男心がわからない!でも知っておきたい男の5つの本音♡
男心がわからない!でも知っておきたい男の5つの本音♡

男心がわからない!でも知っておきたい男の5つの本音♡

男性と女性は同じ人間とはいえ別物です。だから「男心がわからない!」と悩む女性は決して少なくありません。ひょっとしたら彼氏持ちの女子なら、一度は考えることかも。だけど何もわからなまま男性と交際したり、適度な距離を保ったりすることは難しいものですよね。そこでこの記事では、知っておきたい男の本音を5つご紹介していきます。頭に入れておけば、彼氏や男友達を理解しやすくなるはずですよ.。

Pick up
続きを読む
公開日:

ネガティブ発言は聞きたくない

心が暗くなるから言わないで!

「私なんかどうせ」「私にできるとは思えない」等など。

悪気はなく後ろ向きな発言をしてしまう女性っていますよね。

実は男性の多くはこのような発言を「聞きたくない!」と感じています。

特にお仕事中やお疲れのときは聞かされたくないもので、相手に悪気はないと分かっていてもイラッとしたり、心が暗くなったりします。

あなたは彼氏と喧嘩してしまったときなどに、つい「それ、お世辞でしょ?ホントはそんなこと思ってないよね」とか「私達、最近、上手くいってないよね」とか、言いたくなるかもしれませんね。

だけど、これからも仲良くしたい人の前では、できるだけ相手の心を明るくするような発言を心がけておくこと、おすすめします。

ときには一人になりたい

疲れたときなどは一人っきりがいい!

太古の昔、男性が狩りに出ている間、女性たちは隣人たちと協力してコミュニティーを守っていたものです。

その頃の名残なのか、女子たちは今でも群で行動することを好みます。学校でも職場でも、趣味の活動の場でも、一匹狼の女性は少数派です。

一方、男性は群れで行動することを好みもしないし、嫌いもしません。必要なときは誰かと行動するし、そうでなければ一人で過ごします。

もともと孤独に強く、疲れたときや、何かを深く考えたいときなどは、「一人になりたい」「誰にも邪魔されずに考えに没頭したい」と考えます。つまり男性は、ときには一人になりたがります。

「彼氏とずっと一緒にいたい」「片思い中のあの人と、もっとLINEしたい」等と考える女子にとっては辛いかもしれませんが、彼が一人になりたそうにしているときは、そっとしておいてあげましょう。

ときには甘えて頼りたい

男心がわからない女子は男の弱さを否定!

男性は学生時代から周囲の人たちに頼られたり、重要な役割を任されたりしています。

さらに「甘える男性は気持ち悪い」とか「男なんだから、しっかりしてよ」とか考えている女性もいるものです。

でも、男性も女性と同じく人間です。仕事でミスをして落ち込んだときや、友達と喧嘩したときなんかは、誰かに甘えたいし、頼りたくもなるものです。

「男心がわからない」と思う女子が知っておきたい男の本音には「ときには甘えて頼りたい」も、あげられます!

男性と長く上手に付き合いたいなら、彼らのこのような考えも受け入れてあげてくださいね。

恋活・婚活中に実行したら、相手に信用されて、関係がグッと深まるはずですよ♡

愛情表現は恥ずかしいし面倒

我慢ならないなら同棲や話し合いを!

彼氏に「好き」とか「愛してる」とか、あまり言われないと不安になっちゃいますよね。おまけにデートの回数が少なかったり、ハグやの機会もそれほどなければ、「愛されているのだろうか?」「彼の考えがわからない!」との気持ちにもなってしまうはず。

だけど多くの男性は、実は「愛情を表現することって恥ずかしい!」と考えています。

欧米の男性のように、恋愛中、積極的に愛を表現する人も増えてはいますが、まだまだ奥手な人の方が多め。

またイチャイチャは案外、体力も勇気もいるもの。疲れているときは面倒な作業でもあります。だから「愛情表現は恥ずかしいし、面倒くさい!」と思っている男性もまた、大勢います。

「もっと愛情を口にしてほしい」「行動で示してほしい」と強く感じている女子は、彼氏と話し合うか、同棲をして、男性がいつでも気軽に愛情表現できる環境を整えるとイイかも♡

大切な物は彼女だけじゃない

色々なものを平等に愛するのが男心!?

誠実な男性であれ、あるいは一途な男であれ、恋人だけを大切にするわけではありません。

彼女や家族、職場の人たちなどを大事にします。既婚者の場合、子供や妻の家族も大切にします。

つまり、どんな男性も常に様々なものを大切に考え、一つのものだけに愛情を注ぐわけではありません。「大切な物は彼女だけじゃない!」というわけです。

でも「男心がわからない!」と思う女子の中には時々いるものです。「私と仕事、どっちが大切なの?」とか「なんで趣味にばっかりお金をかけるの?」と言うタイプが・・・・

あなたも思い当たるフシがあるならば、男子のこの本音も知っておいて損はありません。

男性は常に色々な物を平等に大切にしているものです。これを理解し、彼の大切にしているものを尊重すれば、あなたはますます彼に大切に思われ、最終的にプロポーズされちゃうかも♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks