好きな人が2人いて選べない!後悔のない選択をする5つのポイントとは?
好きな人が2人いて選べない!後悔のない選択をする5つのポイントとは?

好きな人が2人いて選べない!後悔のない選択をする5つのポイントとは?

「好きな人ができた!でも一度に2人。選べない!」なんて事態に陥っていませんか?今は自由恋愛の時代。好きな人は一人である必要はありません。でもお付き合いできる人は一人きり。2人の人を好きになったなら、どちらかを諦めなくてはなりません。この記事では後悔のない選択をするためのポイントを5つ、ご紹介していきます。選べなくて、とっても苦しい思いをしている女子は要チェックです!

Pick up
続きを読む
公開日:

ラブ度はどちらが上か

1人に選べないときは愛され度に注目!

同時に2人の男性に告白されて、好きな人が2人できてしまった。後悔のない選択をしたい、なんて思ったときは、まず彼らがどれだけ自分を想ってくれているか、振り返ってみましょう。

相手のあなたに対するラブ度が高いほど、素敵な恋愛を長くキープできますよ♡

「でもラブ度の高さって、どこで見分けられるか分からない!」女子は問題の男性2人の普段の行動に注目しましょう。何気ない態度やセリフのなかに、愛情度は表れるものです。

たとえば特別扱いしてくれるし、優しくもしてくれる男性はあなたに対するラブ度が高め。一方、真逆の男性はとっても不器用なタイプか、ホントはラブ度が低めの可能性大。女の子は要注意です!

後悔のない選択をするためのポイントの一つ目は「2人のうち、ラブ度の高い相手はどちらかを見極める」です。

自分の選択を後悔するハメになりたくないのなら、相手の普段の行いから、しっかり本心を見極めましょう♡

相手をどれだけ好きか

最も好きな人は誰かを考えよう!

人は器用に自分の感情をコントロールすることなどできません。全く同じ感情を、全く同じだけ注ぐこともなかなかできないものです。

ですからたとえ同時に2人の異性を好きに感じたとしても、実際はラブ度には差があります。

男女を問わず、自分がより気になっている異性を選んだ方が、そうではない相手を選ぶよりも満足度は高め。

このため「好きな人が2人いて選べない!でもどちらかに決めなきゃ!」となったならば、あなたが強く好意を抱いている男性を選ぶことも、後悔しないためのポイントの一つ♪

「でもどっちも同じくらい好きな気がする」「どっちも好きなところがあるから、ラブ度では決めにくい!」と思える場合は、あなたに対するラブ度が最も高い相手を選んでおきましょう!

長く幸せな恋愛を続けられるカップルの共通点は「相思相愛」です♡

誠実度はどちらが上か

不誠実な男を選べば後悔する可能性大!

浮気を繰り返したり、しょっちゅう嘘をついたりするような不誠実な男性が、この世にはいるもの。またそのような人とのお付き合いはツライものです。

交際している間中、苦労させられ、「こんな人と一緒になるんじゃなかった」なんて思わされることもしばしばです。

先にお伝えしたように、後悔のない選択をするためにはラブ度が大切です。でも相手が誠実であるかどうかも、同じくらい大切です。誠実さに欠ける場合、あなたがどんなタイプであれ、交際を始めたら後悔する可能性大!

好きな人が一度に2人できてしまったときは誠実度にも注目しておきましょう♪

「誠実な人かどうか、どうすればチェックできるの?」と思う女子は相手の友達や同僚に、彼はどんな人柄かたずねてみること、おすすめします。もし「好きになった人には一途」とか「嘘とかごまかしが苦手なタイプ」とか言われたなら、相手は誠実な人だから狙い目です♡

一緒にいるとき疲れないか

疲れない人とは良好な関係をキープしやすい!

自分と相性の良い人物と一緒にいると、人は不思議と疲れないものです。

あなたも仲の良い女友達や男友達と一緒にいるときは、ただただ楽しく、何時間一緒にいても、疲れなど感じないのではないでしょうか?

一緒にいるときに疲れない相性の良い人は好みや価値感などが似ていたり、本音を素直に話せたりするもの。

だから交際を本格的に始めた後も、喧嘩になることが少なく、良好な関係をキープしやすい傾向があります♡

さらに好みや考え方が似ている場合、デートやイチャイチャがうんと楽しめて、簡単にはマンネリに陥りません。

そのため「この人といると疲れない」と思える相手とお付き合いした場合、後悔が少なく、多くの女性は長く恋愛を楽しめるもよう。

好きな人が複数できたときは「一緒にいるとき、疲れない相手はどちらか?」ということも、ぜひ振り返ってみてくださいね♪

どちらが優良株か

好きな人が2人なら将来性にも注目♪

男性のなかには様々なタイプがいます。

「彼女のために頑張る!」と考え、せっせとお仕事や勉強に励む、甲斐性のあるタイプもいれば、「おれの代わりに頑張ってよ」と言い、ヒモみたいになる甲斐性ゼロの男も・・・・

彼に対するラブ度が高くても、あるいは「一緒にいると楽しい♪」と感じられても、残念ながら相手が甲斐性ゼロのダメ男だった場合、交際後は「深入りなんてやめとけば良かった!」となりがち。

ダメ男とカップルになったときも、不誠実な男を選択したとき同様、大いに苦労させられるからです。

ですから2人の男性のうち、一人だけを選ばなくてはならなくなったときは、「どちらが将来性のある優良株か」という視点も重視しておきましょう!

優良株の男性を、たとえ今はあまりに好きになれなくても、あるいは一緒にいても居心地が良いとは感じられなくても・・・・彼が大出世したとき、評価がガラリと変わるかも♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks