中学生・高校生限定!恋する女子のための成功率が上がる告白の仕方
中学生・高校生限定!恋する女子のための成功率が上がる告白の仕方

中学生・高校生限定!恋する女子のための成功率が上がる告白の仕方

中学、高校といえば、勉強に部活動にと青春真っ盛り!そんな忙しい毎日の中で、素敵な恋をすることもあるでしょう。せっかくのその気持ち、大切にして、相手に伝えて成就させられたら嬉しいですよね。今回は、中学生・高校生限定!恋する女子のための成功率が上がる告白の仕方をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

告白成功率を上げるためにまずは距離を縮めて

はじめは相手のことを知るために、距離を縮めてみましょう。

同じクラスなら、文化祭や体育祭の準備作業を一緒にしてみるのがオススメです。部活動が一緒なら、部活についてさり気なく相談したりするのも良いですね。

違うクラスだったり、先輩や後輩であまり接点がないなら、まずは共通の知り合いからリサーチしてみるとやりやすくなります。

メールアドレスやLINEなど、連絡先を交換できる程度の間柄になれるとグッドです。

【参考記事】意識して貰う「踏み込んだLINEテク」▼

男性に「これって告白!?」と思わせる、踏み込んだLINEテク 3選

最近じゃ常識!?意中の男性にLINEで告白するときの注意点&成功させるコツ!

告白のタイミングを決める

相手のことがわかってきたら、告白のタイミングを決めましょう!

事前にタイミングを決めて、イメージトレーニングをしておけば、告白のときにより上手く自分の気持ちを伝えられるようになるはずです。

文化祭や体育祭の準備期間、テスト期間や受験前、部活動の試合など、「相手が今どういう状況なのか」「それによってどれくらい心に余裕がありそうか」をしっかり見極めてください。

何か大変そうなときは避けて、その時期が始まる前や終わったときなど、恋愛に目を向ける余裕がありそうなときを選ぶのが無難です。

大変そうなときは、自分の気持ちをアピールするより、素直に相手を応援してあげられると良いですね。

【参考記事】告白のベストタイミングって?▼

告白のタイミングはいつ?自分を好きか確かめて成功率を上げる方法5つ

告白するベストなタイミングって!?デートからキスまでの理想的なタイミング

告白の雰囲気を大切に

いざ実行のタイミングが決まったら、次は告白の場所選びです。

呼び出すのもひとつの手ですが、放課後一緒に帰ったり、休日に遊んだりして2人になれる時間を作るとより自然にタイミングを見つけられます。

また、「大切な話」という雰囲気を出すために、なるべく静かな場所を選ぶのがオススメです。

夕方の公園や人がいない放課後の空き教室、一緒に遊んだ帰りの道などでの告白は、ありきたりなようで、意外と特別な雰囲気があります。

告白の言葉は素直に

告白のときは「素直に」自分の気持ちを伝えましょう。かっこつけたり、平然を装ったり、無理に素敵な言葉を選ぶ必要はありません。

「好き」という気持ちを率直に口にしてみてください。

中高生といえば、まだ恋愛経験がそこまで豊富ではない年頃。それは男子も女子も同じです。そして、そんな自分をひたむきに好いてくれる女子を悪く思う男子はいません。

あまり駆け引きはせず、勇気を出してシンプルにいきましょう。

いかがでしたか?

これからの学生生活を好きな人と過ごすために、思い切ってアプローチしてみましょう!

【参考記事】告白の成功率がグッと上がる「女性からの告白セリフ」▼

男性の心をグッと掴んじゃう。告白の成功率がグッと上がる、女性からの告白セリフ。

【関連記事】

告白の仕方について!タイミングやセリフ、振られた後でも成功率は変わる!? 告白の仕方について!タイミングやセリフ、振られた後でも成功率は変わる!?

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks