年下彼氏と結婚したい!望みに近づく5つのポイント♡
年下彼氏と結婚したい!望みに近づく5つのポイント♡

年下彼氏と結婚したい!望みに近づく5つのポイント♡

年下彼氏と結婚したい。でも彼は結婚願望があるのかハッキリしない、なんて状況は心がモヤモヤしちゃいますよね。でも彼氏に強く結婚をせまっても、進展はなさそうと思える女子のために!この記事では結婚に近づくためのポイントを5つ、ご紹介していきます♡

Pick up
続きを読む
公開日:

結婚を匂わす

強くせまることなく結婚を意識させよう!

結婚は男性にとって簡単に決断できない一大イベント。

自分の人生だけでなく、家族のそれにも責任を持たなくてはなりません。さらに独身時代と同じように振る舞うことは許されませんから、これまでとは生活も一変します。

そのため「まだ結婚したくない!」「もう少し独身でいたい!」と思う若者は少なくありません。年上彼女から必死の形相でせまられた場合、ドン引きして逃げ出したくなる男子も・・・・

だけどいつまでも彼氏彼女の間柄を続け、結婚を意識させないままの状態をキープしていると、いつまで経っても結婚できそうにないですよね。

ですから年下彼氏と結婚したい女子は相手に、ちょこちょこ結婚を匂わしましょう♪

「両親に○○くんについて伝えたら、紹介してほしいって言われて。今度、私の親と顔を合わせてほしいな」と言ったり、「いつまでも中途半端な関係を続けるのもイヤになってきたな」とつぶやいたりしてみましょう♡

匂わせる程度であれば不快に思われにくいうえ、着実&確実に相手に結婚を意識させることができます♪

依存しない

年下彼氏に頼り切ると逃げられるかも!

男性には苦手に思うものが多々あります。誰かに依存されることも、その一つ。

食事に行けば奢りを強要され、2人きりのときはご機嫌取りや愛情表現を当たり前のように期待される等など。

男性は経済的に依存されることも、精神的に依存されることも大嫌いだし、実際にそうされた場合、逃げ出したくなります。

年下彼氏は特にそうです。年上彼女にたのもしさを少なからず求めます。ですから依存されると不快に思うし、結婚を匂わされても拒否したくなります。

ですから年下彼氏と結婚したい、早く入籍して夫婦になりたいと考えている女性は相手に依存しないことや、自立することも意識しておきましょう♪

適度に自立した、たのもしい彼女になると、彼に「結婚したい」と思われる確率が高まります♡

若々しい外見作りに励む

結婚したいなら魅力的な外見でいよう♪

いくつになっても男性は若い見た目の女子を好み、そうではない女性はちょっと敬遠する傾向があります。

結婚相談所や恋活・婚活パーティーなどでも、モテる女子とは20代前半の若手たちです。

さらに年下の恋人の周りには、彼と同じ年頃の若い女の子たちがたくさんいます。

だから年齢以上に老けて見えたり、年相応の見た目だったりすると、彼氏になかなか「彼女と結婚したい」との気を起こさせないもの。

このため年下男性との結婚を考えている場合、見た目作りに力をいれることも、結婚に近くづくためのポイントの一つ♡

食事や睡眠時間に気を配り、若々しさを感じさせるメイクをするなどして、できる限りいつまでも若く見える外見でいられるようにしておきましょう♪

年齢を気にしない

気にしていると魅力半減!

年下男性と付き合っていると、お互いの年齢差や、自分が年上であることを意識させられる機会が時々あるもの。

そんなとき卑屈になったり、つい皮肉を言ったりしちゃう女性が少なくありません。

でも一緒にいるとき、繰り返し「私の方が年上で、彼氏に申し訳なくて」とか「男っておばさんより、若い女性の方が好きですよね」とか言ってしまう女性と、一生一緒にいたいと思う男性はあまりいません。

理想が高いタイプや結婚願望がほとんどない男子、あるいは幸せな結婚生活を夢見ている男性は特にそうかも!

ですから年齢を強く意識させられるシチュエーションに遭遇したとしても、「年齢も年の差も気にしない」との姿勢を見せておきましょう♪

周りを不快にするかもしれない言動をするより、余裕を見せておいた方が、彼氏の心は結婚に傾きます♡

寛大さを示す

年下彼氏には優しくしておこう♡

年上女性との交際を希望する男性は、相手に様々なものを求めます。包容力もその一つ。

彼女には素の自分を受け入れてほしい、甘えさせてほしい、ときに頼らせてほしいとの欲求を持っています。

そのため甘えても冷たく拒否される、弱音を吐いても塩対応される、なんてコトを繰り返されと、だんだん彼女に嫌気がさしてきます。

ですから「年下彼氏と結婚したい」なら、普段からできるだけ心に余裕を持ち、相手の弱さや子供っぽさも受け入れる、寛大さを彼に示すことも大切。

特に彼氏が落ち込んでいるときや疲れているときは、優しく包み込んであげましょう。胸キュンされて、結婚の時期が早まるかも♪

ちょっと大変かもしれませんが、寛大さを示すことも、結婚に近づくための重要なポイントの一つです♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks