その攻め方では本命は振り向かない!実は無意味なアプローチ5選
その攻め方では本命は振り向かない!実は無意味なアプローチ5選

その攻め方では本命は振り向かない!実は無意味なアプローチ5選

この世に無意味なアプローチほど無駄なものはないかも。「大好きなあの人に振り向いてほしい」との気持ちから行っていることであれ、空振りに終わります。この記事では、女性がしがちな無意味なアプローチを5つご紹介していきますので、現在好きな人と結ばれたくて頑張ってる女性は、ぜひ参考にしてくださいね。恋活・婚活に励んでる女子も必見です♡

Pick up
続きを読む
公開日:

他人と比較して持ち上げ

褒められても、ちっとも喜べない!

男性も女性も普段からよく誰かと誰かを比べています。

あなたも大好きな人とある人を比べて、前者を褒めていませんか?

たまにならそれでも問題ないかもしれませんが、頻繁にしてしまうと、大好きな人にウンザリされちゃいます。

男性は他人と比較されることが好きではありませんし、誰かをおとしめた上で褒められても、ちっとも嬉しく感じません!

あなたも「○○さんは可愛げがないけど、君は違うよね。素直でとっても可愛い」なんて男性に言われても、素直に喜べないのでは?

男性もこの点は同じなのです。

女性がやりがちだけど、実は効果がない無意味なアプローチには、まず「他人と比較して褒める」が、あげられます。

あの人に気に入られたくても、「○○さんはイマイチだけど、あなたは素敵」なんて言ってはいけません。

過去の恋愛自慢

評価ダウンもあり得るアプローチ!

恋に落ちた女性は色々なことを考えるものです。

交際経験豊富な女性のなかには、「過去の実績を伝えれば、彼を驚かせることができるかも」「高く評価してもらえるかも」と考える人たちも。

ただ、どのような理由からであれ、過去の恋愛自慢は控えておきましょう。

男性はそんな話を聞かされても楽しいとは思えないし、ましてや「彼女はすごい!」なんて考えません。「彼女、大勢の人と付き合ってきたんだ」とか、「遊んでそう」とか考え、距離を置く人も・・・・

無意味なアプローチには、「過去の恋愛自慢」も、あげられます。

効果がないどころか評価をダウンさせることもありますから、できるだけ過去の男性経験は伏せておきましょう。

真面目な男性や遊んでない女の子を求めてる男子には特に、ベラベラ話してはいけません!

マシンガントーク

誰も得しない無意味なアプローチ!

「大好きな人を楽しませたい」

その一心から、本命男性の前で色々なことをベラベラとしゃべってしまう女性は多いもの。

あなたも大好きな人の前ではおしゃべりになっているのでは?

両思いになりたいなら積極性は必要不可欠ですが、マシンガントークも正しいアプローチとは言えません。相手の話を封じ込めてしまうからです!

女性と同じく男性も、おしゃべりしたい生き物です。悩んでいるときや困っているときは、強く「話を聞いてもらいたい」と感じます。

それなのにいつも一方的に聞き役にされてしまえばストレスがたまり、相手に嫌気が差してしまいます。「自分が話してばかり。しかもおれが聞きたくない話題ばかり口にしてる。この子といても退屈」と思われてしまうケースも・・・・

自分がガンガン話してばかりも、誰も得しないアプローチの一つです。

思い当たるフシがある女子は、もっと相手の話を聞きましょう♡

遠回しなアプローチ

鈍感な人には全く通用しない!

大好きな人がとても勘が鋭いタイプなら、遠回しなアプローチであれ効果を実感できるかもしれません。

でも大半の男性は鋭くありません。鈍感な人も珍しくありません。

だから遠回しなアプローチを仕掛けても、大抵、空振りに終わるだけなのですが、この手のアプローチをしてしまっている女性も少なくありません。

大好きな人の友だちに、彼氏募集中であることを伝えてもらう、隣に座ったとき、ほんのちょっとだけ彼の体に触れる、顔を合わせたとき挨拶をする等など。

このような消極的な攻め方では鈍感なタイプには特にガッカリさせられます。

「そろそろ片思いを卒業したい!」と思うなら、消極的な女子もシャイな女性も、ストレートに好意を伝えましょう。

消極的なアプローチより意図が伝わりやすいですし、可愛く行えば喜ばれますよ♡

お誘いに毎回付き合う

友達認定される無意味なアプローチ!

「両思いになりたい」と思える人からデートに誘われたなら?

嬉しいし、即OKしたいですよね。

「彼に気に入られたい」「嫌われたくない」との気持ちから、毎回のように誘いを受け入れる女性もいるものです。

ただ、彼と相思相愛になりたいなら、ときには自己主張しましょう!

相手の都合を優先してばかりでは、単に「お友達」認定されるだけかもしれませんし、「都合のいい女」にされてしまうことも!

「お誘いに毎回付き合う」行為も、実は危険を伴うアプローチなのです。

「無意味なことはしたくない」「早く彼氏がほしい。結婚したい」と思っているなら、恋活・婚活中の女性も、自己主張を控えてはいけません。

都合が悪いときはお誘いを断りましょう!

また、好きでもない場所に誘われたなら、「もっと○○な所がいいな」なんて言ってしまいましょう♡

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks