本命には照れ屋になる男は多い!男の照れ隠しline5つの特徴♡
本命には照れ屋になる男は多い!男の照れ隠しline5つの特徴♡

本命には照れ屋になる男は多い!男の照れ隠しline5つの特徴♡

男性の多くは色んな理由から、本命女子の前では照れ屋になっちゃうもの♡さらに「恋心を気づかれたくない」との思いから、無意識のうちにも、片思いの女子とのやり取りのなかで「照れ隠し」を行っています♪この記事ではlineにあらわれる男の照れ隠しを5つ、ご紹介していきます。片思いの男子がいる女子から、恋人が欲しくして恋活・婚活に励んでいる女性まで、今回も必見です♡

Pick up
続きを読む
公開日:

自分の気持ちを伝えない

照れ隠しのためにとる行動といえばコレ♪

「自分の気持ちを伝えない」はlineにあらわれる男の照れ隠しの特徴のなかでも、代表的なものと言えるかも。

「相手に恋心を知られたくない」「自分の本音を悟られたくない!」と考え、照れ屋になっている男性陣は、自分の気持ちを素直に口には出しません。

そんなコトをすれば、恋心や本音が相手にバレてしまうかもしれないからです!

だからlineのやりとり中、本命には自分のコトをほとんど話しません。その代わり相手の気持ちや考えをたずねたり、友達やお仕事について話したりします。

また「○○くんはどう思うの?」などと、自分の考え・気持ちを教えるよう、強くせまられた場合、冗談ではぐらかしたり、話題をそらしちゃったりする傾向があります♪

頻繁にからかう

これも男子のよくある照れ隠し♡

こちらは真剣に質問しているのに、あるいは伝えているのに、相手からは人をからかうような、不真面目な内容のメッセージばかり返ってきちゃう・・・・

こんなとき女子はつい「彼、私と話したくないのかな?」「ぜんぜん脈なし?」と考えるかもしれませんが、実際は真逆です。

「頻繁にからかう」も、男子が本命女子に、ついやっちゃう照れ隠しの一つ♡

真面目なリアクションをしてしまうと、ボロが出て好意が相手に伝わってしまうかもしれないし、好きな子とはシリアスなやりとりをすること自体に、なんだか気恥ずかしさを感じちゃうからです。

ちなみにこの特徴、感情表現の苦手なタイプや照れ屋な男子に特によく見られるものです。

「最近、彼とはちっとも真面目な話しができない」と悩んでいる方。

ひょっとしたら彼の不真面目な態度は「脈アリサイン」なのかもしれませんよ♡

短文中心

文字数は少なめ、でも内容は・・・・♡

男性が照れ隠ししているかどうかはLINEのメッセージの長短でも判断できます。

照れを隠している場合、たいてい「短文」になっています♪

なぜなら長々と文章をつづってしまえば、やっぱりボロが出てしまうかもれしないから♡

それに繰り返し長文を送った場合、「こんなに長い文章をわざわざ作って送ってくるなんて、彼、もしかしてこっちに気があるのかな?」なんて、疑われる可能性だってあります。

だから自分の本心を隠したいオトコたちは自然と短文に落ち着くもよう♪

ちなみにオトコたちは気がある女子に教えてもらった情報はしっかり覚えているもの。たとえば好きな食べ物とか好みの芸能人とか。また好きな女の子には嫌われたくないので、不快な印象を与えないよう、気だって使うもの。

このため文字数は少なくても、内容はポイントをおさえたものや、強い不快感を抱かせないものを送ることが多いようです♡

返信速度がいつも違う

lineを返信するペースはバラバラ!

ラインにあらわれる男性の照れ隠しとして「返信速度がいつも違う」も、あげられます♪

いつも即レスした場合、「こんなに早く返信してくるなんて、彼ひょっとして・・・・」と思われるかもしれませんし、常に遅めに返信した場合、「彼、毎回毎回、返信遅すぎ!」と、腹を立てられる恐れもあるからです。

ですから本命への返信速度をわざとバラバラにすることで、女性側に本心を隠しつつ、悪い印象を与えないようにしています。

ただ何日も返事を保留にするようなマネはしません。そんなコトをした場合も嫌われる恐れがあるためです。

ですからどんなにお仕事や勉強に忙しい時期でも、照れ隠ししたいだけの男性は既読無視や長期間の未読スルーはしません。必死にヒマな時間を作る、スキマ時間を利用するなどして、可能な限り、当日中に大好きな子に連絡しようとします♡

誘われても断っちゃう

彼が好きなら諦めちゃダメ!

女子のなかには仲良の良い男友達や気になる彼に、ラインで外出のお誘いをかける人もいますよね。

アウトドア派や積極的な女子は特に、友達や片思いの彼と、「どこかにお出かけしたい」「楽しく過ごしたい」と思うものでは?

大半の男子は女子からお誘いがあると、とっても嬉しくなるものです。でも一部には嬉しく思いつつ、お断りする人たちが!

彼らの多くはやっぱり照れ隠しから、いろんな口実を作り、デートの誘いを断っています。本命と二人きりになると緊張するし、自分の気持ちに勘付かれる恐れもあるからです。

シャイな男子や奥手男子は特に、お誘いに消極的な傾向が!

ですからお誘いメッセージに「NO!」のリアクションが返ってきても、すぐにガッカリする必要はありません。ひょっとしたら彼は照れているだけかもしれませんよ♪

彼が本命で、なおかつ何度誘ってもお断りされるけれど、嫌がっていないならば、諦めずにアプローチを続けましょう。いずれ彼と外デートできる日が訪れる可能性アリです♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks