表には出さない!男性が好きな人の前で我慢してるコト5選♡
表には出さない!男性が好きな人の前で我慢してるコト5選♡

表には出さない!男性が好きな人の前で我慢してるコト5選♡

男性は好きな人の前ではいつも自分に素直、というわけではありません。他人に自分を知られたくないと考えている男性だけでなく、あけっぴろげな人でも、ときに大好きな人の前では我慢強さを発揮することがあります。でも彼らはどんなコトを我慢しているのか?この記事では良くある事柄を5つ、ご紹介していきます。片思いの人がいる女子も、男友達とちょっと良い関係になっている女性もぜひ、参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

好意を表に出す

男性は好きな人の前では本音を言わない!

「片思いの女性と両思いになりたい!」

「ちょっとイイ雰囲気のあの子と仲を深めたい!」

男性はこのように感じているときであれ、自分の好意を胸の内にしまってちゃうことがあります。

なぜなら好意を好きな人の前で口にしてしまえば、拒絶される恐れがあるから。からかわれたり、言いふらされてプライドを傷つけられる可能性も。

つまり男性はときにイヤな結果を恐れて、好きな女子の前で好意を表に出すことを我慢します。恐れを強く持ちすぎて好き避けしてしまう人もいれば、冷たくあたってしまう人も。

だから「距離を置かれてる?」「私にだけ冷たい!」と感じる男子がいても、相手が脈ありサインを出している場合、好かれている確率高めです♡

積極的に話す

好きな人のために聞き役に徹する男性も!

男性は本命女性にはアレコレ話したいと感じます。

女性はおしゃべりと言われますが、実は男性も結構おしゃべりだし、好きな人と会話するコトは決して嫌な行為ではありません!

でも彼らはときに、積極的に話すコトを我慢し、聞き役にまわります。

たとえば相手が話し好きで、「もっとおしゃべりしたい!聞き役はイヤ!」と感じるタイプだった場合や、お疲れの顔で「話しを聞いて欲しい!」との雰囲気を醸し出しているとき等など。

このような場面では彼らはあえて自分の話したい欲求を抑え込み、好きな人に好きなだけ話しをさせます。

そうして彼女が落ち着いたタイミングや話し疲れた瞬間を狙って、自分の意見とかアドバイスを口にするもよう♪

ヤキモチを焼く

プライドや彼女の気持ちを考えて我慢!

男性は実はヤキモチ焼き。

片思いしている人や恋人が他の異性と仲良くしている姿を目にしてしまえば、ついイラッとしちゃいます。

でも彼らは好きな人の前ではできるだけ嫉妬心を表に出さないようにしています。

これは「ヤキモチを焼くことはみっともない」「相手男性と喧嘩になりたくない」「嫉妬心をむき出しにした言葉を投げつけたら、彼女にムッされちゃうかも」といった気持ちから♡

男性はヤキモチ焼きではあるけれど、プライドが高くて、やや慎重です。そのため自分のネガティブな感情や欲求を、素直に表に出すことは避け、ぐっと我慢しちゃう場合もあるものです。

ただ何度も彼女が異性と仲良くしている姿を見せられたなら、我慢できなくなって爆発しちゃう男性も時々いるもよう・・・・

相手の欠点を指摘

好きな人の前では厳しさを控えちゃう!?

人間はみんな完璧ではありません。誰もが欠点を持っていますよね。

男性は好きな人の前では、相手の欠点を指摘することも、ぐっと我慢します。そんなことをすれば悪い印象を与えてしまうかもしれないし、距離を置かれてしまう恐れもあるからです。

だから多くの男性は彼女や片思いの人に気になる欠点が見つかっても、口や態度には出さず、穏便にやり過ごそうとします。

ただ欠点があまりに大きく、我慢の限界を超えるものである場合、たとえば度を越えたワガママや自己中さ等などは、さすがに注意するもよう。

つまり「両思いかも♡」と思える男性や彼氏に「お前のこういうところは・・・・」なんて言われたら、ちょっと要注意。相手は我慢の限界を迎えている可能性があるので、速やかに問題点を改善するとイイかも♪

夜のお誘い

ヤリモクと勘違いされたくないから我慢!

性欲があまり強くない男性であれ、片思いの女性とは「キスしたい」「エッチしたい」と思うもの♪

でもそういった本音を口にしてしまえば「ヤリモク?」とか「体目当てだったの?」とか思われてしまう可能性大!

運悪く、そんなふうに思われてしまえば距離を置かれたり、恋愛対象外にされたりするかもしれないので、男性は好きな人の前ではボディタッチはもちろん、夜のお誘いも我慢しているコトが多め。

また本命女性を特別視し、「正式に交際するまでは体の関係にはならない」と固く決め、体には触れないし、下心も一切出さないメンズも。

つまりまだ交際しているわけではないのに、ひんぱんにホテルや自宅に誘う男は要注意。本命と見られていない可能性アリですから、近くにいたならば、安易に誘いに応じないこと、おすすめします。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks