パーマ液で不妊症や子宮の病気になるというウワサは嘘!
パーマ液で不妊症や子宮の病気になるというウワサは嘘!

パーマ液で不妊症や子宮の病気になるというウワサは嘘!

Pick up
アナタにおすすめ
公開日:

【質問】パーマ液による不妊や子宮の病気

榎南/女性/14歳

この間、いとこが「ストレートパーマ(縮毛矯正)は、パーマ液の毒素みたいなものが子宮に溜まりやすくなって不妊や子宮の病気になるんだって」と言っていました。

私は癖毛が酷く、半年に一回くらいストレートパーマをかけるので、凄く不安です。それに、いとこは美容師の友人に言われたらしいです。

いとこが言っていたように、不妊や子宮の病気になると考えるととても不安です。本当なのでしょうか?

【回答】パーマ液で不妊症や子宮の病気になることはありません

監修者/松村圭子

そんなことはありませんので、ご安心下さい。

子宮に毒素(?)が溜まったりするようなこともありませんし、もちろん不妊症や子宮の病気になることもありません。

基本的にパーマ液は髪の毛に塗布するものですし、髪の毛は死んだ細胞なので、塗布した液体が体内に吸収されることはありません。

仮に、頭皮にパーマ液がついて吸収されたとしても、子宮に溜まるようなことはありませんので、ご安心下さい。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks