O脚の原因と治し方!簡単にできる骨盤を矯正するストレッチ・トレーニング方法
O脚の原因と治し方!簡単にできる骨盤を矯正するストレッチ・トレーニング方法

O脚の原因と治し方!簡単にできる骨盤を矯正するストレッチ・トレーニング方法

骨盤や脚の歪みから腰痛や肩こり、姿勢不良につながる事もあるので、自分の骨盤や脚の状態がどうなっているのか見極め、O脚・X脚・XO脚の予防、改善の為にトレーニングやストレッチを行うことをお薦めします。

Pick up
続きを読む
公開日:

O脚ってどんな状態?

内ももから膝にかけて、空間が空いている状態。正面から見て骨盤が開き、体重が外側にのりやすく緊張し、内側の筋肉が弱く使いにくい状態。

O脚の原因

O脚の原因①

骨盤がそり腰になっている方はO脚になりやすい。腹筋が弱く、背筋が強い筋肉のバランスの方。

O脚の原因②

体重支持が中心軸から外れて(母指球から外れて)外側で(小指で)支持してしまう事が原因として考えられます。

O脚の原因③

ふとももの表側の筋肉と太ももの後ろ側の筋肉バランス不良。

O脚を改善するには?

体重支持を母指球(ぼしきゅう:親指のつけね)でできるように歩きやすいシューズを選んで歩いてみましょう。ヒール等を履いていると母指球で体重支持できず小指に体重がのっていることが考えられます。

内転強化トレーニング

内転強化トレーニング

目標回数:15回×2セット

骨盤幅に座り、両手を肩よりも後ろに手をつき胸を開きます。

膝の間に入れ、息を吐きながらボールを内ももの筋肉でボールを挟みます。この時5秒間キープしましょう。

緩めて同じ事を反復しましょう。

太ももの前面をストレッチ

太ももの前面をストレッチ

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks