元彼に未練はないけど悲しい!?平静ではいられない理由とは?
元彼に未練はないけど悲しい!?平静ではいられない理由とは?

元彼に未練はないけど悲しい!?平静ではいられない理由とは?

元彼に未練がある場合、女性はとても苦しむことになります。ただ、未練がない場合であれ悲しくなることがあるものです!あなたも今、「もう彼に未練はないけど悲しい」と思ってしまっていませんか?そこでこの記事ではよくある悲しくなる理由を5つ、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pick up
続きを読む
公開日:

結婚するつもりだった

未練がなくても引きずります!

女性は交際中、彼氏と色々なテーマを語り合います。お互いの趣味や恋愛観はもちろん、結婚観も語り合うことになります。

あなたも元彼と結婚について話し合ったことがあったのではないでしょうか。

それにいつ結婚式を挙げるのかとか、誰を招待するのかまで話し合ったかもしれませんね。

もしそうなら元彼に未練がないはずなのに、悲しくなる原因はソレかも。

結婚するはずだった人と上手く行かなくなり破局したら、別れた後もしばらく引きずることになってしまいがち!

「本当なら今頃、結婚して家庭を築いているはずなのに」「もし彼と別れなければ、○○に引っ越して新生活を始めている頃なのに」等と考えてしまい、暗い気分になってしまう女性も。

悲しみを乗り越えたいのなら、結婚を考えられる男性と新しい恋を始めてみてはいかがでしょうか。

夢が叶ったなら、今、抱えている悲しみや苦しみは過去のものになるはずですよ♡

今現在、幸せじゃない

不幸な人も悲しくなります!

元彼とは喧嘩別れなら、あるいは相手の裏切りに激怒して別れを切り出したなら、未練なんて残りません。

でもそんな場合でも「悲しい」と思えるときがあるもので、たとえば「今を楽しめていないとき」がそうです。

つまり幸せな気持ちを味わえていない場合、「あんな男に未練はないはずなんだけど悲しい」と思えてしまうことがあります。

あなたもひょっとして今、不安や欲求不満を抱えていませんか?

「将来、どうなるんだろう?」とか、「一人は寂しいし、つまんない。休日も誕生日も退屈」とか考えているのなら、それが悲しみの原因である可能性大!

恋活・婚活をして素敵な彼氏を作るとか、友人を増やすとかすると、悲しみがスッと消えてなくなるかもしれませんよ♡

振られたけど納得できない

一人のときに悲しい気持ちに!

彼氏に捨てられると、たとえ既に愛が冷めていたとしても、どんな女性もショックを受けるもの。

おまけに納得いかない理由から振られたとしたら、破局後も心がモヤモヤしたり、悲しくなったりするものです。

一例をあげるなら、「他に好きな人ができたから別れてほしい」と言われてしまった場合。

一人寂しく過ごしているときなんかに、「もし彼にもっと尽くしていたら、振られずにすんだかも」「彼が他の女性に惹かれたのも、きっと私が自分磨きを怠ったせい。身なりや体型にもっと気を使っていれば」なんて思えて悲しくなってしまうようです。

また浮気なんてしてないのに浮気したと勘違いされ、振られてしまった女性も自分を責めつつ悲しみに暮れるもよう・・・・

なお、自分をいつまでも責めていると、元彼が恋しくなり、復縁したくなっちゃうかも。

復縁を望んでいないのなら、悲しむことはやめて恋人探しを始めましょう!

思い出を美化

未練はないけど新しい恋もできない!

恋人と別れた男女が、よくすること。それが過去の美化です!

「もう元彼に未練なんてない。あんな奴、顔も見たくない」と考えている女性も、思い出を美化する傾向があります。

あなたも度々、「彼とお祝いした誕生日、楽しかったなぁ。あのとき、幸せを感じたなぁ」なんて考えつつ、今と比較して、悲しくなっていませんか?

思い出の美化は過去に苦しめられずにすむ、とのメリットがありますが、いつまでも美しい思い出に浸っていると悲しみは消えませんし、未練が生まれてしまう恐れもあります。

それに新しい恋もできません!

過去の思い出を美化しがちな女子は、過去を振り返ることをやめて、趣味の活動に打ち込んだり、友人とおしゃべりを楽しんだりしましょう。

楽しい思い出をたくさん作れば過去の美しい思い出がどうでも良くなり、今、抱えている悲しみも消えてなくなりますよ♡

初彼氏だった

思い出の場所を訪れるだけで悲しい!

女性にとって初めての人は特別です。なかなか忘れられません。

たとえ元彼に未練や愛着がなくても、初めて訪れた場所や初キスなんかは記憶から簡単には出ていきません。

ふとした瞬間に当時がよみがえり赤面したり、悲しい気持ちになったりします。思い出の場所を訪れるだけで悲しくなってしまう人も。

「もう未練なんてないけど・・・・」と思っているあなたの元彼も、やはり初彼氏だったのでは?

もしそうなら「初めてのことは何であれ記憶に残りやすいし、当時を思い出すと感傷的になりやすいもの」と考え、気にしないようにするとか、新しい恋をするとかしてみては?

素敵な彼氏とじっくりデートなどを楽しめば、初彼との思い出も消えてなくなるかもしれませんよ♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks