オタクも恋活アプリで出会える!利用するメリットから攻略方法まで!
オタクも恋活アプリで出会える!利用するメリットから攻略方法まで!

オタクも恋活アプリで出会える!利用するメリットから攻略方法まで!

好きな漫画やアニメに没頭しつつも、「彼女がほしい」「彼氏がいればなぁ」と思う瞬間はありませんか?恋活アプリは実は忙しい社会人や学生にもおすすめできる、素敵なツールなんですよ。この記事では恋活アプリを使うメリットや出会う確率をアップする方法の他、おすすめのアプリもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日: 更新日:

オタクが恋活アプリを利用するメリットとは?

恋活アプリを利用するメリットとは?

好みの人と出会える、手軽に始められるなど多数!

恋活アプリの長所はたくさんあります。

ここからはオタクに特にうれしいメリットに絞り、具体的に解説していきます。

好みのタイプと知り合える可能性が高い

検索機能などから好みの男性会員、女性会員を見つけられます。

多くの恋活アプリには好みの異性が集まっている場所(カテゴリーやコミュニティなど、名前はアプリにより異なります)が用意されていたり、異性を検索する便利な機能が搭載されたりしています。

そのため多くのサイトでは好みの作品名や年齢、体型の他、学歴や収入などから異性の絞り込みが可能です。またフリーワードで検索が可能なタイプのサイトもあります。

「自分と同じアニメ好きな男性と出会いたい」「趣味が聖地巡りの年下の女子と知り合いたい」

もしこのように感じている方は理想通りの若くて可愛い女の子やイケメンを、登録したその日のうちに見つけられるかもしれませんよ。

結婚相談所や婚活パーティーより安い

結婚相談所や婚活パーティーより安い

女性はたいてい無料、男性は毎月3,000前後で利用できます。

結婚相談所は入会金(登録料)だけで十万円前後かかるだけでなく、成婚料や月額料金が発生する場合もしばしば。

婚活パーティーは相談所に比べて若干安めですが、一度の参加で5,000円前後かかります。合コンや街コンもパーティーと大して値段が変わらないものです。女性の相場は男性よりやや安めですが、何度も顔を出していると、あっという間に万単位の額が消えてなくなります。

対するマッチングアプリの大半は女性であれば完全無料で登録から出会いまで楽しめます。

男性はほとんどのアプリが有料ですが、料金システムが毎月同じ定額制の場合、一ヶ月3,000円ほどで利用できます。

女性も男性もお安く恋活したいなら、恋活アプリの利用をおすすめします。

ちなみに料金システムがポイント制(従量課金制)であれば、利用の仕方次第でどんどんお支払い金額が大きくなってしまいますから注意しましょう。恋活や婚活をうたっていない出会い系サイトの多くがポイント制を採用しています。

いつでも手軽に開始&終了できます

登録も退会も数分で完了できます。

マッチングアプリはどのアプリも登録や退会がとても簡単にできます。

登録時はニックネームやメールアドレスなどを案内にそって入力していくだけ。

退会もアプリや支払い先の案内に従い、必要な手続きを終わらせるだけです。

どちらも「アプリ名+退会」などでネット検索すれば、すぐに方法が見つかりますし、手続きは退会であれ登録であれ数分で完了します。

「恋活したい」と思ったときに始められて、「卒業したい」と感じた瞬間にすぐやめられる点もアプリのメリットの一つです。

24時間365日、恋活ができます

24時間365日、恋活ができます

空いた時間に恋活できます。

平日であれ週末であれ、趣味に巡礼にお仕事や勉強に忙しいですよね。

そのためリアルで恋人を見つけようとしても、どうしても時間が足りない、もしくはタイミングが合わない事態になりがち。

恋活アプリであれば運営会社がメンテナンスでもしない限り、24時間365日、アプリにログインできますから、ヒマになったときに恋活を楽しめます。

忙しい身であるほど、この点はありがたいのではないでしょうか。

自分磨きができます

オンライン上で始まった恋でも男女ともに成長できます。

アプリを介しての出会いとはいえ、異性とメッセージしたり、デートをしたりしていると、自分の理想や価値観、自分が他人からどのように評価されているかが分かってきますから、自然とあなたの心が成長します。

「傷つく行いはしたくない」と、思われるかもしれませんが、ネット恋活では苦手な相手や、どうしても上手くいかない相手を簡単にブロックできますし、大手のアプリは会員数が豊富。

そのため嫌な体験は効率良く減らしつつ、自分磨きが自然とできます。

オタクが出会いの確率を高める方法とは?

出会いの確率を高める方法とは?

「全然、出会えない」
「結婚相手どころか、恋人すら無理」

こんな声があちこちの口コミサイトや体験談をまとめたサイトで見られます。

マッチングサイトやアプリの種類を問わず、出会えない方は少なからずいます。

悲しみとともにアプリを去った先輩たちの二の舞にならないように。

ここからはどのアプリ&年齢や性別を問わず誰でも使える、出会いの確率を高める方法をご紹介していきます。

丁寧に写真&プロフ&自己紹介文を作成しておく

いずれも手を抜かず、丁寧に作りましょう。

ペアーズやゼクシィ恋結びといったマッチングアプリでは彼氏彼女を作るために、まずは異性とマッチングする必要があります。

「いいね」や「ありがとう」を交わし合い、マッチングが成立して初めてメッセージ交換ができるようになります。

そのためマッチングアプリとは「マッチングが成立しなければ異性とLINE交換したり、デートしたりといった異性との直接のやりとりはできない」、「マッチング率が高いほど、相手とデートできる確率高まる」わけです。

マッチング率を高める方法はいくつもありますが、代表的なものが「写真&プロフィール&自己紹介文を丁寧に作る」です。

<プロフィール写真>

顔写真の登録がされていると、されていない場合に比べてずっと異性ウケします。笑顔で撮影する、画質の高いデジカメで友達に撮影してもらう、さわやかで優しい雰囲気を出すと、顔面偏差値に自信がなくても、良い印象を与えられます。ちなみに奇跡の一枚は出会った時にがっかりされ、2回目のデートにつながらない場合が多々ありますから、できるだけ実物に近いものを登録しておきましょう。

顔写真以外の写真は趣味に関するものや外出先で撮ったものが良いですよ。相手の興味をひけますから、おすすめです。

<プロフィール>

年齢や年収、学歴など、登録できる項目がいくつもあるけれど空白だらけ、いい加減に登録している場合、「真剣ではない」「ずぼら?」など、ネガティブな印象を相手に与えます。登録項目が多くても、ぐっとこらえて、できるだけ全ての項目を正直に登録しておきましょう。

<自己紹介文>

「これから入力します」「よろしく」程度ではやはり異性にそっぽを向かれます。300字前後で分かりやすく、読みやすい紹介文を作成しましょう。登録理由、お仕事の簡単な紹介、休日の過ごし方、恋人と行きたい場所、これまでに訪れた経験のある国や地名、マッチング相手とどのような関係になりたいかを書いておくと好印象な紹介文になりますよ。

少しの手間を惜しんでマッチングに挑戦しても、なかなか好みの相手とマッチングが成立しない可能性が大です。写真やプロフィールが少しでも魅力的に見えるよう、手間ひまをかけておきましょう。

用意された機能は活用しよう

用意された機能は活用しよう

性別や年齢を問わず、使えるものは使ってしまいましょう。

マッチングアプリにはコミュニティ、検索機能のような絞り込める機能もあれば、メッセージ付きいいねやブースト、足あとなど、マッチング率をアップしてくれるツールも多数、揃えられているものです。

マッチングアプリにせよ、出会い系サイトにせよ、恋活市場は女性より男性の方が多いため、どうしても男性が不利になりがちです。ペアーズなどの人気アプリであれ、多くの男性が女性以上に苦戦しているようです。

少しでも恋活をスムーズに進めるために、また少しでも効率的に進めるために、男性は特にアプリ内に用意された機能を活用されるよう、おすすめします。

女性も「なかなか好みの人が見つからない」と感じた時は積極的に検索機能やブーストなどを利用しましょう。

なお機能の中には一部、有料なものがありますので、ご利用の際はお気を付けを。

メッセージに手を抜かない

手を抜くと、美人やイケメンであっても苦戦します。

いくらプロフや写真に気を使っていても、相手と外出する仲になれなければ意味がありません。

デートまでこぎつけるかいなかはマッチング後のメッセージで決まります。

最初の一通目では相手に興味を示していると言葉で表現する、相手に嫌がられない程度に積極的に動く、話題を盛り上げる努力を怠らない、最後は質問で終える、気を遣う。

これを意識するだけでも返信率と出会える率はグッと高まります。

さらにできるだけ毎日ログインし、迷惑にならない程度に熱心に返信を送るとより好感度はアップしますから、マメなメッセージ交換も心がけましょう。

悪質な人々は無視しよう

悪質な人々は無視しよう

サクラや業者、迷惑ユーザーは相手にしても得はありません

リアル世界や二次元にも危ない相手がいるように、恋活アプリの中にも真面目に活動する会員を狙う、次のような危険な人々がいます。

・サクラ

サービスを提供するアプリ運営会社により雇われた人々。雇い主である運営会社に利益をもたらすために、一般会員になりすましてアプリ内に入り込み、日夜活動しています。無料会員には有料会員になるよう促す、様々な方法でポイントを買わせて課金をせまるなどの手口が報告されています。

・業者

アプリの運営会社とは無関係の団体、あるいは人々を指します。一般ユーザーになりすまし、自分たちのために、他の会員から何かを巻き上げようと考えている点がサクラと共通しているため、要注意です。LINEやメールアドレスといった個人情報を収集する業者、援交女性を紹介する援デリ業者、いかがわしい有料サイトへ誘導する業者などがいます。

・個人の迷惑ユーザー

どこの組織にも属さず、個人で自分の利益のために動いている会員。ヤリモクや冷やかし、既婚者、ごはん目当て、メンヘラ、プロフや写真詐欺などなど。

このような会員にそうぐうしてしまえば貴重な時間やお金を大量に失うハメになるかもしれません。少しでも怪しいと感じた場合、相手から距離を置き、次の相手を探しましょう。

最初のデートは一時間&カフェ程度にしておく

実は豪華なプランにはデメリットが多めです。

「初めて顔を合わせるのだから、良い所に行って、ゆっくりしたい」

そう思い、お気に入りのアニメの聖地をめぐるツアーや水族館、豪華なディナーといった豪華なプランをたてたくなるかもしれませんが、おすすめできません。

なぜなら当日、次のデメリットが発生する可能性があるからです。

・相手が写真と全然違い、すぐに帰りたくなった。

→時々、奇跡の一枚や加工、修正した写真を登録している女性、若い頃の顔写真をアップしている男性がいます。

・話しが盛り上がらず、全然楽しめなかった。

→相手がコミュ障、緊張した、登録している内容がウソだったなどの理由から、一分一秒が長く感じるデートになる可能性があります。

・長時間のデートで疲れてしまった。

→初めて顔を合わせた異性と何時間も一緒にいると、女性は特に疲れてしまいます。疲れると相手の印象が悪くなる傾向にあります。

こうした面があるため、最初のデートはすぐに帰宅できるようなカフェで、昼間に短時間、話すだけの約束にしておきましょう。

相手に問題があった場合であれ、カフェであればすぐに席を立てますし、好みの異性に悪い印象を与える前に立ち去れもします。

また昼間の、しかも相手が訪れやすいカフェであれば、相手が女性であれ男性であれ、気軽にOKしてくれる確率も高めですから、気になるあの人との初デートに、オシャレなカフェはいかがでしょうか?

オタクにおすすめの恋活アプリは?

アプリはどれを選べば良いの?

現在、恋活アプリは色々なものが登場しています。

そのためどれを選べば良いか分からない、と考える方もちらほら。

そこで「使うならコレ!」なアプリを3つ、ご紹介いたします。

タップル誕生

カテゴリー内から趣味の合う人を手軽に探せます!

「趣味でつながる恋活サービス」をうたうだけあり、同じ趣味を持つ人が探しやすく、出会いやすい評判のアプリです。

登録時に趣味(カテゴリー)を選択し、同じ趣味を登録している異性の中から好みの相手を探せます。

選べる趣味の数は多岐にわたり、「ゲーム好き」「音楽好き」「マンガ好き」「実はオタクなんです」など、オタ男やオタ子にうれしいカテゴリーがいくつもあり、にぎわっています。

2018年の時点で会員数が350万人を突破しており、選べる異性の数も多めですから好みのタイプに巡り合える確率が高く、おすすめです。

ペアーズ(Pairs)

ニッチな分野が好みであっても、同士が見つかる可能性高し!

タップル誕生と同じく、彼氏彼女がほしいオタクにおすすめされる人気の恋活&婚活アプリの一つ。

100,000ものコミュニティが存在し、その中から好みの相手に自由にアプローチできます。

コミュニティの中にはかなりニッチな分野や作品を扱うものも多数ありますから、異性の同士に巡り合える可能性は高め。

さらにペアーズは会員数が最大級のアプリなので多くのコミュニティがにぎわっています。もし良さそうだな、と思えたコミュニティに好みの人がいなくても、自作のコミュニティに人を集めやすい&他のコミュに気軽に移れる&これまで無縁だった分野に飛び込みやすいといった特徴もあります。

もちろんプロフィールなどから異性を探せる検索機能も充実しています。

with(ウィズ)

好みカードを活用すれば趣味が一致する異性と出会えるかも?

アプリ内の15,000もの「好みカード」内から気になる異性を選べます。「漫画・アニメ好き」「ゲーム大好き!」といった、オタク向けの好みカードがたくさんあります。

もし「こんな好みがあれば」と思えた場合、自由にカードを作成してOKです。

会員数は公表されておらず不明ですが、大手アプリに負けないくらい「出会える」「色々なタイプの人がいる」と好評です。

DaiGo監修の心理学と統計学を基につくられた診断イベントも相手探しに役立つと高く評価されています。

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks