喧嘩を煽る彼氏にイライラ!火に油を注ぐ男性の心理や特徴とは?
喧嘩を煽る彼氏にイライラ!火に油を注ぐ男性の心理や特徴とは?

喧嘩を煽る彼氏にイライラ!火に油を注ぐ男性の心理や特徴とは?

「彼氏と仲直りしたい。もうコレ以上、喧嘩したくない」と思っているのに、仲直りさせてくれない男性陣がいるもので、喧嘩を煽る人たちもそうです。火に油を注ぐような行為をする男性は、彼女の切実な願いを踏みにじります。この記事では、喧嘩を煽る男性の心理や特徴をご紹介していきますので、一筋縄ではいかない彼氏にイライラ、もやもやしているのなら、必見です!

Pick up
続きを読む
公開日:

ストレスを発散したい

喧嘩を煽る男性の一部は心が荒み気味!

喧嘩はカップルに付き物。仲良しカップルも口論をするときがあります。

ただ大抵のカップルは大喧嘩になる前に喧嘩をやめて、仲直りします。

そうして二人で仲良くお散歩したり、食事を楽しんだりするわけですが、そうはいかない男女もいるもので・・・・

喧嘩中、彼氏が彼女を煽る場合、仲直りは上手く行かず、些細なケンカから泥沼の大喧嘩にいたることすらあります。

だけどストレスを発散したくて、彼女を煽っている男達は、そんな事態になってもロクに気にしないこともあります。

何らかの理由からストレスがたまって、イライラ、ムカムカしている男性は、そのストレスを発散するために喧嘩を煽り、彼女をイライラ、ムカムカさせます。それに無事、目的が達成できたなら元気になります。

達成できなかった場合は、彼女以外の人に怒りをぶつけたり、しばらく他人にしかめっ面を振りまいたりします!

煽ると面白いからやめられない

アマノジャク達も喧嘩を煽ります!

大半の男性は彼女の笑顔が大好きです。

それに彼女のイライラ顔や悲しそうな顔は苦手。励ましてあげたくなったり、話を聞いてあげたくなったりします!

でも一部の男性は違います。彼女の不機嫌そうな顔や不安げな顔に直面するとテンションが上がります。「可愛い!」とか、「面白い!」とか感じて興奮しちゃう人もいるのです。

アマノジャクのような、ちょっとひねくれてる人などがそうで、彼らはあえて彼女を苦しめます。

何らかの出来事がキッカケで喧嘩になってしまったなら、仲直りを提案する代わりに煽ります!

もちろん、彼女に責められてもロクに反省しません。

泣かれて別れを切り出されて、ようやく反省する男達も・・・・

「喧嘩は良くない。喧嘩になったなら、速やかに仲直りして、お互い自分の非を認めるなり、反省するなりしないと」と思っている女性には信じがたいかもしれませんが、世の中には「煽ると面白いからやめられない」と考えている男性もいるものです。

負けたくない

負けず嫌いな男性も喧嘩を煽る傾向が!

男性も女性も色々な場面で「負けたくない」とか、「勝ちたい。あんな人に負けてしまいたくない」とか感じます。

負けず嫌いな男性もそうなのですが、敗北が大嫌いな彼らは頻繁に「負けたくない」と感じます。彼女と一緒にいるときも、もちろんそうです。

恋人と喧嘩になったときも相変わらずで、喧嘩の理由が何であれ、「負けたくない。喧嘩にも彼女にも負けたくない」と感じます。

だから自分に非があるときであれ、つまり本来なら非を認めて、謝らないといけない場面であれ、火に油を注ぐような言動します!

彼女をバカにしたり、からかったり、過去を蒸し返して泣かそうとしたり、相手の話を聞かなかったりします。

自分の煽り行為のせいで相手が深く傷ついても、泣いても、負けず嫌いな男性もロクに反省しません。

口論に負けた場合、彼女に腹を立てる男もいるものです!

謙虚さゼロか、ほとんどない

「ごめん」も「ありがとう」も気軽に言えない!

喧嘩を煽る男性のタイプは様々。

ストレスがたまっている男性も、アマノジャクも、負けず嫌いなタイプも、相手が彼女であれ、喧嘩中に煽って口論を長引かせます。

ただ彼らには「謙虚ではない」との共通点があります。どのタイプも謙虚さがゼロか、ほとんどありません。とても傲慢だったり、他人を見下していたりします。

だから喧嘩を煽る男性には、「ごめん」も「ありがとう」も気軽に言えない、との特徴があります。

あなたの彼氏もやはりそうなのでは?

彼女に親切にされても、簡単には「ありがとう、助かった。いつもごめんね」なんて言わないのでは?

「ごめん、おれの勘違いだった。怒って、本当にごめん」とも、簡単には口にしないのではないでしょうか?

謙虚ではない男性は他人に感謝することも、非を認めることも、恋人のような大事な人を丁寧に扱うことも、なかなかできないのです。

鈍感

鈍いから平気で喧嘩を煽れます!

勘が鋭い人は、他人の感情の揺れや変化に敏感です。男性も女性も、相手が悲しい気持ちになれば、そうと分かるし、幸せを感じていれば、一安心します。

恋人の幸せそうな表情を見たとき、大きな幸せを感じてしまう人たちも♡

彼らは相手の気持ちが良くも悪くも分かるので、喧嘩を煽るような真似はしません。

でも鈍感な男性の一部は違います。

相手の気持ちが分からないので、「アマノジャク」と彼女に思われるような真似をすることもあれば、周囲の人に「負けず嫌い。不愉快!」と思われる言動を繰り返すこともあります。

喧嘩を煽る男性には様々な特徴があります。「謙虚ではない」も、そうですし、「鈍感」もそうです!

鈍感なために彼女を泣かせても、怒らせても平気だし、ロクに反省できません。

責められると開き直って、相手のせいにする男達もいるものです。

「彼氏もそう!」と思えた場合、彼に本音を全てぶちまけて、「もう我慢できない。喧嘩を煽る癖を捨てられないのなら距離を置く」と言うとか、速やかに友人なり家族なりに相談するとかしましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks