タンポンを長時間入れたままにした時の危険性とは?
タンポンを長時間入れたままにした時の危険性とは?

タンポンを長時間入れたままにした時の危険性とは?

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】タンポンを長時間入れたままにしてしまうことでの影響

まゆち/女性/14歳

私は習い事をしていて10時間以上トイレにいけない事があります。生理と重なった場合は、タンポンを長時間入れたままにしてしまうのですが、病気になったりする可能性などありますか?

【回答】タンポンを長時間入れたままだと雑菌が繁殖して膣や子宮で炎症を起こしてしまうことがある

監修者/松村圭子

日中に10時間以上もトイレに行かない状態は体によくありませんね。

タンポンを長時間入れたままにしていると、雑菌が繁殖して膣や子宮で炎症を起こしてしまうことがあるのです。

タンポンは少なくとも3~4時間で交換しましょう。

また、長時間排尿を我慢すると、膀胱炎になってしまうことも。排尿することは、大切な生理現象です。

体への影響を考えて、我慢せず習い事の合間にトイレに行くようにしましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks