キスの仕方やタイミングって?相手の心を掴んでキス上手になる方法♪
キスの仕方やタイミングって?相手の心を掴んでキス上手になる方法♪
キス お気に入り

キスの仕方やタイミングって?相手の心を掴んでキス上手になる方法♪

カップルのコミュニケーションに欠かせないのがキスです。しかし、キスの仕方なんて誰も教えてくれません。ましてや大人のキスの仕方なんて分からない!なんて言う初心者さんは男性・女性問わず多いはず。そこで今回は、相手の心を掴んでキス上手になる方法をご紹介します。キス上手になって、彼氏をメロメロにしてアナタの虜にしちゃいましょう!

Pick up
続きを読む
オススメの動画

キスのタイミングでベストなのは?

最初の難関は、「キスはいつしたら良いか」ということなのではないでしょうか。なかなかタイミングが掴めないと、妙にそわそわして行動が挙動不審になってしまいがち。

そうならないためにも、まずは具体的なやり方よりも先にタイミングの作り方を考えましょう。

ポイント①:2人きりになる場所を作る

お互い気心が知れた関係なら、そんなこと考えもしないのかもしれませんが、付き合いたての頃は、帰り道や女性か男性のどちらかの自宅など、二人きりになれる場所を狙いましょう。会話をしながらでも、付き合って間もない男女が二人きり…というシチュエーションになったら、相手もキスを意識しているはずです。

免許を持っている年齢なら、ドライブデートで車の中や、観覧車の中で…というのも人気なシチュエーションでおすすめです。

【参考記事】人気のキスのシチュエーション▼

男性が大好きなキスのシチュエーションとその男性の傾向9つを紹介

男性が憧れるキスのシチュエーションに女性も思わず胸がときめく♪

ポイント②:ドキドキする雰囲気をつくる

なかなか明るい昼日向の元やにぎやかな空気の中でキス、するという感じにはなれないものです。できれば、キスを意識しやすい様に薄暗くなってからや、照明を落とすなど、しっとりしたムードを演出して、ドキドキ出来る状態を作りましょう。

それ以外のムードの作り方として、手を繋いだり、スキンシップを多くしたりするなどで、キスをする前に距離を縮めるこというのも重要です。冬などは寒さを理由に密着しやすいですが、夏は夏で素肌同士がくっつけばドキドキが大きくなるはずです。

段階別おすすめ「キスのタイミング・テクニック」

キスが初めての人から上手い人まで、人の恋愛経験によって注意するポイントが違います。そこで、初心者から上級者まで、体験談をもとにタイミングやテクニックなどのキスの仕方をまとめました。

男子も女子も自分が当てはまるタイプをしっかりと読んで、次のキスのチャンスに備えましょう。

【参考記事】パーツ別キスのテクニック▼

男性をその気にさせる!キス上級者のパーツ別テクニック9パターン

初級編:初心者でも自然にできるキスの仕方

ほっぺへのキスも可愛いですが、今回は唇へのキスの仕方を伝授します。初めての人はまず唇へのフレンチキスの仕方から。

初級編テクニック①

まず、キスをする時は、首を傾けます。相手と反対側に傾けないと鼻がくっついてしまい、キスがしにくいからです。

初級編テクニック②

キスをしている時は、だいたい鼻呼吸をしているものですが、鼻息をかけてしまうのが恥ずかしい場合は、息を止めて、唇を離したタイミングで息継ぎをすると鼻息がかからなくなります。

初級編テクニック③

目を閉じるタイミングは、唇が触れ合ってからにしましょう。あまりにも早く目を閉じてしまうと、距離や位置が分からず、思わぬ接触事故に繋がることも…。

中級編:ドキッとさせちゃうかわいいキスの仕方

少し慣れてきて、もっと男性を夢中にさせたいと考えているなら、ちょっとした仕草や行為でロマンチックに彼氏を誘う応用テクニックを使ってみるのも良いかもしれません。

中級編テクニック①

キスをされそうになったときに、男性を上目遣いで見つめてみてください。

女性の上目遣いに弱いという男性は少なくありません。きっと、男性はあなたのことを可愛いと感じて、いつもよりキスが激しくなってしまうことでしょう。

中級編テクニック②

キスのタイミングとして、デートの帰り際や、ぼうっとテレビを見ている最中など、不意打ちにキスをするのもサプライズ感があっておすすめ。突然のあなたからのキスに、男性は「いったい彼女はどういう気持ちだったのかな」と考えてしまうので、とても効果的です。

【参考記事】キスの仕方でわかる心理と本性▼

キスの仕方でわかっちゃう!気になる男性の心理と本性9パターン

上級編:色気のあるディープキスの仕方

上級者の人はキスの種類の中でも大人なディープキスで自分からも彼を誘ってみましょう。

上級編テクニック①

色気のあるディープキスをするために1番重要なことは、緩急をつけることです。始めは普通のキスをして、盛り上がってきたら相手の唇に舌を伸ばしていきましょう。そして、相手と舌を絡ませてその感覚を味わいましょう。その時に、男性の舌を甘噛みしてみるのも良いかもしれません。時には音を立てながら…なんていうのも彼を興奮させるのに効果大。彼女からの激しいおねだりに、彼はどきっとするはずです。

上級編テクニック②

キス中の手の位置を男性の腰辺りに持ってきて、引き寄せて密着感を演出することによってお互いの親密度が高まります。他にも背中に腕を回したり、頭を引き寄せたりと、スキンシップで愛情を表すこともできます。

密着した状態で、耳元でキスの感想を言葉にするのもおすすめです。

極秘練習!これであなたもキス上手に♪

もし、経験が浅くても、練習をすれば心配はありません。抱きまくら大のぬいぐるみが家にある人は、ぬいぐるみを相手役にきちんと感情を入れてキスの練習してみましょう。もしぬいぐるみを持っていない場合には、枕を男性の顔だと思って練習することで代用することができます。

また、自分の手の甲を使って、自分の唇や舌の感触を確かめてみましょう。そうすることによって、どのように力を入れたり抜いたりすると、相手にとって心地よいのか自分で知ることができます。

【参考記事】キスの種類と特徴▼

キスの種類と特徴12選~オブラートキス・バインドキスってなに?

事前ケアも大切!

キスは、お互いの顔がとても近くなるので、事前のケアもキスの準備でしょう。「キスよりも別の事が気になって…」なんて本音が出ないように要注意!

リップケア

ひび割れたりささくれだった唇だったりでは、どんなに練習しても台無しになってしまいます。日頃からリップクリームを塗るなどして乾燥対策をし、リップケアを欠かさないようにしましょう。

口臭ケア

デートの前日にはニオイのする食べ物は控えましょう。当日も、食事のあとには歯磨きや、それが難しければガムや口臭ケアグッズを駆使して!

スキンケア

近寄ってみたら毛穴が…なんてならないように、日ごろからスキンケアをするなど、ケアを怠らないようにしましょう。

一番大切なのは愛情

今までタイミングやキスの仕方についてお話ししましたが、一番大事なのは「お互いを思い合っているか」という心理的な部分になります。

相性などもあるので最初はなかなか上手くいかないこともありますが、相手への愛情を忘れずに練習を続けてください。そうすればきっと、いままでより上手なキスが出来るようになるはずです。上手なキスで、彼に今よりもっと好きになってもらいましょう。

【参考記事】キスで相手の心理がわかる▼

キスの意味は場所でかわる!?部位別に男性心理をよみ解く方法

【関連記事】

キスの仕方から男性心理まで~キスに関するすべてを解説します! キスの仕方から男性心理まで~キスに関するすべてを解説します!

関連する記事

キスランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks