妊娠中のインフルエンザが怖い…予防接種した時のリスクとは?
妊娠中のインフルエンザが怖い…予防接種した時のリスクとは?

妊娠中のインフルエンザが怖い…予防接種した時のリスクとは?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】妊娠中のインフルエンザが怖い

不明/女性/29歳

今妊娠中ですが、インフルエンザが流行っていてとても怖いです。妊娠中でも予防注射を受けて子供への被害などはないのでしょうか?教えて下さい。

【回答】インフルエンザのワクチンは胎児に影響を与えるとは考えられていません

監修者/松村圭子

インフルエンザのワクチンは、不活化ワクチンで病原性はないので、胎児に影響を与えるとは考えられていません。

アメリカでは、妊婦がインフルエンザにかかると重症化しやすいので、接種するなら、妊娠13週前後までの妊娠ごく初期を除いた時期に行うのが望ましいとされています。

今のところ、妊婦に接種した際の「予防接種をするほうが、しない場合の危険性を上回ると考えられる場合」に接種をするのがよいと考えられています。

ワクチンを受けたい場合は、まずは主治医の先生に相談するとよいでしょう。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks