恋に落ちると数々の脳内ホルモンが分泌されます。このホルモンの中には「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンやエストロゲンが含まれています。

つまり女性は恋に落ちた人と一緒にいるだけで、幸せやトキメキを感じることができるのです♡

だから新婚旅行はもちろん、近場の公園デートであれ、とっても楽しめてしまうわけです。

・・・・一方、自分を好きでいてくれる男性と結婚したとしても、恋に落ちなければ、ドキドキもワクワクもしません。

ありのままの自分でいられるので気が楽ではありますが、激情や情熱を感じることがないのです。

そのため入籍から数年で、夫との生活にマンネリを感じ始める女性も少なくありません!

本命の子供を産めない

妥協婚の最大のデメリットかも!

自分を好きでいてくれる人と結婚するデメリットの中で、最も無視できないものがコレかもしれません。

「子供が大好き。もし叶うなら本命のあの人の子供が・・・・」と思っている女性にとっては大変辛いかもしれませんが、本命と結婚しなかった場合、彼の子供を産むことはできません。

「夫の子供」と偽って産むことはできますが、バレたとき、配偶者から莫大な慰謝料を請求されるかもしれないし、友達や自分の両親から縁を切られる恐れも。

また本命男性が別の女性と結婚した場合、彼の妻が産んだ可愛らしい子供を見せられて辛い思いをする可能性も!

生涯のパートナーに好きでいてくれる人を選ぶことにはメリットと同時に、このようなデメリットも存在します。

「結婚は好きな人より、好きでいてくれる人!」と考えている女子も、そうでない女性も、決断は慎重にされること、おすすめします♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks