セフレにはするけど・・・・大好きな彼女にはしないこと5選!
セフレにはするけど・・・・大好きな彼女にはしないこと5選!

セフレにはするけど・・・・大好きな彼女にはしないこと5選!

大好きな人とお付き合いしているけれど、「私は本命?それともセフレ?」と悩んでいませんか?この記事ではセフレにはするけど、大好きな彼女には決してしないことを5つ、ご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。すべて当てはまれば、あなたはまだ彼の本命になれていない可能性大です…。

Pick up
続きを読む
公開日:

突然の音信不通

男は大好きな彼女にはマメに連絡します!

本命ではないと割り切り、恋愛感情抜きでだけを楽しむ相手。

男性はセフレをこのように考えています。

だからしたい気持ちにならなければLINEも電話もしないし、職場や町中で偶然すれ違っても声すらかけません。

つまり相手に気など遣わず、用がなければ音信不通になります。

一方、男性は本命女性に対しては「イチャイチャしたい!」「もっと好きになってほしい!」と思いますから、用がなくても連絡します。「おはよう」「今日は○○に行ってきました」といった、他愛もないLINEを彼女に送るなどします。

「突然の音信不通」はセフレにはするけど、大好きな彼女には決してしないことの一つです!

「さよなら」が早い

が終わればセフレには即サヨナラ!

先にお伝えしたとおり、男性はセフレには気を遣いません。

相手の気持ちや都合は二の次で、最優先は「の発散」です。

だから無事できたなら、さっさと帰宅します。

それ以上、相手とすること、したいことはないためです。長居したら、セフレに「もっと一緒にいたい」とか「今度、旅行に行きたい」とか、面倒臭いことを言われる恐れもあるので、色々な手を使って、さっさと帰ろうとします。

だけどそんな彼らも本命に対しては逆の態度を取ります。

本命とは大好きな人です。女性と同じく男性も、大好きな人とは少しでも長く一緒にいたいと思います。

このため色々な理由を見つけて、2人きりになれる時間を少しでも多く確保しようとします♡

男は大好きな彼女には、なかなか「さよなら」を言わないものです。

以外では触れない

大好きな彼女にはハグやキスをします!

男性は恋した人とは触れ合いたいし、良いムードになれば、「キスしたい」「ハグしたい!」とも思います。

この思いや気持ちはとても自然に湧き上がってくるもので、好きな人には積極的に様々なやり方で触れちゃいます。

つまり男性は、大好きな彼女には「以外では触れない」なんてコトは決してありません♡

でもセフレは別。恋してないし、相手女性と一線を引いているので、以外では触れたいとは思えません。「手をつなぎたいな♪」なんて言われても、嫌な顔をすることが多いものです。

「私は本命?それともセフレにされてる?」と悩んでいる女性は、「彼は突然、音信不通になるか」「さよならが早いか」だけでなく、「彼が以外でも自分に触れてくるかどうか」も振り返ってみましょう!

お金や手間をかけようとしない

かけがえのない恋人には絶対にしないこと!

世の中には彼女の代わりはいませんが、セフレの代わりならいます。

人はかけがえのないもの、大好きな存在にはお金も手間も惜しみません。だから男性は、大好きな彼女のためなら財布が厳しいときでも食事をごちそうすることがあるし、相手が病で寝込んだときは看病に駆けつけます。

悩んでいるときは積極的に相談相手になるし、間違ったことをしていれば、嫌われることを覚悟で叱りもします。

「大好きな彼女のために!」との心理・気持ちが働くので、男性は恋人には尽くします。

でもセフレにはそのような気持ちも心理も生まれません。

恋愛対象外の相手ですし、代わりを探せば見つかる程度の存在でもありますから、相手のためにお金や手間をかけようとも思えません。「いずれサヨナラする人にお金をかけたくない」「手間をかけるなんて面倒くさい」との気持ちが彼らの心のなかにはあります。

セフレにはするけど、大好きな彼女にはしないことには「お金や手間をかけようとしない」も、あげられます!

慎重に自分を隠す

トラブル回避のためセフレとは一線を引く!

男性は片思いの人や両思いの人には積極的に自分を語ります。自慢話もするし、弱さも見せます。将来の夢や友人の詳細、住んでいる場所や兄弟の有無といった、デリケートな話題も口にします。

これは「自分のことをよく知ってほしい」「彼女を驚かせたい。喜ばせたい」といったポジティブな気持ちに突き動かされての行動です。彼らは相手に聞かれなくても、自分からアレコレ打ち明けます。

でもセフレには自分をあまり語りません。

いつかはサヨナラする人にアレコレ打ち明けるなど時間の無駄だし、職場や自宅の場所なんて教えてしまえば、別れるとき乗り込んでこられるかもしれません。

だから男性はセフレには自分語りも、デリケートな話題を口に出すことも避けます。巧妙に、また慎重に自分を隠し、一線を引こうとするのです。

「いつまでもずっと一緒にいたい」と思える人には、まずこんなことはしません。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks