LINEで大失敗!好きな人に送ってしまった後悔LINE5選
LINEで大失敗!好きな人に送ってしまった後悔LINE5選

LINEで大失敗!好きな人に送ってしまった後悔LINE5選

LINEは手軽で便利だけど、一度は「あんなの送らなきゃ良かった!」と後悔するハメになったことがあるのでは?「LINEには送信取り消し機能が搭載されているから大丈夫」と思っていても、相手に読まれてしまえば、その機能も意味がありません。この記事では女子が好きな人に送ってしまった後悔LINEを5つ、ご紹介していきます。LINEで後悔したくない女子も、後悔経験アリの女性もぜひ、参考にしてくださいね♡

Pick up
続きを読む
公開日:

作成中LINE

うっかりミスは後悔につながります!

好きな人には気軽なノリでLINEできませんよね。

慎重な女子も、そうではない女性も、送信前に「こんなこと書いて送ったら嫌われるかも」「この内容で大丈夫かな?」なんて、悩んでしまうのでは?

でもアレコレ考えている最中はうっかりミスを起こしやすいもの。

だからまだ書きかけの段階で送信してしまい、「しまった!」となることがあるものです。

さらに作成中LINEを彼に見られてからかわれたり、意図が分からず質問されたりして、とても恥ずかしい思いをするハメになることも・・・・

LINEで後悔したくないのなら、うっかりミスには気をつけておきましょう♡

際どい自撮り

彼に塩対応され後悔するハメに・・・・

「どんな自撮りも生理的に受け付けない!」と思っている男性はあまりいません。

でも、際どい自撮り写真を送ってこられるとドン引きしちゃうもの!

女性側も普段はそのような写真を送りはしないけれど、たとえば酔っぱらったときや、好きな人に会えなくて寂しい思いをしている夜などに、大胆に肌を見せた自分の自撮り写真を送ってしまう人が。キスをねだるような顔写真を撮影して送っちゃう女子も・・・・

際どい自撮り写真も送信後、塩対応されて非常に後悔するハメになるものの一つです。

アルコールを口にしたときや夜間は、普段は送らないタイプのLINEを送りがち。そのようなときは好きな人への連絡は控えておきましょう♡

ポエムLINE

既読無視等を招く後悔LINE!

大好きな彼氏からであれ、ある日突然ポエムが送られてくると引いてしまうのでは?

男性も同じで、ドン引きし、微妙な反応を返したり、既読スルーしたりします。そうして送信者は激しく後悔することに・・・・

「今の自分の気持ちを伝えたい!」「彼にこれだけは聞いてほしい」といったピュアな感情からであれ、ポエムLINEは評価されません。

「LINEで後悔したくない」と思っている女子も、「もう二度と恥ずかしい思いをしたくない」女性も、できるだけ送らないようにすること、オススメします。

・・・・ちなみにポエムも際どい自撮り同様、感情が高ぶったとき、あるいは夕方以降に送ってしまう傾向があります。そのようなときに片思いの彼へLINEをしている女子は特に、送信には慎重になっておきましょう!

彼女みたいな内容

男性ウケが悪くやっぱり塩対応されます!

好きな人とは早く両思いになりたいですよね。

その気持ちが強すぎるのか、せっかちなのか、交際前の段階なのに彼女みたいな内容を相手に送ってしまう女子がいるものです。

たとえば「昨日、黙って女の子と食事したでしょ。最低!」とか、「なんで既読スルーするの。私のこといい加減に扱ってない?」とか・・・・

でも、このようなタイプのLINEも男性ウケはよろしくなく、塩対応されて、後で「しまった!」「あんな内容、送信するんじゃなかった!」なんて思うハメになりがちです。

彼に「彼女のつもり?」と思われそうなLINEも送らないようにしておきましょう。

なお、男性はそもそも束縛や責められることが好きではありませんから、交際後もそのような発言は気軽にしないようにしておくと良いかも♡

気持ちを告白

返事をもらう前から大後悔しがち!

仲の良い同僚にのろけ話を聞かされたとき、あるいは友達や両親に彼とのお付き合いを急かされたとき等など。

引っ込み思案な女性も、ふとした瞬間に大好きな人に好意を伝えたくなるときがあるもの。

だけど女性と同じく男性も、ある日、突然LINEで「好きです!」とか、「付き合って!」とか言われるとビックリしてしまいます。

そうしてついお断りしてしまう人もいれば、冗談だと考え受け流す男子も・・・・

また、告白LINEは相手の反応を確認する前から、「あんなの送らなきゃ良かった!」となりがちです。

告白が成功し、無事お付き合いに進めたなら問題ありませんが、失敗した場合、彼との友人関係が崩れ去ってしまうことすらアリ!

告白LINEは送信する前に、本当に送って良いか、少なくとも一度はじっくり考えることオススメします♡

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks